KALがホワイトペーパー「TPMがすべてのセキュリティの基点:TPMなし=セキュリティなし」を公表

英エジンバラ--()--(ビジネスワイヤ) -- 市場をリードするATMソフトウェア企業のKALは、ATMの可能な限り高度なセキュリティ確保に関する詳細な分析を提供するホワイトペーパーを公開したと発表しました。

ATMのセキュリティ確保の重要性は明らかです。ATMネットワークは、数百万ドルの現金を扱い、世界各地に多額のお金を移転できる銀行の内部システムの入り口にもなり得ます。

このホワイトペーパーの中でKAL最高経営責任者(CEO)のAravinda Koralaは、TPMがコンピューティング・システムの「中核的な信頼の基点」であり、「ATMネットワークの完全なセキュリティ確保のためにはTPMを正確に導入する必要がある」と語っています。

TPMはすべてのパソコンの内部に組み込まれている小型の半導体デバイスであり、CPU自体に組み込まれていることもあります。TPMは暗号鍵の安全な保管庫であり、コンピューター・ネットワークに完全に鍵をかけることを可能にする中核的な信頼の基点です。TPMは随分前からパソコンやノートパソコンに内蔵されて出荷されるようになっていますが、多くの場合、銀行のATMネットワークには完全には導入されていません。

この白書の目標は、TPMベースのセキュリティに関してATMコミュニティーに情報を提供して理解を深めていただくことで状況を変えることです。銀行がATMのセキュリティ・アーキテクチャを設計する際に何をする必要があるかや、ハードウェア、ソフトウェア、ネットワークに鍵をかけるために業界がTPMを利用する必要があることについて、検討しています。

このホワイトペーパーを今公表することが重要だとKALが考えている理由について、Koralaはこのように述べています。「ATMは世界に現金を届けています。目標は、あらゆる場所のすべての人が現金を高いセキュリティの下で安全に扱うことができるようにし、現金を届けるために使用されるネットワークに可能な限り強固な鍵をかけることです。TPMは、それを現実のものにすることができます。」

英語版のホワイトペーパーは「TPMs are the root of all security」でお読みください。その他の言語版は各国言語版の当社サイトをご覧ください。ドイツ語、フランス語、スペイン語、イタリア語、ロシア語、日本語、中国語でホワイトペーパーをお読みいただけます。当社のATMセキュリティのディスカッションにご参加いただくこともできます。詳細情報についてはKALにご連絡ください(info@kal.com)。

KALについて

KALは世界をリードするATMソフトウェア会社で、シティバンク、UniCredit、ING、Ersteおよび中国建設銀行などの巨大銀行を得意先とするサプライヤーです。

KALのソフトウェアは銀行に対してATMネットワークにおける完全なコントロールを与え、コストを下げて、セキュリティ上のニーズを満たし、競争力を改善できるようにします。それは80か国以上にインストールされてサポートされています。

詳細情報の参照先:www.kal.com

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

Contacts

Steve Hensley, EVP for Global Sales, KAL
Email: steve.hensley@kal.com

Contacts

Steve Hensley, EVP for Global Sales, KAL
Email: steve.hensley@kal.com