ザ エスティ ローダー カンパニーズ、クリニーク上席副社長兼ゼネラルマネジャーへのミシェル・フレイリ氏の任命を発表

ザ エスティ ローダー カンパニーズがクリニーク上席副社長兼ゼネラルマネジャーへのミシェル・フレイリ氏の任命を発表(写真:ビジネスワイヤ)

ニューヨーク--()--(ビジネスワイヤ) -- ザ エスティ ローダー カンパニーズ(NYSE:EL)は本日、ミシェル・フレイリ氏がクリニークの上席副社長兼ゼネラルマネジャーとして2020年7月1日付けで入社すると発表しました。フレイリ氏はエンタープライズ・マーケティング担当執行副社長兼最高データ責任者に任命されたジェーン・ローダーの後任となり、入社後はザ エスティ ローダー カンパニーズ(ELC)執行グループ社長のジョン・デムジーの下で勤務します。

フレイリ氏はクリニークを率いる新しい職務で、ブランド全体の戦略的ビジョンの統率に責任を持ちます。これには、イノベーション、製品開発、マーケティング、および消費者エンゲージメントとデジタル・エンゲージメントの全側面が含まれます。フレイリ氏は、世界のクリニーク幹部チーム・メンバーと緊密に協働し、世界で消費者とブランドの関連性を深め、消費者が美容について知っていく中でクリニークと感情的なつながりを持てるようにすることで、ブランドの勢いを持続させます。フレイリ氏とそのチームは、Clinical Reality、バーチャル販売、ハイタッチ・サービスなど、小売体験の未来を形作る取り組みも進めます。

フレイリ氏はジョンソン・エンド・ジョンソンからザ エスティ ローダー カンパニーズへ入社します。ジョンソン・エンド・ジョンソンでは、20年に及ぶ目覚ましいキャリアを築き、コンシューマー・ヘルス・プロダクツ部門内でさまざまな管理職を歴任し、直近では米国ビューティー担当社長を務めていました。この役割においては、ニュートロジーナ、アビーノ、クリーン&クリア、RoCを含む在籍当時の同社美容ブランド・ポートフォリオを統括し、多くのブランドで優れた実績を残しました。とりわけ、有名タレント・インフルエンサー戦略を変革して統合的アプローチを示すためにタレント・ポートフォリオの多様化を図り、ジョンソン・エンド・ジョンソン・ビューティーのイメージ刷新を成功させました。

デムジーは、次のように述べています。「フレイリ氏は、マーケティング、イノベーション、販売、消費者エンゲージメント、戦略的成長を含む美容業界全体での豊富な経験を持つ活力に満ちたリーダーです。特に、消費者の期待を超え、可能性の限界を押し広げて成長を飛躍させる新しい画期的な方法を見出すことに長けています。クリニークには理想的な人材であり、当ブランドにお迎えできることをとても嬉しく思います。」

ジェーン・ローダーは、こう述べています。「フレイリ氏のクリニークへの入社ほど嬉しいことはありません。フレイリ氏は美容ブランドの成功を推し進めてきた素晴らしい実績の持ち主で、世界のお客さまに驚きと喜びを提供することへの情熱は並外れています。クリニーク・チームがリーダーとしてフレイリ氏を迎え入れられることは幸運にほかならず、その指揮の下で当ブランドは安泰だと確信しています。」

米国ビューティー担当社長以前には、ジョンソン・エンド・ジョンソンのコンシューマー事業部最大のブランドであるニュートロジーナのゼネラルマネジャー、および同社ロサンゼルス・オフィスの責任者を務めていました。在任中、フレイリ氏は主力製品とフランチャイズへの集中と、カテゴリーをまたがった破壊的変革により、フェイシャルケアとサンケア分野でのブランドの主導的地位を高めました。

フレイリ氏は人材開発に熱心で、包摂性と多様性を尊重する職場作りにおける実績を持ち、ジョンソン・エンド・ジョンソンで潜在能力の高い多様性のあるリーダーの人材パイプラインを強化しました。フォーチュンの2018年度「実業界で最も影響力のあるラテン系女性50人」に選ばれるなど、その並外れたキャリアを称える数々の賞と栄誉を授与されています。サイノシュアの取締役も務めており、実業界への女性の進出を促して女性幹部職を支援する民間ネットワークCHIEFの創設メンバーでもあります。

ザ エスティ ローダー カンパニーズについて

ザ エスティ ローダー カンパニーズは、高品質のスキンケア、メークアップ、フレグランス、ヘアケア製品を製造・販売する世界的リーダー企業の1つです。当社の製品は約150の国と地域で販売され、そのブランドには、エスティ ローダー、アラミス、クリニーク、プリスクリプティブ、ラボ シリーズ、オリジンズ、トミー ヒルフィガー、M・A・C、キトン、ラ・メール、ボビイ ブラウン、ダナ キャラン ニューヨーク、DKNY、アヴェダ、ジョー マローン ロンドン、バンブル アンド バンブル、マイケル コース、ダルファン、トム フォード、スマッシュボックス、エルメネジルド ゼニア、エアリン、ロダン オリオルッソ、ルラボ、エディション・ドゥ・パルファン・フレデリック・マル、グラムグロー、バイ・キリアン、ベッカ、トゥー フェイスド、ドクタージャルトがあります。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

Contacts

Investor Relations:
Rainey Mancini
(212) 284-3049

Media Relations:
Jill Marvin
(212) 572-4438

Contacts

Investor Relations:
Rainey Mancini
(212) 284-3049

Media Relations:
Jill Marvin
(212) 572-4438