プリスミアンがゼネラル・ケーブルの買収を完了

ミラノ & 米ケンタッキー州ハイランドハイツ--()--(ビジネスワイヤ) -- プリスミアン・グループ(BIT:PRY)とゼネラル・ケーブル(NYSE:BGC)は本日、プリスミアン・グループがゼネラル・ケーブルの買収を完了したと発表しました。

2017年12月3日に両社が締結した合併合意に記された条件に従い、プリスミアンはゼネラル・ケーブルのすべての発行済み普通株式を1株当たり30.00ドルで現金により買収しました。本取引の完了に伴い、ゼネラル・ケーブルは非公開企業となり、ニューヨーク証券取引所および他の公開市場での上場はすべて廃止されます。

プリスミアン・グループ

プリスミアン・グループは、エネルギーおよび通信ケーブル・システム業界の世界的なリーダー企業です。140年近い経験、2017年の約79億ユーロの売上高、世界50カ国にまたがる2万1000人以上の従業員、82カ所の工場を誇るプリスミアン・グループはハイテクノロジー市場で強固な基盤を築いており、極めて広範にわたる製品、サービス、技術、ノウハウを提供しています。送配電用地下および海底ケーブル・システム、さまざまな業界向けの専用ケーブル、建設およびインフラ・セクター向けの中低圧ケーブルなどの事業に従事しています。また、通信業界向けでは音声・映像・データ通信ケーブルおよび付属品を製造しており、多岐にわたる光ファイバー、光ケーブルおよび電力ケーブル、接続システムを提供しています。プリスミアンはイタリア証券取引所の上場企業で、FTSE MIB指数の構成銘柄です。

ゼネラル・ケーブル

米ケンタッキー州ハイランドハイツに本社を置くゼネラル・ケーブル(NYSE:BGC)は、エネルギー、通信、自動車、工業、建設、特殊用途向けのアルミニウム、銅、光ファイバー製の電線およびケーブル製品の開発、設計、製造、マーケティング、販売に携わる世界的大手企業です。ゼネラル・ケーブルは、世界の主要市場に製造拠点を有する世界最大の電線およびケーブル・メーカーのひとつで、世界的な営業網と販売体制を確立しています。

本プレスリリースは、プリスミアンのウェブサイト(www.prysmiangroup.com)およびスパフィッド・コネクトが提供する規制情報集中保管システム(www.emarketstorage.com)より入手できます。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

Contacts

Prysmian Group
Media Relations
Lorenzo Caruso, 0039 02 6449.1
Corporate and Business Communications Director
lorenzo.caruso@prysmiangroup.com
or
Investor Relations
Cristina Bifulco, 0039 02 6449.1
Investor Relations Director
mariacristina.bifulco@prysmiangroup.com

Contacts

Prysmian Group
Media Relations
Lorenzo Caruso, 0039 02 6449.1
Corporate and Business Communications Director
lorenzo.caruso@prysmiangroup.com
or
Investor Relations
Cristina Bifulco, 0039 02 6449.1
Investor Relations Director
mariacristina.bifulco@prysmiangroup.com