ビザ、新たな10年の女性のエンパワメントを応援

国際女性デーに先立ち、ビザがハンド・イン・ハンド・インターナショナルおよびIFundWomenと共同の助成プログラムを発表

ビザが委託した新たな調査によれば、女性起業家の66%が企業の資金調達の困難を報告

(Graphic: Business Wire)

サンフランシスコ--()--(ビジネスワイヤ) -- 女性史月間のスタートに当たり、ビザ(NYSE:V)は本日、女性の経済的エンパワメントに対する当社の取り組みを強化する2つの新たなパートナーシップを発表しました。ハンド・イン・ハンド・インターナショナルおよびIFundWomenとビザが協力し、世界中の女性起業家が企業を構築・成長させられるよう、教育資源と資金の両面で支援します。世界の女性起業家は男性起業家よりも速いペースで増加しており1、世界で2億5000万人以上の女性が起業しています2

ビザのアル・ケリー最高経営責任者(CEO)兼会長は、次のように述べています。「女性は世界中の経済に力を与えており、新企業設立の推進力となることが増えています。ビザは、当社のネットワーク、ブランド、金銭的資源をフル活用して、この成長する経済的力に光を当て、女性起業家が夢を実現できるよう支えようと取り組んでいます。」

パートナーシップについて:

  • IFundWomen:IFundWomenは、助成金とクラウドファンディング、専門家によるビジネス・コーチング、女性事業主のネットワークを通じて資金へのアクセスを提供する資金調達と教育のプラットフォームです。ビザのIFundWomenとの新たな世界的パートナーシップは、一連の助成金コンテストを通じて起業家が必要な資金を確保できるよう特別に設計されています。詳細と助成金応募に関心を持つ起業家の皆さまは、IFundWomen.com/Visaをご覧ください。
  • ハンド・イン・ハンド・インターナショナル:個人、企業、経済の繁栄を実現するという当社の使命の一環として、ビザはアフリカ、南アジア、中東の開発途上国に焦点を当てる世界的な非営利組織のハンド・イン・ハンド・インターナショナルとの240万ドルに及ぶ3年間のパートナーシップを立ち上げます。ビザとハンド・イン・ハンド・インターナショナルのパートナーシップは、ケニアの零細企業1万社(少なくとも75%は女性事業主)へのビジネス教育提供と金融サービス・アクセス拡大に焦点を当てます。このパートナーシップは女性の経済的エンパワメントを推進し、これにより乗数効果が得られ3、経済成長が促進され、開発成果の拡大につながります。

このパートナーシップと合わせて、ビザは本日、第2回年次「女性起業家の現状」報告書4の最初の調査結果を発表しました。この年次調査は、今日の女性事業主が直面する目標、願望、課題を理解しようとするものです。主要な調査結果では、資金調達が依然として最大の課題として挙げられています。米国の女性起業家の79%は、5年前より現在のほうが力を与えられていると感じていますが、66%は必要な資金調達が難しいと報告しています。

ビザのスーザン・ケレレ加盟店営業・獲得担当グローバルヘッドは、次のように述べています。「デジタル化が進む世界では、企業は消費者の好みの変化に常に適応する必要があります。しかし、特に小規模企業にとって、ついていくのは困難です。私が出会った女性起業家は一様に、資金確保、経営、成長のために、資金へのアクセス拡大が必要だと語ります。私たちは今年、ツールや助成金へのアクセスを拡大して公平な機会提供を支援できることを喜んでいます。今後も引き続き、包摂的なデジタル社会の追求で、人生のあらゆる面で女性を応援していきます。」

ビザは、パートナーシップ、プログラム、スポンサーシップを通じて女性に力を与える長年の取り組みを実証してきました。当社の最近の取り組みは、以下の通りです。

  • 女性のビジネス支援:
    • フィーメール・ファウンダー・コレクティブ:ビザとレベッカ・ミンコフ氏のフィーメール・ファウンダー・コレクティブとの提携は2年目に入りました。そのスタートとして、ビザは女性創業者の日でワークショップを開催します。そこでは、さまざまな融資とデジタル決済の専門家が、小規模企業がローンと資金に使用できる戦略について議論します。
    • 女性のための世界銀行:2017年に、ビザ財団は零細・小規模企業の女性経営者が資金へのアクセスを拡大し、自社を成長させられるよう、女性のための世界銀行に2000万ドルの助成金を初めて提供しました。このプログラムは、年末までに100万人の女性を対象とする予定です。
    • She’s Next, Empowered by Visa:2019年に、ビザは女性経営者の小規模企業イニシアチブのShe’s Next, Empowered by Visaを立ち上げ、ニューヨーク、アトランタ、トロント、世界経済フォーラムを開催中の南アフリカのケープタウンでワークショップを開催しました。She’s Nextはビザのブランドとネットワークを活用して、企業を構築するためのツールを提供して女性起業家を支え、最終的に地域社会全体に波及効果をもたらすものです。
  • 女性のスポーツ支援:
    • The SheBelieves Cup:SheBelieves Cupのスポンサーとして、ビザはこのトーナメント中にフィールドで最も人々を励まし、力を与えてくれた選手に史上初のMVPトロフィーを贈呈します。この賞は元女子サッカー選手から成る委員会が選びます。ビザは、SheBelievesサミットでPractical Money Skills(お金の実用的スキル)ワークショップも開催します。このワークショップは、金融リテラシーの重要性と経済的成功のための事前計画の方法を強調するものです。
    • セカンド・ハーフ:ビザの画期的なUEFA女子サッカーおよびFIFA女子ワールドカップとの提携に着想を得て、ビザは最近、セカンド・ハーフの立ち上げを発表しました。これは、サッカーのピッチ以外のキャリアを考える欧州の女性サッカー選手をサポートするキャリア開発プログラムです。
    • オリンピックおよびパラリンピック大会:ビザがスポンサーを務めるオリンピックおよびパラリンピック候補選手向けプログラムのチーム・ビザは、過去の全選手を振り返ると50%以上が女性選手です。2020年東京大会では、ビザは世界中のオリンピックおよびパラリンピック女性候補選手50人以上を支援しています。加えて、2022年北京冬季オリンピック大会に向けて、ビザ、中国婦女発展基金会、北京体育大学は、女性が小規模企業を成長させ、地元の社会経済開発と持続可能な成長に貢献できるようにするプログラムを発表しました。

ビザ・インクについて

ビザ(NYSE:V)は、デジタル決済で世界をリードしています。その使命は、安全で信頼のおける革新的な決済ネットワークで世界を結び、消費者、企業、経済全体に利便性をもたらすことです。当社の高度な世界的処理ネットワークのVisaNetは、安全で信頼性の高い決済手段を世界で提供し、毎秒6万5000件を超える取引を処理する能力を備えています。当社の技術革新に対する献身は、端末を問わず誰でもどこででも利用できるデジタル・コマースの急速な成長を推進しています。世界規模でアナログからデジタルへの移行が進む今、ビザは当社のブランド、商品、人材、ネットワーク、スケールを活用して、商取引の新たな未来を切り開きます。詳細については、About Visavisa.com/blog@VisaNewsをご覧ください。

1 Gem 2016/2017年Women's Entrepreneurship Report
2 Gem 2018/2019年Women's Entrepreneurship Report
3 国際通貨基金のPursuing Women's Economic Empowerment
4 ビザ2020年「女性起業家の現状」報告書(ビザに代わってロジカ・リサーチが小規模企業の成人女性経営者400人を対象に2020年2月に実施)。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

Contacts

Visa
Sheerin Salimi
shesalim@visa.com

Contacts

Visa
Sheerin Salimi
shesalim@visa.com