AMAALAが海洋環境の保護・保全のためにアルベール2世モナコ公財団、モナコ科学センター、海洋研究所と提携

H.E. Mr. Bernard Fautrier (Vice President, CEO, The Prince Albert II of Monaco Foundation), Mr. Nicholas Naples (CEO, AMAALA Company), HSH Prince Albert II of Monaco, Mr. Turki Al Sudairi (Board Member, AMAALA Company), Pr. Patrick Rampal (President of The Centre Scientifique de Monaco), Mr. Robert Calcagno (CEO, The Oceanographic Institute) sign partnership agreement in Monte Carlo (pictured from L-R) (Photo: AETOSWire)

モナコ & サウジアラビア・リヤド--()--(ビジネスワイヤ) -- サウジアラビアの紅海沿岸に位置する超高級リゾート開発企業で、総合的なウェルネスと健康的な生活に重点を置くAMAALAは9月27日金曜日、 アルベール2世大公財団、モナコ科学センター、海洋研究所と提携契約を締結したと発表しました。

VIP署名式典は、モナコ・ヨット・ショー最終日の夜に海洋研究所においてアルベール2世モナコ公殿下、AMAALA最高経営責任者(CEO)のNicholas Naples、AMAALA顧問委員会、一部のブランド・パートナー、尊敬すべき賓客の出席の下で行われました。署名式に続いて、ミシュラン3つ星シェフのマウロ・コラグレコ氏によるVIPディナーが催されました。

今回の提携は、相互連携の領域を探求すべく、モナコ・ヨット・ショーで昨年締結された枠組み合意に続くものです。パートナーは協力して、共同プロジェクトとして確認された4つの機会(サンゴ礁管理、象徴種の保護、海洋保護区(MPA)政策の施行、プラスチック汚染対策)で世界の海洋に益するために、海洋学/海洋生物研究と保全イニシアチブに取り組みます。

AMAALAの Nicholas Naples最高経営責任者は、次のように述べています。「AMAALAは提携先を厳しく選定しており、それは アルベール2世大公財団も同様です。同財団の使命は人間活動が自然環境に与える影響についての啓発、より環境に配慮した行動の奨励、革新的なソリューションの推進にあることから、AMAALAにとって同財団は自然とかみ合うものでした。AMAALAは広く設計・建設・運営の各段階において完全に持続可能な開発に傾倒しており、業務開始時点から実質ゼロのカーボンニュートラルなどに取り組んでいます。沿岸部に華麗なオアシスを生み出すだけでなく、責任ある観光業の役割を世界規模で高める場所を作ることが、私たちの計画です。」

アルベール2世大公財団の副理事長兼最高経営責任者(CEO)のベルナール・フォトリエ閣下は、次のように述べています。「人間活動は海洋に対して壊滅的な影響を与えており、AMAALAと提携することで、環境保全と持続可能性を未来のための中心課題に据えながら、こうした影響について啓発していきたいと思います。長きにわたり環境問題の解決に傾倒してきたモナコは、AMAALAとの協力により、紅海の生物多様性を守り、未来に向けた対策を講じていけるものと期待しています。」

モナコ科学センターのパトリック・ランパル教授は、次のように述べています。「私たちはAMAALAとの提携契約をとてもうれしく思います。提携により、未発見の場所での革新的な研究領域を探求することが可能になります。このプロジェクトにより、連携して、サンゴの生物学的理解を向上させ、サンゴの生態系の保護を改善することができます。紅海のサンゴ礁は他に類のない特徴を持っており、特に環境ストレスへの耐性はサウジの研究者と追究する上で興味深い対象となるでしょう。」

今回の契約締結は、ウェルネスとスポーツ、芸術と文化、太陽・海・ライフスタイルという3本柱を据えているAMAALAにとって初の提携です。メディアにより中東のリビエラと称される一角にあるAMAALAのリゾートは、持続可能な建設手法の実践に専心しており、環境の保全と強化を意欲的な本プロジェクトの成功における最優先事項に据えています。また、持続可能なヨット航海手法の策定もAMAALAの目標です。AMAALAはモナコよりわずか2005マイルの位置にあり、これは航海時間にして平均6日間に相当しますが、ヨット乗りと海を愛する人々にとって、地中海で長くヨットシーズンを楽しめる理想郷です。

署名式によってAMAALAのモナコ・ヨット・ショーへの参加は最高潮を迎えましたが、AMAALAはこの機会に顧問委員会の初会合も開催しました。第3回「グローバル・オーシャンのためのモンテカルロ・ガラ」に参加したAMAALAは、顧問委員会メンバーと厳選した招待者をイベントで歓迎しました。この大規模資金調達イベントでは、持続可能な海洋を専門とする財団の世界的イニシアチブを支持して、国際的なアーティストと慈善活動家が招待者限定ガラに参集します。気候変動対策を長年にわたり支援してきたロバート・レッドフォード氏が、世界的な環境への貢献で表彰されました。

AMAALAはレッド・シー・コレクションを構成するものであり、NEOMおよびレッド・シー・プロジェクトと共に、モナコ・ヨット・ショーへ2度目の参加を果たしました。レッド・シー・コレクションは、世界でも手付かずの楽園の1つとなっている王国の西海岸をスーパーヨット業界と航海ファンに紹介し、9月24日に行われた2つの重要ショーイベント、すなわちヨット・サミットおよび初開催のアワード・ガラを後援しました。

AMAALAの高解像度画像はこちらからダウンロードできます。

*配信元:AETOSWire

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

Contacts

Hill+Knowlton
Siobhan Graham, Group Account Director, +97145539543
siobhan.graham@hkstrategies.com

AMAALA
Julia Gajcak, Head of Marketing and Events, +966532580725
jgajcak@projects.pif.gov.sa

Contacts

Hill+Knowlton
Siobhan Graham, Group Account Director, +97145539543
siobhan.graham@hkstrategies.com

AMAALA
Julia Gajcak, Head of Marketing and Events, +966532580725
jgajcak@projects.pif.gov.sa