デコターフが2020年オリンピック東京大会のテニスコートに採用される

カリフォルニア・スポーツ・サーフェシズのブランドがオリンピック大会用に選ばれたのは今回で5度目

米マサチューセッツ州アンドーバー--()--(ビジネスワイヤ) -- 業界をリードするスポーツ表層材メーカーでICPビルディング・ソリューションズ・グループ(ICP BSG)の一部門であるカリフォルニア・スポーツ・サーフェシズは本日、そのブランドのデコターフ(DecoTurf®)が2020年オリンピック東京大会で使用するテニスコートの表層材に選ばれたと発表しました。

信頼性が高く維持管理の負担が少ないデコターフ表層材が、権威あるイベントのために東京大会組織委員会により選ばれました。カリフォルニア・スポーツ・サーフェシズがオリンピック大会に表層材を提供するのは今回で5度目です。デコターフは、国際テニス連盟(ITF)が設定した基準を満たしており、そのため世界中のイベントで使用されています。フルデプスで弾力のある表層材が、最高の快適性と一貫した競技能力性を実現します。このイベントに選ばれた色は、全米オープン・ブルーと全米オープン・グリーンの2色です。

カリフォルニア・スポーツ・サーフェシズのトム・マグナー販売担当取締役は、次のように述べています。「デコターフは全米オープンや他の世界中の十数件の有名な国際的イベントの公式表層材であり、2020年のオリンピック大会で表層材に選ばれたことを発表できることを誇りに思います。オリンピック大会ほど大きなスポットライトを浴びる大会はありません。私たちは、国際舞台でテニスの試合を継続してサポートして発展させることができ、誇らしく、うれしく思います。」

デコターフの多層クッション・テニス表層材は、その優れた平坦性と均質性、安定したボールバウンドと選手の意図したボールスピードを実現する能力、耐久性の高さ、維持管理負担の少なさという要件が評価されて選ばれました。有明テニスの森公園では、12面の試合用コートと8面の練習用コートのすべてにデコターフ技術が採用されます。デコターフは、2020年東京大会に出場するオリンピック選手とパラリンピック選手の指定練習施設である大阪の靱テニスセンターにも採用されています。

当社が5つのオリンピック大会に選ばれたことに加えて、カリフォルニア・スポーツ・サーフェシズの信頼されるブランドは、6つのパラリンピック大会と1978年以来のすべての全米オープン、いくつかのNCAA選手権大会、韓国・仁川で開催された2014年アジア大会、中国・北京で開催された2008年夏季オリンピック大会、1988~2019年の全豪オープン、その他の会場で選ばれて使用されています。

ICPグループ、カリフォルニア・スポーツ・サーフェシズ、デコターフの詳細については、californiasportssurfaces.comをご覧ください。

カリフォルニア・スポーツ・サーフェシズについて

カリフォルニア・スポーツ・サーフェシズ(CSS)は、DecoTurf®、Plexipave®、Rebound Ace®、Premier Sports Coatings®、StreetScape、Plexitrac®などの権威あるスポーツ表層材製品ラインを供給する大手企業です。国際テニス連盟(ITF)認定エリートシルバーの地位を認められた最初で唯一の表層材メーカーのCSSは、複数のオリンピック大会に加えて、全米オープンや全豪オープンを含む他の世界的な有名イベントの表層材に選ばれています。いくつかのポータブル・コート・システムも、CSS製品ファミリーでご利用いただけます。

ICPグループについて

イノベーティブ・ケミカル・プロダクツ(ICPグループ)は、北米の大手特殊用途化学製品メーカーで、コーティング、接着剤、シーラントを世界規模で提供しています。マサチューセッツ州アンドーバーを本拠とし、世界各地に複数の製造施設を持つICPグループは、建築資材、特殊建築、産業用、パッケージング、印刷、スポーツ表層材といったさまざまな最終市場に製品を提供しています。ICPグループは非公開企業であり、認知された複数の専門グループで製品を生産しています。ICPビルディング・ソリューションズ・グループ(ICP BSG)は、ICPグループの一部門です。詳細情報については、www.icpgroup.comをご覧ください。

イノベーティブ・ケミカル・プロダクツ(ICPグループ)は、オーダックス・プライベート・エクイティのポートフォリオ企業です。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

Contacts

Jane Richards
jane.richards@akhia.com
330.463.5650

Contacts

Jane Richards
jane.richards@akhia.com
330.463.5650