ホールスターがビューティー&パーソナルケアとインダストリアル・ソリューションの事業を別会社に分割

シカゴ--()--(ビジネスワイヤ) -- 特殊化学企業のホールスターは、当社のグローバル事業につき予定されている組織改変と新しい幹部人事について発表しました。ホールスターは2018年10月1日より、ホールスター・インダストリアル・ソリューションズ・カンパニーとホールスター・ビューティー&パーソナルケア・カンパニーの2社の営利企業として営業を開始することになります。

会長・社長・最高経営責任者(CEO)を兼務するジョン・パロは、ホールスターのこの発展が、当社のグローバルリソースを前向きに活性化する方向へと展開するもので、また市場のニーズに直接対応するものであると見なしています。「私は当社の2つの事業を常に誇りに思ってきましたし、そのいずれもがエステル化学における当社の卓越した能力を使用してさまざまな産業で顧客が抱える問題に対処していることについても同様です。同時に、インダストリアル・ソリューションとビューティー&パーソナルケアの両事業では、顧客行動および製品革新の観点で状況が大きく異なることを当社は認識しています。当社は2社体制を整えることで、従業員が引き続き一番得意なことをやり続け、それぞれの業界での成長に全面傾注できるようになります。」

パロは引き続きザ・ホールスター・カンパニーの会長兼CEOを務めますが、社長の肩書を離れます。その代わり、ホールスター・インダストリアル・ソリューションズ・カンパニーとホールスター・ビューティー&パーソナルケア・カンパニーの各社は、それぞれの事業と財務成績に責任を持つ社長を据えます。パロは「私にとっても会社にとっても、新たな章の幕開けにふさわしい時期となりました。成功しているこの2つの事業で、新しいリーダーが指揮を執るのを見ることは、喜ばしいことです。ホールスターは何年にもわたり成長とイノベーションを達成し、現在保有する画期的技術のポートフォリオは何物にも劣らないものですが、私は2人の新しい社長が、当社のさらなる潜在能力を解放し、私の想像以上にホールスターを前進させると100%確信しています」と述べています。

10月1日付で現在ホールスターのEMEA/APAC/グローバルイノベーション担当バイスプレジデントであるロバート・S・フーがホールスター・ビューティー&パーソナルケアの社長兼CTOに就きます。ホールスター・インダストリアル・ソリューションズの新しい社長に関しては、エグゼクティブサーチを行っているところです。インダストリアル・ソリューションズのダミアン・マーシャルとビューティー&パーソナルケアのバルン・マトゥールの両者は、今年すでに発表済みのバイスプレジデント兼ゼネラルマネージャーという営業/戦略上の重要な役職を引き続き担い、それぞれの新社長と密に連携することになります。

両社は今後も世界中の顧客にサービスを提供し、10月1日以降もホールスターの顧客、販売店、ベンダーとの関係を維持できることを期待していると、パロは確認しています。「事業の再構築をすでに発表しているため、混乱は最小限に抑えられます。今から10月1日まで、そしてそれ以降もホールスターの有能なチームが全員、当社の価値最適化戦略を理解し、当社の素晴らしい未来の企画および構築に参加してほしいと思います。」

ホールスターについて:

ホールスターは、特殊化学ソリューションを提供する世界的大手企業です。当社は、すべての仕事に共同アプローチを取り、お客さまがその製品の構想から最初の生産バッチまでを最大限に活用できるようにすべく、技術サポート、化学の専門知識、業界知識を提供しています。

詳細情報についてはwww.hallstar.comをご覧ください。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

Contacts

Hallstar
Marie Paro, 312-554-7470
mparo@hallstar.com

Contacts

Hallstar
Marie Paro, 312-554-7470
mparo@hallstar.com