SLBが債券の公開買付を発表

SLBの子会社が、未償還の満期2024年利率3.750%のシニア債、満期2025年利率4.000%のシニア債、満期2028年利率3.900%のシニア債、満期2029年利率4.300%のシニア債の総額5億ドルまでの買付提案を開始

ニューヨーク--()--(ビジネスワイヤ) -- SLB(NYSE:SLB)は本日、SLBの間接完全所有子会社のシュルンベルジェ・ホールディングス・コーポレーション(「SHC」)が、以下の表に示す債券(「債券」)について、総額5億ドルまでの買付総額(この額を、変更された場合も含めて「最高買付額」という)での現金買付提案を開始したと発表しました。この額にはプレミアムが含まれますが、経過利息(以下に定義)は含まれません。この債券買付提案は、本リリースでは「買付提案」といいます。本買付提案は、2022年11月21日付けの買付提案書(随時修正または補足される場合も含めて「買付提案書」という)に定められた諸条項に基づいて諸条件に従って行われます。本プレスリリースで用いられているが定義されていない大文字表記の用語は、買付提案書に示された意味を有します。

証券名称

CUSIP番号

受入優先順位(1)

未償還元本

早期応募プレミアム(2)

参照証券

ブルームバーグ参考ページ

固定スプレッド

(ベーシスポイント)(3)

満期2024年利率3.750%シニア債

806851AJ0

(144A) /

U8066LAG9

(Reg S)

1

$750,000,000

$30

満期2024年4月30日利率2.500%米国債

FIT 4

+20

満期2025年利率4.000%シニア債

806851AG6

(144A) /

U8066LAE4

(Reg S)

2

$932,597,000

$30

満期2025年11月15日利率4.500%米国債

FIT 1

+55

満期2028年利率3.900%シニア債

806851AK7 (144A) /

U8066LAH7

(Reg S)

3

$1,500,000,000

$30

満期2027年10月31日利率4.125%米国債

FIT 1

+110

満期2029年利率4.300%シニア債

806851AH4 (144A) / U8066LAF1

(Reg S)

4

$850,000,000

$30

満期2032年11月15日利率4.125%米国債

FIT 1

+150

________________

(1)

SHCは、最高買付額や比例配分など、本買付提案書の他の部分に記述されている条項・条件に従って、上記の表に指定されている受入優先順位(それぞれを「受入優先順位」といい、1が最高受入優先順位、4が最低受入優先順位である)に従って債券を受け入れます。

(2)

早期応募時刻(以下に定義)またはそれまでに応募されていて有効に撤回されておらず、かつ買付が認められた債券の元本額1000ドルごと。

(3)

適用される固定スプレッドは、各シリーズの債券に支払われる該当する対価総額(以下に定義)の計算で使用されます。この対価総額にはすでに早期応募プレミアムが含まれています。

本買付提案に関するすべての文書(買付提案書を含む)は、最新情報と共に、買付・情報代理人(以下に定義)から入手することができ、ウェブサイト(http://www.dfking.com/slb)からも入手できます。

本買付提案の詳細

本買付提案は、(延期または早期終了されない限り)2022年12月19日午後11時59分(ニューヨーク市時間)(この日時を、延期される場合も含めて「期限時刻」という)に期限が到来します。早期応募プレミアム(以下に定義)を含む該当する対価総額を受領するには、保有者は、ニューヨーク市時間2022年12月5日午後5時00分(買付提案が延期または早期終了されない限り)(この日時を、延期される場合を含めて「早期応募時刻」という)またはそれまでに、債券を有効に応募しなければならず、かつ有効に撤回してはなりません。早期応募時刻の後に、かつ買付終了時刻またはそれまでに有効に債券を応募した保有者は、該当する買付提案対価のみを受け取る資格を有し、その額は該当する対価総額から該当する早期応募プレミアムを差し引いた額となります。

早期応募時刻またはそれまでに有効に応募され、かつ買付が認められた債券の決済日は早期応募時刻の直後となり、2022年12月8日(「早期決済日」)となる予定です。早期応募時刻の後に有効に応募され、かつ買付が認められた債券の決済日は終了時刻の直後となり、2022年12月21日(「最終決済日」)となる予定です。早期応募時刻の前に債券を応募した保有者は、2022年12月5日午後5時(ニューヨーク市時間)までいつでもその債券を撤回することができます。

該当する買付提案対価を受け取る資格を得るためには、保有者は終了時刻またはそれまでに有効に債券を応募しなければならず、かつ有効に撤回してはなりません。早期応募時刻の後に終了時刻までに債券を応募した保有者は、その債券を撤回することはできません。本買付提案は応募する債券の最低額を条件としていません。

すべての債券は、DTCの機関を介してブックエントリー形式で保有されます。DTCを介して保有する債券の応募を希望する場合は、買付提案書に定める手続きに従い、本取引で認められているDTCの自動買付提案プログラムを通して、買付・情報代理人に債券を引き渡さなければなりません。買付提案書には送達状はありません。クリアストリーム・バンキングS.A.またはユーロクリア・バンクSA/NVを介して債券を保有する保有者は、当該清算システムの該当する手続きに従わなければなりません。ブローカー、ディーラー、商業銀行、信託会社、その他の名義代理人または保管機関を介して債券を保有している保有者が債券の応募を希望する場合は、それらの機関に問い合わせる必要があります。

各シリーズの債券に支払われる「対価総額」は、該当するシリーズの債券の元本1000ドル当たりの価額です。これは、買付提案書に従って算出され、早期決済日時点で、該当するシリーズの債券の額面コール日または満期日までの利回り(市場慣行に従う)を反映した額で、(i) 早期応募時刻の翌営業日午前10時(ニューヨーク市時間)に決定される当該シリーズの基準利回りに、(ii) 上表で定められた当該シリーズに適用される固定スプレッドを加え、直前の利払日(当日を含む)から早期決済日(当日を除く)までの経過利息を差し引いた額となります。「基準利回り」は、当該シリーズに対して上表に記載された参照証券の買い呼値に基づく利回りを意味します。「買戻し利回り」は「基準利回り」に「固定スプレッド」を加えたものです。適用される対価総額には、上表に記載された該当する早期応募プレミアム(「早期応募プレミアム」)が含まれています。

各シリーズの債券に支払われる「買付提案対価」は、該当するシリーズの債券の元本1000ドル当たりの価額であり、当該シリーズの債券の該当する対価総額から該当する早期応募プレミアムを差し引いた額となります。

「対価総額」または「買付提案対価」(該当する方)に加え、買付提案で債券の買付が認められた保有者には、債券に対する経過未払い利息として、直前の利払日(当日を含む)から、(a) 早期決済日まで(当日を除く)の利息は早期決済日に、(b) 最終決済日まで(当日を除く)の利息は最終決済日に現金で支払われます。金額は、債券元本1000ドル当たりの最も近いセントの額まで丸められます(かかる現金額を「経過利息」という)。

買付が認められた債券は受入優先順位(1が最高受入優先順位、4が最低受入優先順位)に従って受け入れられますが、債券は最高買付額(プレミアムを含むが、経過利息は含ない)の範囲内で買い付けられるという制限が課されています。

早期応募時刻またはそれまでに有効に応募され、かつ有効に撤回されていない債券のうち、受入優先順位が高いものは、受入優先順位が低い債券より先に受け入れられます。また、早期応募時刻の後に有効に応募され、受入優先順位が高いすべての債券は、早期応募時刻の後に有効に応募されて受入優先順位が低い債券より先に受け入れられます。いずれの場合も最高買付額に従います。早期応募時刻またはそれまでに有効に応募され、かつ有効に撤回されていない債券は、早期応募時刻の後に応募された債券の優先順位が、早期応募時刻またはそれまでに応募された当該債券より高い場合でも、早期応募時刻の後に応募された債券より優先的に買付が受け入れられます。早期応募時刻に応募が募集枠を超えた場合、SHCは早期応募時刻の直後に、早期応募時刻の後に応募された債券は、買付提案に基づく買付を行わないことを発表します。

最高買付額は増減されることがありますが、早期決済日または最終決済日に、最高買付額を超えることなくいずれかの受入優先順位で応募された残りの債券の一部(すべてではない)を買い付けるために十分な資金が残っている場合、SHCは、応募された債券を支払目的で比例配分で受け入れます。当該受入優先順位の比例配分係数は、有効に応募され、かつ有効に撤回されていない当該受入優先順位の債券の元本総額に基づきます。比例配分された債券の各応募は、最も近い債券元本1000ドル単位の額まで切り捨てられます。適用される比例配分係数に応じて、比例配分により保有者に返還される債券の元本が当該保有者に返還される最低額面額の2000ドルに満たない場合、SHCはこの保有者が有効に応募したすべての債券を受理するか拒否するかを決定します。

また、早期応募時刻またはそれまでに有効に応募され、かつ有効に撤回されていない債券の買付総額(プレミアムを含むが経過利息は除く)が買い付けられた場合に最高買付額を超える場合、SHCが最高買付額を引き上げない限り、早期応募時刻の後に有効に債券を応募する保有者は、当該債券の受入優先順位を問わず、債券の買付は受け入れられません。SHCは、単独の裁量で最高買付額を引き上げる権利を留保していますが、そうするという保証はあり得ません。

適用法および買付提案書に記載された制限に従い、SHCは、単独の裁量で、終了時刻またはそれ以前のいつでも買付提案を修正あるいは延期する権利、あるいは買付提案書に記載された何らかの条件が充足あるいは放棄されない場合は買付提案を早期終了する権利を明示的に留保しています。

SHCは、本買付提案に関連してドイチェ・バンク・セキュリティーズおよびJPモルガン・セキュリティーズをディーラーマネジャー(総称して「ディーラーマネジャー」)に任命しました。本買付提案の条項・条件に関する質問は、ドイチェ・バンク・セキュリティーズ((866) 627-0391(通話料無料)または(212) 250-2955(コレクトコール))またはJPモルガン・セキュリティーズ((866) 834-4666(通話料無料)または(212) 834-3424(コレクトコール))にお問い合わせください。

本買付提案に関連して、D.F.キング&カンパニーが買付・情報代理人(「買付・情報代理人」)に任命されました。本買付提案に関連するご質問やサポート要請、あるいは買付提案書の追加コピーが必要な場合は、D.F.キング&カンパニー((800) 290-6424(通話料無料)、(212) 269-5550(コレクトコール)、slb@dfking.com(電子メール))までお問い合わせください。また、本買付提案に関するサポートを得るために、ご自身のブローカー、ディーラー、商業銀行、信託会社、その他の名義代理人に問い合わせることもできます。買付提案書は、ウェブサイト(http://www.dfking.com/slb)で入手できます。

本プレスリリースおよび買付提案書、またそれらの電子送信は、適用証券法などにより何らかの人を対象としてこのような提案または勧誘を行うことが違法となっているいかなる法域においても、債券の売出または買付(該当する方)の申し出に当たるものではありません。特定の法域における本プレスリリースの配信は法律により制限されている場合があります。証券法、ブルースカイ法またはその他の法律により本買付提案を認可ブローカーまたはディーラーが行うことが義務付けられている法域においては、ディーラーマネジャーまたはその関連会社が当該法域において認可ブローカーまたはディーラーである場合、本買付提案は、当該法域においてディーラーマネジャーまたはその関連会社(該当する方)がSHCを代理して行っていると見なされます。

SLBについて

SLB(NYSE:SLB)は、バランスの取れた地球のためにエネルギー革新を推進するグローバルなテクノロジー企業です。世界の100カ国以上にプレゼンスを持ち、その約2倍の国籍の従業員を抱える当社は、石油・ガスに関する革新に日々取り組んでおり、大規模なデジタル化、産業の脱炭素化、エネルギー転換を加速させる新エネルギー・システムの開発と拡張を進めています。詳細については、slb.comをご覧ください。

将来予想に関する記述についての注意事項

本プレスリリースには、連邦証券法の意味における「将来予想に関する記述」が含まれています。これには、過去の事実ではない一切の記述が含まれます。このような記述には、多くの場合、「予想する」、「可能性がある」、「できる」、「計画する」、「潜在的」、「予想」、「推定する」、「意図する」、「予期する」、「目標」、「考える」、「すべき」、「できるだろう」、「するだろう」、「するつもりだ」、「見ている」、「可能性が高い」といった用語やこれに類似した用語が含まれています。将来予想に関する記述は、程度の差はあれ、不確実な事項に関するものです。例えば、本買付の完了の条件および時期に関する記述(有効に応募された債券の買付受け入れを含む)や、予想される終了時刻および決済日、買付提案の対価が含まれます。SLBとSHCは、これらの記述が正しいものになると保証することはできません。これらの記述は、とりわけ米国証券取引委員会に提出・提供されたSLBの最新のフォーム10-K、10-Q、8-Kで詳述されているその他のリスクや不確実性の影響を受けます。これらのリスクや不確実性の1つまたは複数あるいは他のリスクや不確実性が実際に起こった場合(またはこのような状況の変化の結果)、あるいは基礎となるSLBの前提が誤りであった場合、実際の結果や成果は将来予想に関する記述に示されたものと大きく異なるものになる場合があります。将来予想に関する記述は、2022年11月21日時点での記述であり、SLBおよびSHCは、新しい情報、将来の出来事などが発生した場合でも、これらの記述を更新して公開したり改訂したりする意図はなく、その義務を負いません。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

Contacts

Media
Moira Duff – Director of External Communication, SLB
Tel: +1 (713) 375-3407
Email: media@slb.com

Investors
Ndubuisi Maduemezia – Vice President of Investor Relations, SLB
Joy V. Domingo – Director of Investor Relations, SLB
Tel:+1 (713) 375-3535
Email: investor-relations@slb.com

Contacts

Media
Moira Duff – Director of External Communication, SLB
Tel: +1 (713) 375-3407
Email: media@slb.com

Investors
Ndubuisi Maduemezia – Vice President of Investor Relations, SLB
Joy V. Domingo – Director of Investor Relations, SLB
Tel:+1 (713) 375-3535
Email: investor-relations@slb.com