スターシティーがオリーを買収し、垂直統合された世界的コリビング企業としての成長を加速

サンフランシスコ--()--(ビジネスワイヤ) -- スターシティーは技術、知的財産、主要都市における事業契約を含め、オリーの重要資産を取得します。これらの資産をスターシティーと組み合わせることで、世界最大級のコリビングデベロッパー兼運営者が生まれます。

オリーはコリビングの資産クラスにおける先駆的企業として広く認識されており、機関投資家オーナーと提携してニューヨーク、ロサンゼルス、サンフランシスコ・ベイエリア、ボストンなどの一流都市で需要の大きな求めやすさとコミュニティーを提供してきました。またオリーは一連の専有的な技術サービスを構築し、各コミュニティー内でコミュニティーエンゲージメントを促進し、ホスピタリティーサービスやルームメートマッチングサービスを提供してきました。

取引完了後、オリーの主要な人員がスターシティーに加わり、大都市を誰でも利用できるようにするという使命を持った一流組織の構築に当たります。スターシティーの共同創設者であるJon Dishotsky最高経営責任者(CEO)は、「私たちは、機関投資家向けグレードのコミュニティーと共にこのような優秀なチームを迎え入れることができ、感激しています。最も重要な点として、当社の魅力的で実際的な経験を、世界のさらに多くの居住者に拡充できるのは光栄なことです」と述べています。スターシティーはこの先数カ月を、オリーのチーム、居住者、提携先を当社プラットフォームへと統合することに費やします。今回の買収により、スターシティーは、世界各国で1500ユニット以上を運営し、北米と西欧における開発・運営パイプラインに3000ユニット以上、交渉中の1万ユニット以上を擁することになります。

スターシティーは、北米と欧州の主要都市に集中してコリビング産業の展開規模を拡大してきました。今回の買収により、スターシティーは、機関投資家向けコリビング事業のフルスイートサービスを持つクラス最高の所有者兼運営者としての地位が一層確かなものになります。

オリーのグレッグ・クリスチャンセン社長は、次のように述べています。「オリーのプラットフォームをスターシティーに持ち込むことで、当社は居住者、顧客、当社チームにとって、住宅供給の当社理念に従った企業を実現し、達成可能な住宅供給事業を国内外で一層促進します。スターシティーと一緒になって何が達成できるか、大いに期待をして見届けたいと思います。」

本記者発表文の公式バージョンはオリージナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリージナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

Contacts

Jon Dishotsky
Media@starcity.com

Contacts

Jon Dishotsky
Media@starcity.com