UBSとブルームバーグが世界12都市で「Girls Take Finance」を立ち上げ、次世代リーダーになるよう10代女子を激励

このイニシアチブは多様な若い女性を対象に、金融市場やビジネス・金融・テクノロジーにおけるキャリア機会に関する教育の場を創出します

ニューヨーク--()--(ビジネスワイヤ) -- UBSとブルームバーグは、2019年の「Girls Take」イベントを世界12都市に拡大する国際的イニシアチブ「Girls Take Finance」の立ち上げを発表しました。「Girls Take Finance」は、14~18歳の若い女性に金融サービス業界やビジネス・金融・テクノロジーにおけるキャリア機会について知見を提供し、次世代リーダーを激励することを目指しています。

UBSとブルームバーグは2020年、「Girls Take Finance」をフランクフルト、ジャカルタ、ヨハネスブルク、ロンドン、サンフランシスコ、サンパウロ、シドニー、チューリヒなどの世界の主要都市に拡大します。

UBSグループのセルジオ・P・エルモッティ最高経営責任者(CEO)は、次のように述べています。「金融サービスでのキャリアを15歳の時に見習いから始めた者として、私はキャリア選択をする上で激励がいかに重要かを実体験として知っています。ですから今年、このプログラムを拡大できることを非常に喜ばしく思います。ブルームバーグと共に、金融や銀行、テクノロジーなどの分野でキャリアを追求しようと真剣に考えることのなかったかもしれない数多くの若い女性たちに刺激を与えることができます。」

これまでの「Girls Take」イベントと同様に、UBSとブルームバーグは各都市で地元の非営利団体と提携し、世界でもビジネスと金融の象徴となっているロケーションでオンサイト・イベントを開催します。終日のプログラム構成には、キャリアアップと人脈づくりに焦点を当てたワークショップや業界の専門家とのパネルディスカッション、金融サービス分野のさまざまなキャリアに関する有志との動機づけ面談などを盛り込みます。

ブルームバーグLP会長で米国30%クラブ創立会長のピーター・T・グラウアーは、次のように述べています。「明日の最も優秀な才能を勧誘したい企業は、もっと多様なグループがより若い年代で自業界でのキャリアを築けるよう努めなければなりません。『Girls Take Finance』に参加できてうれしく思います。2年目にプログラムの拠点を拡大することで、さらに多くの若い女性が、その才能と前途に大いに期待する我々の業界に自分の将来性を感じてくれるのを楽しみにしています。」

このイニシアチブは、2019年3月にニューヨーク市で「Girls Take Wall Street」として始まった初の「Girls Take」イベントの成功を基盤としています。このイベントでは、UBSとブルームバーグ、ステート・ストリート・グローバル・アドバイザーズが100人を超える女子高校生を集めてキャリア教育指導デーを開催しました。この日は、女性史月間の始まりを記念して女子がニューヨーク証券取引所でクロージング・ベルを鳴らして終了しました。

2019年10月にUBSとブルームバーグは「Girls Take Wall Street」をインドにもたらし、ムンバイで「Girls Take Dalal Street」、アーメダバードで「Girls Take GIFT City」を開催しました。ムンバイ、プネー、アーメダバードの大学から150人近くの若い女性がメンタリング・イベントに参加しました。学生たちはボンベイ証券取引所でクロージング・ベルを鳴らす機会を得たほか、インド初の国際証券取引所であるインド国際取引所(INX)を訪問しました。

このほかUBSとブルームバーグは、若者がより高い教育を受けて将来キャリアアップできるよう支援することに注力する独立型イニシアチブも有しています。

UBSは、世界における重要な変化の推進に主導的な役割を果たすことを決意しています。戦略的な資金面での取り組みと、より高い教育のための対象を絞った従業員ボランティア活動を通じて、当行は次世代の若者の支援に力を入れています。このことは英国のThe Bridge Academy、米国のKeys To Your Future: College and Career Readiness、スイスのYES(Young Enterprise Switzerland)、アジア太平洋のUBS Community Academiesなど、当行のCommunity Affairsプログラム全体の取り組みを通してはっきり示されています。ソーシャル・ファイナンスの草分けであるUBSオプティマス財団は、社会・環境問題に画期的なソリューションを提供する影響力の強い慈善活動を推進する上で、主導的な役割を果たしています。UBSはまた、より持続可能な世界を2030年までに実現するため国際連合の持続可能な開発目標(SDGs)の推進を目指すBottletop Foundationとのキャンペーン#TOGETHERBANDの創設パートナーでもあります。#TOGETHERBANDキャンペーンは3月、このイニシアチブと同時に「目標5:ジェンダー平等と女性のエンパワメント」を立ち上げます。

ブルームバーグ・スタートアップは、ブルームバーグのグローバル慈善教育エンゲージメント・プログラムで、メンターやインターンシップ、キャリア準備ワークショップといった学生が多様で影響力のある女性たちに接する機会を提供することで、世界中の若い女性を支援しています。ブルームバーグの女性活躍推進についての詳細は、https://www.bloomberg.com/womenをご覧ください。

2020年「Girls Take Finance」の確定済み非営利パートナー:

都市・日時:

非営利パートナー:

英国ロンドン―3月2日

The Brokerage

米国サンフランシスコ―3月4日

KIPP Bay Area

米国ニューヨーク―3月6日

KIPP New YorkおよびThe Young Women's Leadership Schools

スイス・チューリヒ―3月6日

YESおよびYOUSTY

南アフリカ・ヨハネスブルク―3月6日

Funda Afrika

オーストラリア・シドニー―3月12日

ABCNおよびCareerTrackers

ブラジル・サンパウロ―3月17日

AFESU

ドイツ・フランクフルト―3月20日

AWO

タイ・バンコク―8月

The Education for Development Fund

UBSとブルームバーグは、2020年中にGirls Take Financeをインドネシアとインドにももたらし、ジャカルタ、ムンバイ、GIFTシティーでイベントを開催します。

編集者への注記

UBSについて

UBSは世界の富裕層、機関投資家、法人顧客、ならびにスイスの個人顧客に金融アドバイスとソリューションを提供しています。UBSの戦略は、世界をリードするグローバル・ウェルス・マネジメント事業と主要事業のスイスにおける総合銀行を軸とし、資産運用と投資銀行によって強化されています。当行は、ターゲット市場で強い競争力を有し、資本効率が高く、魅力的かつ長期的な構造的成長ないし収益性の見通しがある企業を重視しています。

ブルームバーグについて

世界のビジネス・金融情報とニュースをリードするブルームバーグは、影響力の強い意思決定者と情報・人・アイデアのダイナミックなネットワークをつないで決定的な優位性を提供します。当社の強み、すなわち革新的技術を用いて迅速かつ正確にデータ・ニュース・分析を届けることは、ブルームバーグ端末の核心にあります。ブルームバーグの法人向けソリューションは当社の核となる強みを基盤とし、テクノロジーを活用して顧客が組織全体のデータ・情報へのアクセスやそれらの統合・配信・管理をより効率的・効果的に行えるようにしています。詳細情報については、www.bloomberg.comをご覧いただくか、デモをお申込みください

https://www.ubs.com

© UBS 2020. All rights reserved.鍵のシンボルとUBSは、UBSの登録商標と非登録商標です。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

Contacts

UBS Group AG and UBS AG
Americas: Laura Hastings, laura.hastings@ubs.com, +1 212 882 5858
APAC: Caroline Gurney, caroline.gurney@ubs.com, +61293243335
EMEA: Oliver Gadney, oliver.gadney@ubs.com, +44 207 567 4714
Switzerland: Dominic Scherz, dominic.scherz@ubs.com, +41 44 234 8500

Bloomberg
Americas: Brittany Baker Oehlsen, bbaker89@bloomberg.net, +1 212 617 0866
APAC: Belina Tan, belina.tan@bloomberg.net, +65 62313637
EMEA: Oisin O'Malley, oomalley2@bloomberg.net, +44 203 525 4958

Contacts

UBS Group AG and UBS AG
Americas: Laura Hastings, laura.hastings@ubs.com, +1 212 882 5858
APAC: Caroline Gurney, caroline.gurney@ubs.com, +61293243335
EMEA: Oliver Gadney, oliver.gadney@ubs.com, +44 207 567 4714
Switzerland: Dominic Scherz, dominic.scherz@ubs.com, +41 44 234 8500

Bloomberg
Americas: Brittany Baker Oehlsen, bbaker89@bloomberg.net, +1 212 617 0866
APAC: Belina Tan, belina.tan@bloomberg.net, +65 62313637
EMEA: Oisin O'Malley, oomalley2@bloomberg.net, +44 203 525 4958