サジェムコムとコム・ヘムがマルチギガビット・ブロードバンド市場で初めてWi-Fi 6ケーブル・ゲートウェイを投入

仏リュエイユ・マルメゾン--()--(ビジネスワイヤ) -- この次世代ホーム・ゲートウェイは画期的な性能を達成し、コム・ヘムの顧客のためにマルチギガビットの速度と強化された接続性の体験が実現

サジェムコムが設計したDOCSIS 3.1 eMTA F@st 3896は、DOCSIS 3.1ネットワークによる帯域でWi-Fiおよび2.5Gbps LANでの配信を最大化します。

本製品は、真のWi-Fi 6ソリューションを実装し、ホーム・ネットワーキングで帯域効率の改善、ネットワーク容量の増大、ユーザー・エクスペリエンスの強化、遅延の低下をもたらします。OFDMAおよび1024QAM変調を含む最新のワイヤレス技術を搭載し、高効率帯域共有を通じたマルチデバイス利用を可能にします。自宅のすべての接続デバイスのスループットを最大化し、Wi-Fiの到達範囲を拡大し、接続デバイスの消費電力を減らすように設計されています。

さらに、DOCSIS 3.1 eMTA F@st 3896は、Sagemcom Swan®で先進的ブロードバンド・サービスを提供します。これは、RDK-Bやそのオープン・パートナー・エコシステムでも利用可能です。

DOCSIS 3.1 eMTA F@st 3896は、複数のアクティブなデバイスを持つコネクテッド・ホームのサポートを改善します。映像ストリーミング、スマート・ホーム自動化、ゲーム、ダウンロードなど、現代の消費者がオンラインで行うあらゆることが高速化されます。さらに、8K映像、IAアプリケーション、ホーム・ネットワーク・セキュリティー、高度QoSなど、将来のサービスや体験をサポートできる準備も整っています。

「当社顧客の多くは自宅でワイヤレス接続を利用していますので、当社としては、絶対的に最高速のブロードバンド・スピードを確保することが重要です。現在当社は、WiFi 6を開始する最初のスウェーデン企業となっており、そのため、スウェーデンの大規模事業者の中でこれまでで最高の速度をWiFiで提供できます。コム・ヘムが自宅で可能な最高のウェブ体験を提供できることが、またしても証明されました」と、コム・ヘムのブロードバンドおよびテレビ事業責任者のJoakim Öhrströmは述べています。

サジェムコムについて

国際性を持ったフランスのハイテクグループのサジェムコムは、ブロードバンド(セットトップボックス、マルチギガビットゲートウェイ)、スマートシティ、モノのインターネット(LoRaアライアンスの設立会員)の各市場で事業を行っています。

21億ユーロの売上高を上げるサジェムコムは、5大陸で5500人の従業員を雇用しています。サジェムコムの目標は、高付加価値の通信端末における世界的リーダー企業の地位を維持することです。

www.sagemcom.com // www.facebook.com/SagemcomOfficial // https://twitter.com/Sagemcom

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

Contacts

Media
Sylvaine COULEUR
presse@sagemcom.com

Contacts

Media
Sylvaine COULEUR
presse@sagemcom.com