ザ エスティ ローダー カンパニーズがドクタージャルトを買収へ

ザ エスティ ローダー カンパニーズは、ドクタージャルトとドゥ・ザ・ライト・シングを展開する韓国のハブ&ビーを買収します。

ニューヨーク--()--(ビジネスワイヤ) -- ザ エスティ ローダー カンパニーズ(NYSE:EL)は本日、ソウルを拠点とする世界的なスキンケア企業でドクタージャルトとメンズ・グルーミング・ブランドのドゥ・ザ・ライト・シングを展開するハブ&ビーの株式のうち、まだ受益所有していない株式を取得する契約を締結したと発表しました。2019年12月中に完了する予定のこの買収は、ザ エスティ ローダー カンパニーズが2015年12月にハブ&ビーに対して行った少数持ち分投資に続くもので、その際の合意に基づいています。世界で最も急速に成長しているスキンケア・ブランドの1つとして、ドクタージャルトはザ エスティ ローダー カンパニーズのスキンケアにおけるリーダーシップの地位をさらに強化し、特にアジア太平洋、北米、英国とトラベル・リテールにおいて当社の消費者への訴求力拡大に貢献すると期待されています。当社がアジアを拠点とする美容ブランドを買収するのはこれが初めてです。

当社がハブ&ビーに最初に投資した2015年12月以降、ドクタージャルトは著しい成長を遂げ、2019暦年の純売上高は5億ドル以上に達する見通しです。ハブ&ビーの総企業価値は約17億ドルで、ザ エスティ ローダー カンパニーズはハブ&ビーの残存持ち分の3分の2を取得することに合意しました。この額は取得現金を控除した額であり、取引完了後に一定の調整が行われます。ザ エスティ ローダー カンパニーズは、この取引の資金調達を債務によって行う見込みです。買収は、規制当局の承認など、一定の条件の対象となります。取引完了に関連して、ザ エスティ ローダー カンパニーズはハブ&ビーへの初期投資に対する非現金収益を得ると予想しています。

2005年にイ・ジヌク最高経営責任者(CEO)によって韓国のソウルで設立されたドクタージャルトは、さまざまな高性能のスキンケア製品を提供する最先端の技術革新に支えられた高成長中の世界的なスキンケア・ブランドです。「Doctor Joins Art(ドクターとアートの融合)」というフレーズから発想を得たブランド名に反映されている通り、皮膚科学とアートとの独特の融合によって、ドクタージャルトは幅広い消費者層にアピールし、アジアと米国のミレニアル世代に熱心な支持者を有しています。シカペアやセラマイディンといった高品質でトレンドに合ったスキンケア・コレクションで有名な当ブランドは、非常に優れたテンポの速いイノベーション・パイプラインと、迅速な市場投入ができることで知られています。当ブランドは専門のマルチチャネル、トラベル・リテール、独立店舗、高級百貨店、eコマースサイトを通じて世界35カ国以上で販売されており、さまざまな高品質の保湿剤、マスク、洗顔料、美容液を提供し、その革新的で画期的な製法で愛されています。

ザ エスティ ローダー カンパニーズのファブリツィオ・フリーダ社長兼最高経営責任者(CEO)は、次のように述べています。「私たちはこの4年間でイ・ジヌク氏とその素晴らしいチームと、驚くべき長期的なパートナーシップを築き上げました。世界的に愛されている急成長中のブランドを当社のポートフォリオに正式に迎えることを、大変うれしく思います。当社が初めて買収するアジア拠点の美容ブランドとして、皮膚科学と驚くべき技術革新力、芸術的表現を融合した高品質のスキンケア製品の開発に力を入れているドクタージャルトは、評判の高い美容ブランドである当社の多様なポートフォリオへの素晴らしい戦略的な追加となります。世界的な成長が今後も続くことを楽しみにしています。」

ハブ&ビー創立者のイ・ジヌク最高経営責任者(CEO)は、次のように述べています。「ザ エスティ ローダー カンパニーズは、当ブランドにとって理想的な所属先です。パートナーシップが4年前に始まってから、ザ エスティ ローダー カンパニーズとは、世界中の消費者に最高のスキンケア製品と美容製品を提供するというわれわれの使命を共有してきました。ブランドの革新と国際的な成長を続ける中で、このパートナーシップを継続する機会に大いに期待しています。」

ザ エスティ ローダー カンパニーズのウィリアム・P・ローダー執行会長は、次のように述べています。「ドクタージャルトの起業家精神と創造性は、ザ エスティ ローダー カンパニーズにぴったりです。消費者がますますスキンケアを重視し、この分野が急速な世界的成長を続けている中、ドクタージャルトのような最先端の科学主導型ブランドの影響力は明らかです。イ・ジヌク氏とそのチーム全員をファミリーに迎えることを、よろこばしく思います。」

ザ エスティ ローダー カンパニーズのグループ社長のジェーン・ハーツマーク・ハディスは、自らが監督するブランド・ポートフォリオにドクタージャルトを加えます。

この取引では、ペレラ・ワインバーグ・パートナーズがザ エスティ ローダー カンパニーズの財務顧問を、ローウェンスタイン・サンドラーと金・張法律事務所が法律顧問を務めました。また、ハブ&ビーの財務顧問はミシェル・ディアンス&カンパニーが、法律顧問はスキャデン・アープス・スレート・マー・アンド・フロムと法務法人太平洋が務めました。

本プレスリリースの将来見通しに関する記述には、引用された発言や取引完了予定日に関するもの、買収するブランドに対する期待や買収のメリットなどがあり、リスクと不確実性が含まれます。これらの将来見通しに関する記述と大きく異なる実際の結果をもたらし得る要因には、最終買収契約に基づく取引完了の条件を満たす当事者の能力、世界市場における現在の経済その他の条件、小売業者やサプライヤー、消費者の行動、買収した事業をうまく統合して長期的な戦略的計画を導入する当社の能力、フォーム10-Kによる当社の2019年6月30日締め年度の年次報告書に記載された事項があります。

ザ エスティ ローダー カンパニーズは、高品質のスキンケア、メークアップ、フレグランス、ヘアケア製品を製造・販売する世界的リーダー企業の1つです。当社の製品は約150カ国・地域で販売され、そのブランドには、エスティ ローダー、アラミス、クリニーク、プリスクリプティブ、ラボ シリーズ、オリジンズ、トミー ヒルフィガー、M・A・C、キトン、ラ・メール、ボビイ ブラウン、ダナ キャラン ニューヨーク、DKNY、アヴェダ、ジョー マローン ロンドン、バンブル アンド バンブル、マイケル コース、ダルファン、トム フォード、スマッシュボックス、エルメネジルド ゼニア、エアリン、トリー バーチ、ロダン オリオルッソ、ルラボ、エディション・ドゥ・パルファン・フレデリック・マル、グラムグロー、バイ・キリアン、ベッカ、トゥー フェイスドがあります。

ELC-C
ELC-F

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

Contacts

Media Relations:
Jill Marvin
(212) 572-4438

Investor Relations:
Rainey Mancini
(212) 284-3049

Contacts

Media Relations:
Jill Marvin
(212) 572-4438

Investor Relations:
Rainey Mancini
(212) 284-3049