Western Union が アジアの新しいパートナーにグローバルプラットフォームを拡大

日本のキョウダイレミッタンスと韓国の Fintech Hanpass 送金会社が Western Union のグローバルネットワークを利用することになりました

コロラド州デンバー、東京、ソウル--()--(ビジネスワイヤ) -- 国境を超え、通貨を超える資金移動や支払いの大手 Western Union は本日、ホワイトレーベルの提供* をアジアに拡大し、サードパーティー送金会社の顧客が Western Union を介して、支払いを行えるようにしました。

日本で最も古い送金会社の一つである株式会社ウニードスが提供するキョウダイレミッタンスと、韓国のフィンテック会社 Hanpass の顧客は最新の協力者となり、Western Union を介して、世界中に資金を移動することができます。顧客は 100 か国以上の数十億の銀行口座、12 か国の数百万のウォレット、または 200 の国と領土にまたがる WesternUnion® 小売エージェントネットワークへの支払いから選択することができます。

Western Union はクロスボーダープラットフォームを開き、他のブランドが資金を動かし、コアのクロスボーダーの資産を活用して、グローバル決済機能、コンプライアンス、運用、ネットワーク、テクノロジーシステムを含む国際的な国境を超えた支払いを数分でできるようにしました。

Western Union の最高経営責任者であるヒクメット・エルセック氏はアジアを訪問した際に次のように語りました。「ますます多くのグローバルブランドが、世界中のどこにでも迅速かつ確実に送金する手段を顧客に提供できる国境を超えた送金ソリューションを求め、Western Union に移行しています。大手金融機関とのオープンプラットフォームイニシアチブのアジアへの拡大は漸進的な成長機会を活用する戦略の実行に向けた決定的なステップです。」

キョウダイレミッタンスと Hanpass は、Western Union と提携して顧客向けの国境を越えた送金および支払い機能を拡大または強化する世界的および国内ブランドの一流グループに加わりました。その他のプラットフォームパートナーシップの一例は次の通りです。

● ケニアの大手モバイルネットワークオペレーターである Safaricom では、大半は銀行口座を持たない2300 万人を超える M-PESA モバイルウォレットユーザーがウォレットから世界中に送金することができます。

● 韓国の大手銀行である KEB Hana 銀行では外国の顧客が Western Union を介して、世界中のアプリからお金を移動することができます。

● ロシアの大手銀行である Sberbank では、5000 万人を超える顧客がアプリから世界に送金することができます。

● サウジテレコムの STC Payでは、250 万人のアプリユーザーがアプリから世界中に送金することができます。

キョウダイレミッタンスと Hanpass とのこれらの提携は本日開始し、支払い機能はすぐにご利用可能です。

WU-G

*Western Union 代理店での支払い

Western Union について
Western Union Company(NYSE: WU)は国境を超え、通貨を超えるお金の移動の世界的大手です。当社のオムニチャンネルプラットフォームにより、デジタルと物理の世界がつながり、消費者と企業はお金を送受信し、迅速かつ簡単に信頼性の高い支払いを行うことができます。2019年6月30日の時点で、当社のネットワークには 200 を超える国と地域で Western Union、Vigo、Orlandi Valuta ブランドのサービスを提供する 550,000 以上の小売店が含まれ、数十億のアカウントに送金することができます。それに加え、2018年に最も急成長したチャンネルであるwesternunion.com は 70 か国以上とその他の領土で利用可能で世界中に資金を移動することができます。Western Union は世界に広がり、家族、友人、企業を結び、金融包摂を可能にし、経済成長を支援するため、資金を移動します。詳しくは www.westernunion.com をご覧ください。

キョウダイについて

キョウダイレミッタンスは株式会社ウニードスのブランド名です。ウニードスは 2000年に日本のペルーコミュニティーの在宅送金をサポートするために設立されました。2010年の資金決済法に基づき、ウニードスは送金会社として登録され(登録:関東財務局長第00004号)、日本在住のあらゆる国籍のお客様が世界中のすべての場所に送金できる「キョウダイレミッタンス」サービスを開始しました。

以降、ウニードスは信頼、尊敬、ノウハウ、経験に基づき、顧客に迅速かつ安全な送金サービスを提供してきました。ウニードスの非常に多様な国際スタッフは自身の言語でそれぞれのコミュニティーと直接コミュニケーションをとり、さまざまな文化に深い理解を示しています。

本社は東京の新宿にあります。現時点で日本国内の 18 か所で対面送金サービスが提供されています。

Hanpass について
Hanpass はモバイルアプリサービスを介して送金および O2O 両替サービスを提供する韓国の大手フィンテック企業です。Hanpass により、ユーザーはモバイル銀行識別プロセスを完了するだけで、現地で銀行口座を作成したり、識別プロセスを物理的に行ったりすることなく、国境を越えて安全に送金することができます。さらに、Hanpass は Western Union などの MTO(送金オペレーター)パートナーと戦略的提携を結び、SWIFT ネットワークから電信送金を使用する従来の銀行との差別化を図りました。これにより、以前は3〜5日かかっていた国外への送金がはるかに低料金でほぼ瞬時にできるようになりました。堅実な業界経験とノウハウに加え、グローバルな金融ネットワーク基盤により、Hanpass はお客様に国境を越えた送金、通貨交換、国境を越えた支払いの経験を提供する真のグローバルプラットフォームになることを目指しています。

Contacts

Western Union グローバルコミュニケーション・ソーシャルチャンネル
Pia De Lima、Pia.DeLima@westernunion.com

Western Union 中東・アフリカ・アジア太平洋
Karen Santos、Karen.Santos2@westernunion.com

Contacts

Western Union グローバルコミュニケーション・ソーシャルチャンネル
Pia De Lima、Pia.DeLima@westernunion.com

Western Union 中東・アフリカ・アジア太平洋
Karen Santos、Karen.Santos2@westernunion.com