シティ、OPIC、フォード財団が1億ドルの金融パートナーシップのスケーリング・エンタープライズを設立して社会的企業を支援

サンフランシスコ--()--(ビジネスワイヤ) -- シティ・インクルーシブ・ファイナンス、米国海外民間投資公社(OPIC)、フォード財団は本日、1億ドルの融資保証ファシリティであるスケーリング・エンタープライズの設立を発表しました。これにより、シティは新興国市場の低所得コミュニティーに製品・サービスへのアクセスを拡大する企業に対して現地通貨建てで早期段階の資金を提供することが可能になります。これは、2019年SOCAPカンファレンスで発表されました。

妥当な金利での現地通貨建ての融資や運転資本は、早期段階の社会的企業が一定の規模を達成し、効率を高め、コストを削減することを可能にします。スケーリング・エンタープライズは、金融、農業、エネルギー、手ごろな価格帯の住宅、水、公衆衛生へのアクセスを新興国の低所得世帯へと拡大させている適格企業に対する非常に重要な成長資金の供給を促進します。

スケーリング・エンタープライズの下での最初の2件の取引を通じてパートナーは、INIファームスがインドの小規模バナナおよびザクロ農家の輸出市場へのアクセスを確保して所得を20パーセント引き上げることを支援するために500万ドルの資金提供を行ったほか、ケニアのオフグリッド太陽光発電エネルギーへのアクセスの拡大を目的にd.ライトへの500万ドルの資金供与を実施しました。

企業がインパクトを拡大できるようにすることに加え、当パートナーシップは将来ベンチャー企業が主流の資金調達方法を幅広く利用できるように支援します。

OPICのデビッド・ボヒジャンは、次のように述べています。「最も革新的なアイデアは、対象市場やインパクトを拡大するために必要な資本へのアクセスを持たない小規模な早期段階の企業によって開発されることが少なくありません。OPICは、シティおよびフォード財団と提携して世界中の低所得コミュニティーが直面する課題を解決するためのこうしたベンチャー企業による持続可能なソリューションの拡大を支援できることを大変うれしく思います。」

シティ・インクルーシブ・ファイナンスのグローバル取締役を務めるボブ・アニーバレは、次のように述べています。「十分なサービスを受けていない新興国の社会的弱者のニーズに応えることに注力する多くの企業では、手ごろな資金へのアクセスを欠くことが理由となって対象市場が限られています。スケーリング・エンタープライズは、マルチセクター・パートナーシップと信頼されている現地の仲介者との協働により現地コミュニティーにサービスを提供してインクルーシブな経済成長を促すためのラストマイルを埋めることができる一例を示しています。」

フォード財産のミッション投資担当副理事のクリスティーヌ・ルーニーは、次のように述べています。「今回のシティおよびOPICとの他に例を見ない革新的なパートナーシップは、不平等および排除と戦うために資本市場を活用する好例となります。地元密着型の組織を強化して力を与えるために私たちそれぞれが持つ資源を結束することにより、公平な結果を生むことが期待できるとともに、フォード財団のミッション投資に対する取り組みを証明するような一段と公正で責任あるアプローチを確立する道が開けることになります。」

今回の新たなイニシアチブは、シティの輸出機関ファイナンス部門とOPICとの長期にわたる提携関係に根差しており、例えば、新興国市場のインクルーシブ・ファイナンス・プログラムの支援を通じて5億3300万ドルを超える貸出を行い、137万人以上の借り手(その87パーセントは女性)を支援してきました。

シティについて:

シティは、約2億の顧客口座を有し、世界の160以上の国・地域で事業を営む世界有数のグローバルな銀行です。個人向け銀行・クレジット業務、法人向け銀行業務、投資銀行業務、証券仲介、トランザクション・サービス、富裕層向け財産管理など、さまざまな金融商品・サービスを、消費者、企業、政府、各種機関向けに提供しています。

詳細については、www.citigroup.com | ツイッター:@Citi | ユーチューブ:www.youtube.com/citi | ブログ:http://blog.citigroup.com | フェイスブック:www.facebook.com/citi | リンクトイン:www.linkedin.com/company/citiをご覧ください。

海外民間投資公社(OPIC)について

海外民間投資公社(OPIC)は米国の自立的政府機関であり、米国企業による新興国市場への投資を支援しています。1971年に設立されたOPICは、企業に外国直接投資に伴うリスクの管理手段を提供しているほか、新興国の経済発展を支援し、米国の外交政策および国家安全保障上の優先課題を促進しています。OPICは、米国企業が新市場への足掛かりを得ることを助け、新たな収益を生むきっかけをもたらし、国内外の雇用および成長機会に貢献しています。OPICは、企業に融資、政治リスク保険、権利擁護を提供し、またプライベート・エクイティ・ファンドの運用会社と連携することにより、その使命を果たしています。

OPICのサービスは、世界の160カ国以上の国々への投資を計画している新興企業および発展途上にある企業が利用できます。OPICは提供するサービスに対して市場実勢に基づく手数料を課しているため、納税者に負担をかけない自立的な運営を行っています。OPICのすべてのプロジェクトは国際的な最良慣行に準じていなければならず、また米国での雇用喪失を招くことはできません。

フォード財団について

フォード財団は、助成金を提供する独立した非営利組織です。80年以上にわたり、フォード財団は民主主義の価値を増進し、貧困と不公正を減らし、国際協調を推進し、人類の偉業を促進するという使命の下、世界の社会変化の最前線に立つ勇気ある人々と協働してきました。ニューヨークに本部を置く当財団は、中南米、アフリカ、中東、アジアに事務所を擁しています。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

Contacts

Stephanie Hyon
stephanie.hyon@citi.com
+1 (212) 816-3397

Contacts

Stephanie Hyon
stephanie.hyon@citi.com
+1 (212) 816-3397