ソフトバンクが顧客体験プラットフォームとしてメダリアを選定

東京--()--(ビジネスワイヤ) -- 体験管理の世界的リーダー企業であるメダリア(NYSE: MDLA)は本日、ソフトバンクが同社の通信サービス顧客体験戦略を推進すべく、メダリアを選定したと発表しました。

ソフトバンクグループは設立以来、情報革命を通じて人類と社会の幸福に貢献することを追求してきました。メダリアにより、ソフトバンクは顧客体験について再考し、同社ブランドをめぐるカスタマージャーニーを改善することができます。

当社をツイッターフェイスブックインスタグラムでフォローしてください。

メダリアについて

メダリアは体験管理のパイオニアであり、市場リーダーです。賞を獲得したメダリアのSaaSプラットフォームであるメダリア・エクスペリエンス・クラウド(Medallia Experience Cloud)は、顧客・従業員・市民の体験の理解と管理で市場をリードしています。メダリアは個人、デジタル、IoTが情報交換する日常のカスタマージャーニーの中で生み出される体験シグナルを捉え、専有的なAI技術を適応することにより、個別化されて予測的な詳細情報を引き出して、大きなビジネス成果を伴う行動を促すことができます。メダリア・エクスペリエンス・クラウドを利用することで、顧客は解約率を低減し、批判者を推奨者や購買者に変え、時に応じたクロスセルやアップセルの機会を作り出せるため、目に見えて大きな投資利益を得ることができます。www.medallia.com

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

Contacts

PR Contact:
Valerie Beaudett
press@Medallia.com
+1 (650) 400-7833

IR Contact:
Carolyn Bass
ir@medallia.com

Contacts

PR Contact:
Valerie Beaudett
press@Medallia.com
+1 (650) 400-7833

IR Contact:
Carolyn Bass
ir@medallia.com