Splunk、Data-to-Everythingの新しい価格設定とSplunk Venturesによる 1億5,000万ドルのファンドを発表

予測可能でわかりやすい価格設定、新しいパートナーとの関係構築、投資ファンドによりデータと行動の間に立ちはだかる障壁をなくす

サンフランシスコ--()--Data-to-Everythingプラットフォームを提供するSplunk Inc. (NASDAQ:SPLK)は本日、お客様がデータを行動に変えてビジネス上の意思決定をより的確に行えるよう支援することを目的とした、価格設定、パートナー、投資に関する新たな取り組みについて発表しました。世界で18,000社以上のお客様がSplunkのData-to-Everythingプラットフォームを利用してデータの価値を最大限に引き出し、あらゆる問題解決、意思決定、ビジネス戦略に活用しています。

「世界は今、かつてないスピードで変化しています。データが劇的な速度で増加し続ける中、この膨大なリソースを活用できる企業には大きなチャンスが生まれています。しかし、ほとんどのデータは社内のデバイス、システム、通信記録の中に蓄積されたままです。」と、Splunkの社長兼CEOのDoug Merrittは述べています。「SplunkのData-to-Everything製品ポートフォリオは、新しい価格設定プログラム、パートナーエコシステムソリューション、そしてSplunk Venturesファンドとともに、データを行動につなげる際に立ちはだかる障壁を取り除き、規模や業種に関係なくすべてのお客様に全社的な成果を実現します。」

Nubank社の共同創業者であるCristina Junqueira氏は、次のように述べています。「Nubankにとってデータは最重要資産の1つです。データのおかげで、私たちは金融業界のテクノロジー企業として世界で急成長を遂げています。Splunkによってデータの複雑さを解消できるため、私たちは、資産に関する選択権を自らの手に取り戻したいと考える1,200万人のお客様に最善のエクスペリエンスを提供することに集中できます。」

Data-to-Everythingの価格設定

Data-to-Everythingの新しい価格設定プログラムは柔軟性が高く、お客様はデータの量に気を取られることなく、ビジネス成果の達成に集中できます。このプログラムでは、Splunk®製品スイート全体で、予測可能で多様な価格設定が提供されます。

Predictive Pricing (予測可能な価格設定):新しいPredictive Pricingプログラムでは、データ量の増大に対応した柔軟で透明性の高い価格設定により、長期計画が立てやすくなります。Splunkコミュニティに参加するエキスパート、お客様、パートナー、業界アナリストの意見を取り入れて、データという重要資産に関連する予算を確実に管理できるように設計されています。Splunk Enterprise、Splunk ITSI、Splunk ESへのデータ取り込み量を基準に、125GBから無制限まで段階的に価格が設定されています。Splunk Predictive Pricingの詳細と適用条件については、SplunkのWebサイトを参照してください。

Infrastructure-Based Pricing (インフラベース価格設定):データを行動に変えるためのインフラを重視しているお客様は、オンプレミスやクラウドでの稼働に必要なコンピュータの処理能力に応じてSplunk Enterpriseをお選びいただくことができます。現在ご利用中のSplunkライセンスモデルの継続を希望されるお客様は、引き続きデータ取り込み量を基準にした価格設定をご利用いただけます。Infrastructure-Based Pricingの詳細については、SplunkのWebサイトを参照してください。

Splunk Enterprise Rapid Adoption Packages (Splunk Enterprise ラピッド アドプションパッケージ):Splunkは、3~5種類のユースケースに対応した、小売価格1万ドルからの新しいSplunk Enterprise Rapid Adoption Packagesを新たに導入します。同パッケージは、ITおよびセキュリティ運用に関する最も一般的なユースケースをご提供することで、お客様のデータ活用を加速させます。Splunk Enterprise Rapid Adoption Packagesの詳細については、SplunkのWebサイトを参照してください。

エコシステム

Splunkは、既存の充実したパートナーエコシステムに、強力な新しいパートナーが参加することを発表しました。以下の企業との提携により、あらゆる企業で問題解決、意思決定、ビジネス戦略へのデータ活用が一層容易になります。

Accenture社: Accenture社は、Splunk認定技術者を最も多く有しているパートナーです。Splunkとともに、膨大なデータからインサイトを取り出して行動につなげることで収益拡大、コスト削減、リスク軽減を実現するデータ分析プログラムを立ち上げる予定です。

Cisco社:Cisco社は、Splunkプラットフォームと連携した、競合他社にはない新しいソリューションを迅速に市場投入し、Cisco社のグローバル価格表に順次追加する予定です。この戦略的パートナーシップから生まれた新しいセキュリティソリューション、Cisco Endpoint Security Analytics Built on Splunkが、現在、提供可能です。

Deloitte社:Deloitte社のRisk & Financial AdvisoryとSplunkは、戦略的関係を拡大し、Deloitte社のFusion Managed ServicesにSplunk Phantomを組み込むことでセキュリティ監視と対応を自動化して、進化し続けるサイバー脅威にお客様がより効果的に対処できるよう支援します。

SAP社SAP社とSplunkは、エクスペリエンスエコノミーにおける成功をもたらす新たな統合とソリューションを協業してお客様に提供することにより、インテリジェントエンタープライズの実現に重点を置いた新たな関係を構築します。また、運用の自動化と刷新を促進し、新たな成長領域を開拓し、共通のお客様とパートナーエコシステムによりよい体験をもたらします。

Splunk Ventures

Splunkは投資により、より多くのお客様が意思決定を迅速化し、様々なタイプのデータやソースにアクセスすることを可能にします。Splunk Venturesは、1億ドルのInnovation Fundと5,000万ドルのSocial Impact Fundを通じて、データの力で世界を変えようとしている企業に投資します。

また、投資先企業には、資金だけでなくSplunkのテクノロジーへのアクセス、Splunkのエコシステムへの参加、Splunkのリーダ陣や専門家との交流、市場参入や共同マーケティング活動の機会も提供します。

Splunk Inc. について

Splunk Inc. (NASDAQ:SPLK) は、Data-to-Everythingプラットフォーム、データを行動に変えるプラットフォームを提供します。Splunkのソリューションは、データを行動へとつなげる際に立ちはだかる障壁を取り除き、データをあらゆる規模で調査、監視、分析、活用して、お客様がデータを行動に変えられるよう支援します。

Contacts

本件に関するお問い合わせ先
Splunk Services Japan合同会社 広報
press@splunk.com

Contacts

本件に関するお問い合わせ先
Splunk Services Japan合同会社 広報
press@splunk.com