保険業界のリーダー企業とビザが、最も必要な時に資金を受け取れるよう個人と企業への保険金支払をデジタル化

ビザ・ダイレクトを通じてクライアントおよびパートナーと協力し、時代遅れの支払プロセスの時間とコストを削減

Visa Direct powers real-time insurance payouts, providing people access to their funds when they need it most. (Graphic: Business Wire)

サンフランシスコ--()--(ビジネスワイヤ) -- 自動車の衝突や自然災害などの緊急事態は思いもよらない時に起きるため、準備ができていない状態で、保険の申請用紙の記入、請求額の見積もり確認、修理工場や医療費の支払いに臨むことになります。こうした状況では、迅速に資金を入手できることが重要です。ビザは、保険金支払に関連する時代遅れで時間のかかるプロセスを、個人、家族、企業が資金が最も必要な時にほぼリアルタイム1で支払金を入手できるシステムへ転換するべく、保険業界の革新的な企業と協力しています。

ビザのビザ・ダイレクト担当SVP兼グローバルヘッドのビル・シェリーは、次のように述べています。「ビザは、緊急時に金銭がストレス要因になるべきではないと考えます。保険金支払いの小切手を換金して現金を得るまでに平均で6~10日待たなくてはならないのは、資金が必要な人にとって時代遅れで苛立たしく、また余計な出費となります。当社は世界的な信頼あるブランドとして、信頼は保険業界を支える土台であると理解しています。ビザは、ビザ・ダイレクトおよび革新的なパートナーとクライアントを通じて支払プロセスを効率化し、最も必要な時に資金をスムーズに得られるサービスを提供可能な独自の立場にあります。」

ビザは、金融機関やその顧客とのパートナーシップを通じて保険会社によるリアルタイムの保険金支払を可能にする取り組みを行っています。ビザのリアルタイムのプッシュ・ペイメント・プラットフォームであるビザ・ダイレクトによる保険金支払の導入により、PNC銀行エリー保険の顧客は、電子的保険金支払の銀行口座への即時振込を選択できるようになりました。また、ビザはInvenger TechnologiesInsurPAYと提携し、アメリカン・ファミリーでのリアルタイムの保険金支払も進めています。

世界的には、SafeChargeなどの支払サービス・パートナーとSetooなどのイノベーター、またPeoples Payment SolutionsTELUS Healthなどが提携し、ビザ・ダイレクトを利用して、すばやく簡単に保険金支払を行えるように作業を進めています。

自動車事故の場合、資金が使えるようになるまでに数日間、ときに数週間かかることがあるため、保険金会社からの小切手の受け取りを待てない場合があります。ビザ・ダイレクトを利用すると、ビザのクライアントとパートナーは保険会社からの支払を迅速化し、個人や企業のデビットカードを使って直接個人や企業の銀行口座に振り込めるようになり、リアルタイムの資金入手を可能にします。

パートナーは、次のように述べています。

PNCトレジャリー・マネジメントの商品管理責任者のChris Wardは、このように語っています。「消費者は、友人や親戚、または企業への支払のためのデジタルな手段を多数持っているため、PNCがクライアントと提携して企業から消費者への支払ソリューションを展開することは、当然のことと言えます。また、こうしたソリューションは、ビザ・ダイレクトと共に当社ePaymentsプラットフォーム内で提供している手段と同様の、紙の小切手や現金に代わる安全でほぼリアルタイムのデジタル方式です。」

SafeChargeのCCOのYuval Zivは、次のように述べています。「時間、コスト、手間の節約を第一に考える今日の消費者は、作業を円滑に進め、効率化を図るための最適な方法を常に探しています。SafeChargeでは、イノベーションは成長の重要な基礎だと確信しており、顧客に向けてデジタル支払サービスの最新ソリューションを提供できるよう、絶えず進化を続けています。支払手続きを改善するこうした取り組みで、ビザと協力できることをうれしく思います。」

Setooの共同創業者で共同最高経営責任者(CEO)のEyal Gluskaは、次のように述べています。「現代の消費者に、とりわけカスタマー・ジャーニーの重要な場面において、自動化された即時の支払を行うことは必須です。これが、当社が絶え間なく、サービスとしての保険プラットフォームへ統合できる市場で最も優れた支払サービスを追求している理由です。ビザ・ダイレクトを活用し、重要なパートナーのSafeChargeと共に、e-ビジネスによる補助的な保険商品の提供を可能にし、消費者に手間がかからず心配のない体験を提供できるよう努めます。」

最も必要な時に必要な顧客へ資金を迅速に支払うことを可能にするビザの取り組みについては、ビザ・ダイレクトをご覧ください。

ビザ・インクについて

ビザ・インク(NYSE:V)は、デジタル決済で世界をリードしています。その使命は、安全で信頼のおける革新的な決済ネットワークで世界を結び、消費者、企業、経済全体に利便性をもたらすことです。当社の高度な世界的処理ネットワークのVisaNetは、安全で信頼性の高い決済手段を世界で提供し、毎秒6万5000件を超える取引を処理する能力を備えています。当社の技術革新に対する献身は、あらゆる人があらゆる場所で端末を問わず利用できるデジタル・コマースの急速な成長を推進することです。世界規模でアナログからデジタルへの移行が進む今、ビザは当社のブランド、商品、人材、ネットワーク、スケールを活用して、商取引の新たな未来を切り開きます。詳細については、About Visa、visa.com/blog、@VisaNewsをご覧ください。

1実際の資金の入手可能性は金融機関と地域によって異なります。ビザはファストファンド対応イシュアーに、取引承認後、最長30分以内に受取人であるカード保有者が保険金を受け取れるよう求めています。詳細については、ビザ担当者へお問い合わせになるか、ビザ・ダイレクト・オリジナル・クレジット取引グローバル導入ガイドをご参照ください。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

Contacts

Caylah Novak, Visa Inc.
cnovak@visa.com

Contacts

Caylah Novak, Visa Inc.
cnovak@visa.com