ジェフリーズがバハマのハリケーン被災者支援のための世界救済デーを9月16日に実施

ニューヨーク & ロンドン & 香港--()--(ビジネスワイヤ) -- ジェフリーズは、本日をバハマのハリケーン「ドリアン」被災者救済活動のためのグローバル・トレーディング・デーとしたと発表しました。ジェフリーズは、ジェフリーズでの取引を行うことでハリケーン被害者支援活動に参加する機会を世界の投資家に提供します。

先日発表した通り、ジェフリーズは本日の米国・欧州・アジア株式、債券、為替取引のすべての純取引手数料を寄付します。加えて、ジェフリーズは会社として100万ドルを直接寄付し、世界各国の全従業員3656人には、本日の給与を救援活動に寄付する機会が与えられます。集まった寄付金は複数のチャリティー団体に配分され、救護・復旧活動に直接関係する救援活動に迅速に資金が行き渡ることを目指します。

ジェフリーズのリッチ・ハンドラー会長兼最高経営責任者(CEO)とブライアン・フリードマン執行委員会会長は、次のように述べています。「ジェフリーズの全社員がバハマの壊滅的な惨状を深く憂慮しています。ジェフリーズの寄付が少しでも被災者の苦悩を和らげることを願っています。当社の世界中の従業員とクライアントには、困窮する人たちを支援する活動に参加するよう呼びかけます。」

米国に本社を置く最大の世界的独立系フルサービス投資銀行であるジェフリーズ・グループは、洞察力、専門知識、執行サービスを投資家、企業、政府に提供するリーダー企業です。当社は、投資銀行業務、アドバイザリー、セールスおよびトレーディング、リサーチ、ウェルスマネジメントのサービスを米州、欧州、アジアで全商品にわたって実施しています。ジェフリーズ・グループは、総合金融サービス会社のジェフリーズ・ファイナンシャル・グループ(NYSE:JEF)の完全保有子会社です。

詳細については、ジェフリーズの担当者にお問い合わせください。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

Contacts

For media inquiries:
Richard Khaleel, +1 212 284 2556, rkhaleel@jefferies.com

Contacts

For media inquiries:
Richard Khaleel, +1 212 284 2556, rkhaleel@jefferies.com