L&Tテクノロジー・サービシズ、欧州の自動車OEMから新たな電気化プロジェクトを獲得

印ベンガルール--()--(ビジネスワイヤ) -- 世界有数のエンジニアリング・サービス専門企業のL&Tテクノロジー・サービシズ・リミテッド(NSE:LTTS)は、その電気パワートレイン(eパワートレイン)事業に関して欧州の自動車メーカーから戦略的パートナーに選ばれました。LTTSは今後、eパワートレインECU(電子制御ユニット)の機能認定を担当します。

この複数年契約の下で、LTTSはeパワートレインのコントローラー設計を評価するためのリアルタイム技術フレームワークを提供し、概念段階から車両の路上試験までの製品開発に関与します。

LTTSのシミュレーションでは、ハードウエア・イン・ループ(HIL)、ソフトウエア・イン・ループ(SIL)、プロセッサー・イン・ループ(PIL)を使用して、コントローラーが仮想シミュレーションにリアルタイムでどう反応するかを分析します。LTTSは社内にソリューション・アクセラレーターも配置し、プロジェクト開発ライフサイクル全体で品質向上と大幅なコスト削減を行います。

L&Tテクノロジー・サービシズのGuarav Gupta欧州最高事業責任者は、次のように述べています。「LTTSは、世界的な自動車企業の電気自動車と持続可能なモビリティーへの移行を支援しています。当社のチームは、世界をリードするOEMやティア1メーカーがモビリティーを未来に推進するのに役立つ最先端の電気・ハイブリッドソリューションを開発しました。LTTSのHIL機能により、開発サイクル全体を短縮しつつ、プラントの安定性と信頼性を高める高度な機能が追加されます。」

L&Tテクノロジー・サービシズについて

L&Tテクノロジー・サービシズ・リミテッド(LTTS)は、ラーセン&トゥブロ・リミテッドの上場子会社で、エンジニアリングおよびR&D(ER&D)サービスを事業の中心としています。当社は、製品およびプロセスの開発ライフサイクルの全体に関して、コンサルティング、設計、開発、試験のサービスを提供しています。当社の顧客にはフォーチュン500企業が69社、世界のトップER&D企業が51社含まれ、産業用製品、医療機器、輸送、通信・ハイテク、プロセスの業界にわたっています。当社はインドに本社を置き、2019年6月30日現在、1万5900人以上の従業員が17カ所のグローバル・デザイン・センター、28カ所のグローバル・セールス・オフィス、49カ所のイノベーション・ラボで働いています。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

Contacts

Aniruddha Basu
L&T Technology Services Limited
E: Aniruddha.Basu@LTTS.com
T: +91-80-67675173

 

Contacts

Aniruddha Basu
L&T Technology Services Limited
E: Aniruddha.Basu@LTTS.com
T: +91-80-67675173