バカルディ、バハマでのハリケーン・ドリアンの被害救済に100万ドルの寄付を約束

バミューダ諸島ハミルトン--()---- (ビジネスワイヤ) -- ハリケーン・ドリアンがバハマに壊滅的な被害を及ぼしたことを受け、バカルディ・リミテッドとバカルディ家は、100万ドルの現金を寄付し、災害救援と復興活動を支援することを約束します。

バカルディは、非営利パートナーおよびバハマ政府と協力して、この現金寄付により、援助を最も必要としている島々と地域を支援する活動において、現地の救援機関に即時および長期的な支援を提供します。当社はまた、ハリケーン・ドリアンにより困窮する人たちのために最も必要な物資を収集する従業員活動を組織し、世界的な人道支援パートナーに現金を寄付するウェブサイトを発表しました。

バカルディは、長きにわたってバハマと関係を築いてきました。キューバの革命政府軍がキューバにあるバカルディの全資産を不法に没収した後、1960年代初めに会社はバハマに移転し、当社にとってバハマは第2の故郷となりました。

家族経営のバカルディ・リミテッドのファクンド・L・バカルディ会長は、次のように述べています。「私たちは、バハマの人たちの大いなる親切と、バハマの人たちが当社の歴史において果たした重要な役割を決して忘れません。60年近く前にバハマがバカルディの再建を支援したように、このような惨事に直面したこの偉大な国の再建に少しでも貢献できるよう願っています。」

バカルディは現在バハマに施設を有していませんが、当社の寄付は、当社とバハマの人たちおよびこの島々との長年にわたる関係の証しです。当社は50年近くにわたってバハマで象徴的なラム酒を生産し、ビジネス界の重要なメンバーとして、バハマを住みやすく働きやすい場所にするために努力しました。今でも、バカルディ家の多くのメンバーはこの島々にルーツを持っています。

ハリケーン・ドリアンによる壊滅的な被害は特にバカルディに衝撃を与えました。2017年、プエルトリコはハリケーン・マリアにより同じような規模の痛ましい被害を受けました。プエルトリコは、世界最大の高級ラム蒸留所であるバカルディ・ラム蒸留所の本拠地であり、当社はこの2年にわたってこの地域とその回復に深く関わってきました。

企業責任は一貫してバカルディの優先事項です。創業者であり、バカルディ・ラムを生み出したドン・ファクンド・バカルディ・マッソは、1862年にこのような伝統を開始しました。故郷のサンティアゴ・デ・キューバが大震災の被害に遭った時、主たるまとめ役として自発的に災害救援を行いました。それ以来、バカルディ家と会社は、壊滅的な自然災害時に支援するその取り組みを拡大してきました。

2017年、ハリケーン・マリアとイルマによる破壊的被害やメキシコの地震の際、バカルディは、プエルトリコ、フロリダ、カリブ海、メキシコ、バハマでの救援活動に合計300万ドルを寄付しました。最近では、バカルディは、東南アジア、中国、オーストラリア、イタリア、ハイチ、キューバ、ブラジル、チリ、米国での救援活動を支援する組織にも寄付しました。

バカルディ・リミテッドについて

世界最大の非公開スピリッツ・メーカーのバカルディ・リミテッドは、世界的に認められたスピリッツとワインを生産・販売しています。バカルディ・リミテッドの商品群は200を超えるブランドから構成され、ラム酒「バカルディ」(BACARDI®)、ウォッカ「グレイグース」(GREY GOOSE®)、テキーラ「パトロン」(PATRÓN®)、ブレンド・スコッチウイスキー「デュワーズ」(DEWAR’S®)、ジン「ボンベイ・サファイア」(BOMBAY SAPPHIRE®)、ベルモットとスパークリングワイン「マティーニ」(MARTINI®)、100%ブルーアガベ・テキーラ「カサドレス」(CAZADORES®)のほか、スコッチウイスキー「ウィリアム・ローソンズ」(WILLIAM LAWSON’S®)、エルダーフラワーリキュール「サンジェルマン」(ST-GERMAIN®)、ウォッカ「エリストフ」(ERISTOFF®)などの一流・新興ブランドがあります。157年以上前にサンティアゴ・デ・クーバで創業した家族所有のバカルディ・リミテッドは、現在7000人以上を雇用し、20カ所以上の生産施設を11カ国で運営しており、保有するブランドを170カ国以上で販売しています。バカルディ・リミテッドは、バカルディ・インターナショナル・リミテッドを含むバカルディ・グループを指す名称です。www.bacardilimited.comをご覧ください。または、ツイッターリンクトインインスタグラムで当社をフォローしてください。

原文はbusinesswire.comでご覧ください:https://www.businesswire.com/news/home/20190905005967/en/

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

Contacts

Jessica Merz
Global Corporate Communications Director
786.264.8119
jmerz@bacardi.com

Contacts

Jessica Merz
Global Corporate Communications Director
786.264.8119
jmerz@bacardi.com