メアリー・ケイ・スペインが当社の世界的な「Pink Changing Lives」イニシアチブをサポートする子供の学校の建設を支援

ビセンテ・フェレール財団と協力してインドに新しい学校を開設

Gema Aznar, General Manager of Mary Kay Spain, during School's inauguration in Anantapur, India. (Photo: Mary Kay Inc.)

マドリード--()---- (ビジネスワイヤ) -- メアリー・ケイの世界的な「Pink Changing LivesSM(ピンクが生活を変える)」イニシアチブを通じて、メアリー・ケイ・スペインは国境を越えてインドの新しい子供の学校建設を支援しました。ビセンテ・フェレール財団との協力で実現したこの学校は今後、生徒とその家族の生活を変革するための教育・文化センターとして機能します。

インドのアナンタプールで実施された開校式に、メアリー・ケイ・スペインの幹部、メアリー・ケイの独立美容コンサルタント、ビセンテ・フェレール財団の代表者が集まって特別講演を行いました。メアリー・ケイ・スペインは、子供たちの登下校用に新しいピンク色(メアリー・ケイの代表色)の自転車も寄付しました。

メアリー・ケイ・スペインのゼネラルマネジャーヘマ・アスナールは、次のように述べています。「メアリー・ケイ・スペインでは、国境を越えてインド南部の教育アクセス向上に貢献したいと考えました。一企業として、私たちがいかに人々の生活にプラスの影響を与えられるかを目にして非常に満足しています。メアリー・ケイのPink Changing LivesSMイニシアチブは、より良い世界を実現するための世界的な取り組みであり、このプロジェクトにより、私たちは人生を変える力を直接目にすることができました。ビセンテ・フェレール財団と協力でき、またアナンタプールの子供の学校の開校式に参加できて光栄です。」

ビセンテ・フェレール財団(VFF)の使命は、インドの極度の貧困と苦しみを根絶し、人々がコミュニティーを構築できるよう支援することです。教育、コミュニティーの健康、環境を向上させる持続可能性プログラムを通じて、VFFはインド農村部のコミュニティーに恒久的に力を与える永続的な影響を生み出すことに情熱を注いでいます。

ビセンテ・フェレール財団のアンナ・フェレール理事長は、次のように述べています。「忍耐、信念、勤勉、メアリー・ケイのような企業の支援により、アナンタプールの貧しい家族の子供たちは、世界を変えるために利用できる最強のツールである教育を利用できるようになりました。まだ多くの課題がありますが、メアリー・ケイ・スペインの方々のような人々の支持と連帯があれば、不可能なことはありません。」

メアリー・ケイのPink Changing LivesSMイニシアチブの詳細については、こちらをクリックしてください。

メアリー・ケイについて

ガラスの天井を打ち破った女性の先駆者の一人として知られるメアリー・ケイ・アッシュは、55年以上も前に次の3つの目標を掲げて自ら化粧品会社を起業しました。その目標とは、女性にやりがいのある機会を与えること、魅力的な製品を作ること、世界をより良い場所にすることです。彼女の夢は、約40カ国に数百万人の独立したセールス担当者を擁する数十億ドル規模の会社へと発展しました。メアリー・ケイは、美容の背後にある科学の研究と、最先端のスキンケア、カラー化粧品、フレグランス、栄養補助食品の製造に注力しています。当社は、メアリー・ケイ財団を通じて、がん研究と家庭内暴力シェルターへ7800万ドル以上の寄付を行ってきました。メアリー・ケイ・アッシュが抱いていたビジョンは、口紅を1本ずつ売るごとに、さらに輝きを増しています。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

Contacts

Mary Kay Inc. Corporate Communications
marykay.com/newsroom
972.687.5332 or media@mkcorp.com

 

Contacts

Mary Kay Inc. Corporate Communications
marykay.com/newsroom
972.687.5332 or media@mkcorp.com