子ども用オンライン数学思考教育プラットフォームのVIPThinkが中国で人気に

東京--()--(ビジネスワイヤ) -- 近年中国では、子どものオンライン教育がとても急速に発達しています。VIPKIDなどの多数のオンライン教育ブランドが、世界的な関心を集めています。それとは別に最近では、3歳から12歳までの子どものための革新的で代表的なオンライン数学思考教育プラットフォーム(特にVIPThink)が中国で発展しています。

このような子供用オンライン数学思考コースは、ゲーム化された学習コンテンツと双方向教育方式を採用し、子どもの数学的思考を育成します。例えばVIPThinkの場合、中国のアニメーションIPの「スーパーウィングス」をコースの中で使用し、オンラインで250億回を超える視聴回数を記録しています。これは、子どもの学習への関心と意欲を高めるために役立っています。

現在、VIPThinkには約10万人のプレミアム学習者が参加し、年間推定売上高は3億5000万元です。VIPThinkの専属教員の数は1000人に達し、その全員が中国政府による公式の教育免許の所有者です。

2019年1月に、VIPThinkはAラウンドの資金調達で1500万ドルの調達を完了したことを発表しました。この投資はDCMが主導し、以前からの株主であるInnovation Workshopも参加しました。2018年3月にも、VIPThinkはプレAラウンド資金調達として、数千万元の資金を調達しています。

子どものオンライン数学思考教育が中国で人気になっていることには、2つの理由があります。その1つは、中国政府が質の高い教育を提唱していることです。「数学的思考」を育成することは質の高い教育に向けた前進であり、数学を学ぶことによる子どもの思考能力の訓練に役立ちます。もう1つの理由は、中国のオンライン教育産業における急速な技術の発達です。例えば、VIPThinkでは、興味を持ったコースで学ぶ4~6人の子どもがライブ教育映像で教員とやり取りすることが可能です。これまでに、VIPThinkはAIベースの思考トレーニング・コースも開始しています。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

Contacts

David Andrew
davidandrew@foxmail.com

Contacts

David Andrew
davidandrew@foxmail.com