MobileIron、ガートナー社の「統合エンドポイント管理ツールのマジック・クアドラン ト」で再びリーダー評価を獲得

ビジョンの完全性と実行能力を評価

MOUNTAIN VIEW, Calif.--()--(ビジネスワイヤ) -- 業界初のモバイルを中心としたゼロトラスト・セキュリティプラットフォームを提供するMobileIron(本社:米国カリフォルニア州Mountain View、NASDAQ:MOBL)は、ガートナー社の「統合エンドポイント管理ツールのマジック・クアドラント」において、2年連続でリーダーの評価を獲得したと発表しました。このレポートでは、ビジョンの完全性と実行能力に基づき、11社のベンダーが評価されました。

MobileIronの最高経営責任者サイモン・ビディスコームは次のように述べています。「ガートナー社の『統合エンドポイント管理ツールのマジック・クアドラント』で再びリーダーの評価を得たことは、MobileIronにとって光栄なことです。MobileIronは、現在のデジタルビジネスの需要にあわせて、UEMプラットフォームの技術革新と拡大を続けてきました。本年はこれまでに、パスワード利用をなくすことのできる画期的なゼロ・サインオン機能を発表しました。そして、世界中で普及しているモバイルデバイスをIDとし、当社の先進的なUEM基盤を持つ企業へセキュアなアクセスを実現しました。

モバイルとクラウドの技術は、世界中の企業に大きな変化をもたらしました。境界線の消えゆく企業環境で今日の従業員は、複数のエンドポイント、アプリ、ネットワーク、クラウド、オペレーティングシステムにアクセスしています。ITセキュリティのリーダーは、世界中のあらゆるネットワークを移動する企業データを保護し、ユーザーを企業のセキュリティポリシーや国ごとの規制に適合させる必要があります。今回の受賞は、ユーザーがどこで働いていても生産性を損なうことなく、企業のアプリとデータを保護するMobileIronのモバイルを中心としたゼロトラスト・アプローチが評価されたものだと確信しています。」

MobileIronは、ゼロトラスト環境でのモバイルを中心とした企業セキュリティフレームワークの基盤を提供します。企業や組織はMobileIron UEM基盤の上で、ゼロ・サインオン(ZSO)のユーザー・デバイス認証、多要素認証(MFA)、モバイル脅威検出(MTD)などの技術を活用することができます。許可されたユーザー、デバイス、サービスにのみにビジネスリソースへのアクセスを付与し、シームレスでセキュアなユーザー体験を実現します。

MobileIronは、2019年4月に、統合エンドポイント管理ツール部門のGartner Peer Insights Customers’ Choiceも受賞しています。「Gartner Peer Insights」のレビューでは、 ある製造業のモバイル関係の担当者がMobileIronを「モバイルを利用した働き方のための最先端のエンドユーザー体験を構築している」と評しています。 

ガートナー社「統合エンドポイント管理ツールのマジック・クアドラント」の無料版のダウンロードはこちら。また、MobileIron UEMの詳細については、こちらをご覧ください。

免責条項:

ガートナーは、調査出版物に記載のいかなるベンダー、製品、サービスも支持せず、最高評価または他の評価のベンダーのみを選択するよう利用者に助言するものではありません。ガートナーの調査出版物は、ガートナー調査組織の見解を記したものであり、事実の記述と解釈されるべきものではありません。ガートナーは、明示的、黙示的を問わず、この調査に関して、商品適格性の保証や特定の目的に対する適合性など、一切の保証をするものではありません。

Gartner Peer Insights Customers’ Choiceは、エンドユーザーによるレビューの主観的な意見、評価、ドキュメント化された手法によるデータで構成されます。ガートナーまたはその子会社による推薦を示すものではありません。

MobileIronについて

MobileIronは、統合エンドポイント管理(UEM)を基盤とする業界初のモバイルを中心としたゼロトラスト・プラットフォームで、境界の消えゆく企業環境でのセキュアなアクセスとデータ保護を実現し、企業セキュリティを再定義します。ゼロトラスト環境では、常に脅威がネットワーク内に存在することを想定し、「すべてを疑い、常に確認」という姿勢でアクセスのセキュリティを判断します。MobileIronがID管理やゲートウェイを使用したアプローチと比べて優れているのは、より包括的な属性情報に基づいてアクセスを許可する点です。ゼロトラスト環境でモバイルを中心としたアプローチでは、デバイスやユーザーにセキュアアクセスを許可する前に、デバイスの検証、ユーザー環境の検出、アプリ認証情報の確認、ネットワークの検証、脅威の検出と修復を実行します。

MobileIronのセキュリティプラットフォームは、数々の受賞歴のある統合エンドポイント管理(UEM)機能を基盤とし、ゼロ・サインオン(ZSO)、多要素認証(MFA)、モバイル脅威防御(MTD)などのゼロトラスト技術を活用しています。世界大手の金融機関、情報機関、厳しい規制の対象となる企業など、19,000社以上のお客様がMobileIronを活用し、許可されたユーザー、デバイス、アプリ、サービスのみがビジネス資産にアクセスできる、シームレスかつセキュアなユーザー体験を実現しています。

Contacts

プレスお問合せ:
Jenny Pfleiderer
press@mobileiron.com

アナリストお問合せ:
Becca Chambers
bchambers@mobileiron.com

Contacts

プレスお問合せ:
Jenny Pfleiderer
press@mobileiron.com

アナリストお問合せ:
Becca Chambers
bchambers@mobileiron.com