Power Integrations のIEC60335 に適合した新しい CAPZero-3 X コンデンサ放電 IC

家電用アプリケーションの待機時電力を削減する新しいデバイス ファミリー

Power Integrations のIEC60335 に適合した新しい CAPZero-3 X コンデンサ放電 IC(写真:ビジネスワイヤ)

カリフォルニア州サンノゼ発--()--(ビジネスワイヤ)-- 優れたエネルギー効率を持つ高耐圧電力変換用 IC で業界をリードする Power Integrations (Nasdaq: POWI) は本日、同社のコンパクトで省エネに適した最新の X コンデンサ放電 IC CAPZero™-3 を発表しました。2 端子 CAPZero-3 IC により、主要な電化製品の安全規格である IEC60335 を容易に満たすことができ、100 nF 〜 6 µF のコンデンサ値に対応します。

IEC60335 は、主要な電化製品に求められる安全規格です。電気的な危険からユーザーを保護するために、AC が除去されてから 1 秒未満で入力 ライン間の電圧が 34 V 未満に放電される必要があります。CAPZero-3 IC は、AC 電圧が接続されると X コンデンサの放電抵抗を流れる電流を遮断し、AC が切断されるとこれらの抵抗を介して X コンデンサを自動的に放電します。CAPZero-3 IC は EMI フィルタの設計を簡素化すると同時に、これまでより大容量の X コンデンサの使用を可能にします。これにより、従来と変わらない消費電力でインダクタンス部品を小型にします。

CAPZero-3 IC は、システム入力ヒューズの前段と後段のいずれにも配置可能です。デバイスは高いコモンモード サージ耐性を有していますので、外部グランド接続は不要であり、1000 V の内部 MOSFET による高いディファレンシャル サージ耐性を備えています。さらに、パッケージ及び PCB における沿面距離は 4 mm を超える距離を確保します。

Power Integrations のプロダクト マネージャである Edward Ong は、次のように述べています。「新しい CAPZero-3 IC により、1 つの部品のみで、100 nF 〜 6 µF の X コンデンサ値を必要とする小型の主要電化製品の幅広いアプリケーションに対応できます。」

CAPZero-3 デバイスは CB 及び Nemko に対して安全性が認定されているので、開発者は電源の X コンデンサ放電回路に個別の安全性テストを実施する必要がありません。デバイスは現在発売されており、1,000 個ロット時の単価は 0.31 米ドルです。技術サポートは、Power Integrations のウェブ サイト (www.power.com/products/capzero-3) を参照下さい。

Power Integrations について

Power Integrations, Inc. は、高耐圧電力変換用半導体技術で業界をリードする革新的企業です。Power Integrations の製品は、クリーン電源エコシステムに欠かせない要素になっており、再生可能エネルギーの生成を可能にするとともに、ミリワットからメガワットに及ぶ用途で効率的な電力伝送と電力消費を実現します。詳細はwww.power.comをご覧ください。

Power Integrations、CapZero、及び Power Integrations ロゴは、Power Integrations, Inc. の商標または登録商標です。その他の商標はすべて、それぞれの所有者に帰属します。

Contacts

メディアのお問い合わせ
Peter Rogerson
Power Integrations, Inc.
(408) 414-8573
peter.rogerson@power.com

レス関係のお問い合わせ
Nick Foot
BWW Communications
+44-1491-636 393
nick.foot@bwwcomms.com

Contacts

メディアのお問い合わせ
Peter Rogerson
Power Integrations, Inc.
(408) 414-8573
peter.rogerson@power.com

レス関係のお問い合わせ
Nick Foot
BWW Communications
+44-1491-636 393
nick.foot@bwwcomms.com