SMBCキャピタル・マーケットがビーコン・プラットフォームのデリバティブ取引、アナリティクス、リスク管理ソリューションを選択

SMBCキャピタル・マーケットがビーコンを利用してフロントオフィスの技術革新を加速

ニューヨーク--()--(ビジネスワイヤ) -- クラウド・ベース金融技術プラットフォームのリーディングカンパニーであるビーコン・プラットフォームは本日、三井住友銀行の米国子会社SMBCキャピタル・マーケットが同社の世界的デリバティブ・マーケットメイキング事業の新たな取引およびリスク管理プラットフォームとしてビーコンを選択したと発表しました。今後数年間に、ビーコンは世界各地の数十人の開発者、数百人のトレーダー、マーケティング担当者、ミドルオフィスのユーザーに向けて導入されます。

競争的で急速に進化している市場において、SMBCキャピタル・マーケットは、ビーコンをパートナーとして選びました。これは、プラットフォームのオープン・アーキテクチャー、透明性、新たな取引商品を追加する際の柔軟性に加えてデリバティブ価格決定、アナリティクス、リスク管理のための拡張可能なツールが揃っていることが理由です。概念実証の成功を経て、SMBCは、ビーコンと自社のアナリティクスやシステムとの統合が容易であることや、ビーコンのチームに潤沢な市場専門能力があることに強い印象を受けました。ビーコンの選択に関して、SMBCキャピタル・マーケットのマネジングディレクターのYunson Duは、このように語っています。「そのクラウド・ネイティブなインフラと独自の「バイ・アンド・ビルド・オントップ」の透明なソースにより、ビーコンは当社が新市場に参入することやオペレーションのワークフローを効率化することを可能にし、当社独自の価格決定やアナリティクスを有効利用することも可能にします。ビーコンにより、内外のクライアントへの対応を改善することも可能になります。当社の開発者やクオンツ技術者には最新技術が提供され、当社は自社事業の商業面に集中できるようになります。」

ビーコン・プラットフォームの選択に関して、ビーコン・プラットフォーム最高経営責任者(CEO)のKirat Singhは、このように述べています。「当社は、SMBCキャピタル・マーケットがフロントオフィスとミドルオフィスのシステムの戦略的変革に向けて進む中で同社と提携できることを誇りに思います。ビーコンの基盤的なクラウドおよび金融コンポーネントは、キャピタル・マーケットのチームが最新技術を活用して本業に集中できるようすることを可能にするものだと思います。特に、当社のオープン・アーキテクチャーは、社内のアナリティクスやデータと統合できるように始めから設計されています。市場や規制が変化する中で、当社はSMBCがキャピタル・マーケット事業を拡大して顧客のニーズに応える手助けができることを楽しみにしています。」

ビーコン・プラットフォームについて

ビーコンは、他のプラットフォーム提供会社とは異なる形でクライアントのクオンツ開発者チームやビジネス・ユーザーに等しく力を与えることで金融サービスに革新を引き起こしています。ビーコン・プラットフォームでは、どのような規模の金融機関も、エンタープライズ規模のトレーディング、アナリティクス、リスク管理のプラットフォームを世界で最も成功している金融機関の一部で構築してきた当社の20年を超える経験を生かすことができます。フロントオフィスとミドルオフィスのユーザーのためのアプリケーションだけでなく、ビーコンのプラットフォームには、クラウド・ベースの安全なサンドボックス・インフラ、総合的な開発者ツール、透明性の高いソースコードが含まれますので、クライアントは、全システムを管理して自社のビジネス目標を達成できるほかにないパワーを得ることができます。ビーコンを2014年に設立した上級技術者は、ゴールドマン・サックスのSecDBで働き、JPモルガンでAthenaを、バンクオブアメリカ・メリルリンチでQuartzを作り上げた人々です。ビーコンは、ニューヨーク、ロンドン、東京のオフィスに60人を超える従業員を擁しています。www.beacon.io

SMBCキャピタル・マーケットについて

SMBCキャピタル・マーケットは、金利、通貨、コモディティなどのスワップや関係するデリバティブ商品のマーケットメイカーであり、ニューヨークに本社を置いています。SMBCキャピタル・マーケットは、三井住友銀行の米国子会社です。デリバティブ商品取引のカウンターパーティーとして、SMBCキャピタル・マーケットは、金利・通貨スワップや金利オプション(キャップ、フロア、スワップション)で競争的なマーケットメイキング(通貨数30以上)を行っています。http://www.smbc-cm.com

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

Contacts

Mark Higgins
info@beacon.io
+1 800.893.9826

Contacts

Mark Higgins
info@beacon.io
+1 800.893.9826