DXCテクノロジーがイノベーション・センターをロンドンに開設

ロンドン--()--(ビジネスワイヤ)-- 世界有数の独立系エンドツーエンドITサービス企業であるDXCテクノロジー(NYSE:DXC)は本日、当社と当社顧客が影響力の高いデジタルソリューションを開発・提供できるように、DXCイノベーション・センターをロンドンに開設したと発表しました。

協業的な環境をもたらすDXCのロンドン・イノベーション・センターは、当社のデジタル変革に関する世界的な経験を基に、業界に関する豊富な知識と独立したパートナーネットワークを活用して、アイディア醸成・学習・開発のための環境を創出します。

ロンドン・イノベーション・センターは、DXCが英国に有するデジタルネットワークを拡大することになります。そのネットワークには、ニューキャッスルにあるデジタル・トランスフォメーション・センターが含まれ、顧客による変革とビジネス価値の創出を促進できるよう、すでに支援を行っています。DXCのデジタル技術者と企業向けソリューションの専門家は、このネットワークの一員として、デジタルソリューションを大規模に導入することで主流のITを最新化・統合すべく、顧客やパートナーと協力していきます。

DXCの英国/アイルランド/イスラエル/中東/アフリカ担当バイスプレジデント兼ゼネラルマネジャーのMaruf Majedは、次のように述べています。「当社のイノベーション・センターは、革新的技術、独創的な発想、ベストプラクティスを持ち寄り、急変するデジタル時代の顧客のために、革新的なソリューションを開発します。イノベーション・センターは当社の従業員、顧客、パートナーが、実際のビジネスアプリケーションで使われるデジタル技術について、貴重な実用的体験が得られる機会を提供します。」

ローカルとグローバルなデジタル思考

ロンドン・センターでは、機械学習、人工知能、IoT、ブロックチェーン、ロボットなど、新たに登場しているデジタル技術を紹介します。政府機関、エネルギーおよび電力など公益事業、ヘルスケア/ライフサイエンス、旅行/運輸、保険、金融サービス、製造などが重点分野となります。

ロンドンの施設は、DXCが有するデジタル体験センターの世界的ネットワークの一部となり、デジタルジャーニーマッピングに取り組んだり、最先端の試作品の共同開発に当ったりしているデジタル専門家の世界的チームの協力を得ます。本センターの目標は、企業クラスのセキュアで世界的に拡張可能なソリューションを構築して、顧客の環境に迅速に導入できるようにすることです。

開発、エンゲージメント、体験的機会

イノベーション・センターは、個人および組織のためのデジタルスキルやデジタル能力を含め、新しい学習やキャリア開発の機会をDXCの従業員に新たに提供します。そして、英国のより広範な技術とビジネスのコミュニティーに貢献することになります。

デジタルクライアントエンゲージメントでは当初、下記に傾注します。

  • デジタル口座の開設:銀行業務プロバイダーとデジタルでやり取りを行っている企業で、顧客に対する義務を抱え、政府規制の拘束を受けている企業が、こうしたやり取りを合法的に実行できるようにします。
  • 現場作業員の効率向上:最新の音声制御ヘッドセットと、デジタルワークフローによって作業員をつなぐ機能を活用し、業務を効率的に行い、詳細を業務システムにアップロードできます。
  • KPIダッシュボード:企業の重要業績指標を経営幹部レベルで把握できるようにします。
  • スマートファクトリーのコンセプト:デジタル製造技術とIoTによって、生産性を向上させます。

DXCパートナーネットワークの見解を代表して、PwCアライアンスのディレクターを務めるピーター・アーモンド氏は、次のように述べています。「DXCのロンドン・イノベーション・センターの新設は、PwCにとって顧客体験センターのエコシステムが有効に拡充し、革新的なデジタルソリューションを共同開発できるようになります。それは複雑な企業環境に技術を大規模に導入することに伴う現実に即したソリューションです。」

DXCのロンドン・イノベーション・センターは、独立系シンクタンクであるリーディング・エッジ・フォーラムによる「Winning in the 21st Century Organisation」(21世紀に勝利する組織)と「Developing the mindsets of 21st Century Humans)」(21世紀に生きる人々のマインドセットを育むのコンセプトをテーマとする研究やフレームワークも活用します。

DXCテクノロジーについて

世界有数の独立系エンドツーエンドのITサービス会社であるDXCテクノロジー(NYSE:DXC)は、メインストリームITを近代化・統合し、デジタル・ソリューションを大規模に実装してビジネス成果を高めることで、顧客企業のデジタル変革を主導しています。当社のテクノロジーの独立性、グローバルな人材、幅広いパートナー・ネットワークにより、70カ国6000社の民間および公共部門の顧客企業が変革による成長を遂げています。DXCは企業の責任において定評あるリーダー企業です。詳細については、dxc.technologyをご覧ください。また、チェンジメーカーとイノベーターにとってのDXCのデジタル・デスティネーション・サイトであるTHRIVEをご覧ください。

リーディング・エッジ・フォーラム(LEF)について

独立系シンクタンクのリーディング・エッジ・フォーラムは、根底的な変革によって生まれた機会を顧客が取り込めるよう支援することに傾倒しています。LEFは業界有数の実践者、ディスラプター、イノベーターから成る世界的なエコシステムを持っており、進歩的なリサーチやネクストプラクティスの助言介入を生み出します。これによりクライアントの意慾をかき立て、各自の組織やその顧客が変化を促し、これらに対する影響力の行使を促進できるようにしています。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

Contacts

Marketing & Communications Director, UKIIMEA
Natasha Cowan
T +44 20 3882 4422
ncenta2@dxc.com

Corporate Media Relations 
Donna Jenks 
+1-630-306-9989 
donna.jenks@dxc.com

Investor Relations 
Jonathan Ford 
+1-703-245-9700 
jonathan.ford@dxc.com

Contacts

Marketing & Communications Director, UKIIMEA
Natasha Cowan
T +44 20 3882 4422
ncenta2@dxc.com

Corporate Media Relations 
Donna Jenks 
+1-630-306-9989 
donna.jenks@dxc.com

Investor Relations 
Jonathan Ford 
+1-703-245-9700 
jonathan.ford@dxc.com