タオバオと天猫の「618商戦」は、中国国内へのさまざまなブランドの浸透を支援

150万品目の新商品と特別なプロモーションにより中国の新興地域に照準

中国・杭州--()--(ビジネスワイヤ) -- アリババグループ(阿里巴巴集団)(NYSE: BABA)は、タオバオ(淘宝網)と天猫による「618商戦」を開始し、150万品目の新商品とさまざまなプロモーション活動を通じて各ブランドや小売企業による中国内の新興地域への進出を支援します。

今年の618商戦は、中国の新興都市および農村部での顧客の取り込みを目標に掲げています。このため、タオバオと天猫では販促のためのリソースを強化して市場を盛り上げ、この急成長中の市場における各ブランドの浸透を支援します。今年の商戦には、20万以上のブランドや小売業者が参加する予定です。

タオバオと天猫による「618商戦」は6月1日に正式にスタートしており、6月18日まで開催されます。商戦初日の深夜0時から午前1時までの1時間の流通総額(GMV)は、昨年の商戦開始後10時間のGMVを超えました。さらに、商戦開始から12時間に満たない午前11時23分の時点でGMVは昨年の初日のGMVを突破しました。

これまでのところ、ブランド商品が極めて高い人気を見せています。アップル、シャオミ、ハイアール、オックス、ミデア、ロレアル、ランコム、ナイキ、アディダスといったトップブランドは、最初の1時間でそれぞれ1億人民元を超える売り上げを記録しました。中でも、アップルは2分45秒で1億人民元強の売り上げを達成し、ミデアとナイキは4分で同規模の売り上げに到達しました。

中国の新興地域の潜在的な需要を喚起

タオバオおよび天猫の蒋凡社長は、次のように述べています。「裁量的支出が増加していることに加えて、中国の新興地域の消費者はライフスタイルの向上を目指すより洗練された買い物客に変化しています。こうした消費力の拡大は、販売業者にとって市場の有望性を意味します。新興地域では、大都市に暮らす人々に比べて商業施設が近くにないことが多く、今年は当社は提携企業との緊密な連携により新興地域の人々のニーズに応え、革新的でワクワクするようなプログラムを通じて当社のプラットフォーム上で質の高い製品を提供していきます。」

中国の市場調査会社のアナリシスによれば、中国では中小都市および農村部が全人口の70%近くを占めます。このような地域の消費者は、一級都市や二級都市の消費者に倣う形で価格よりも品質を重視するようになっています。また、天猫の販売実績を見ても、そのラグジュアリー・パビリオンの売上高の半分以上が中国の一級および二級都市以外の消費者によるものです。

こうした動向を踏まえ、6月初めからタオバオと天猫はアリババグループのエコシステム、技術、さまざまなマーケティング・チャンネルやツールを活用して618商戦に向けて市場を盛り上げてきました。急成長中の市場で事業機会を創出し、顧客エンゲージメントを強化するための主な取り組みは、以下の通りです:

天猫に新商品が登場。618商戦期間中に、非常にお得な販促キャンペーンを通じておよそ150万件の新商品が天猫で販売されます。その多くは、天猫が提供する消費者に関する知見に基づいて各ブランドが開発を急いだものです。この150万種の新商品の販促キャンペーンに加えて、各ブランドは数百万種の商品を割引価格で提供します。すべての商品は中国全土の消費者が購入可能ですが、各ブランドは中国の低級都市の消費者のニーズや欲求に特に注目しています。

フラッシュセール。アリババのフラッシュセール・チャネルのジュファサン(聚劃算)では、急成長中の市場の新規顧客の取り込みを目的に各ブランドが大幅な値引きを実施します。ジュファサンは、各ブランドが勧めるマストバイアイテムを集めた618商戦共同購入キャンペーンを数十回開催する予定です。統計によれば、ジュファサンは各ブランドにとって新規顧客を取り込むための確実なチャネルとなっており、2018年以降、ジュファサンを通じたブランド製品の取引額の80%が新規顧客によるもので、その半分近くが新興都市の消費者でした。

タオバオ・ライブストリーミング。各ブランドにとって、618商戦で新興地域の潜在的な消費者に商品を紹介・推奨する手段としてライブストリーミングほど効果的な手段はなかなかありません。2018年にはタオバオ・ライブストリーミングによる売上高は1000億人民元を超えました。今年は、LVMHラグジュアリー・ベンチャーズから資金提供を受けている米国のストリートウエアやスニーカーのリセールショップのスタジアム・グッズ、ラネージュ、イニスフリーなどの韓国の化粧品ブランド、日本の化粧品ブランドの資生堂が、618商戦中にライブストリーミングを実施します。

天天特売。タオバオのアプリのこのチャネルは、メーカーが直接消費者に向けてセールを提供する場となっており、中国の新興地域の消費者に非常に人気があります。メーカーは、消費者の好みや消費行動に関する知見に基づき、消費者の需要を満たすようにリアルタイムで生産プロセスを調整できます。今年の618商戦では、セール品10万品目が売り出される予定です。

中国内で年間6億5400万人に達するアクティブ・コンシューマーへの到達力、強力なテクニカル・サポート、深い市場ノウハウを特徴とするアリババのエコシステムは、各ブランドに大きな成長機会を提供します。また、中国の新興地域の消費者は、アリババのプラットフォームを通じて質の高い製品を容易に入手することができます。

アリババグループの2019年度の業績はそうした成長性を反映したものとなっており、2019年3月31日に終了した年度の1億人超の新規アクティブユーザーのうち、70%以上が新興地域の消費者でした。

アリババグループについて

アリババグループの使命は、どこでもビジネスが簡単にできるようにすることであり、当社は102年間にわたり持続可能な成長を達成することを目標にしています。当社は、2019年3月終了年度に560億米ドルの売上高を計上しました。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

Contacts

Claire Zhao
Alibaba Group
+852 97278923
yanan.z@alibaba-inc.com

Xiaoyi Shao
Alibaba Group
+86 18658170996
shaoxiaoyi.sxy@alibaba-inc.com

Contacts

Claire Zhao
Alibaba Group
+852 97278923
yanan.z@alibaba-inc.com

Xiaoyi Shao
Alibaba Group
+86 18658170996
shaoxiaoyi.sxy@alibaba-inc.com