暁星 趙顕俊(チョ・ヒョンジュン)会長、殉国先烈の犠牲の精神を伝えるために努力

暁星は6月の「護国報勲の月」を迎えて殉国先烈を称えるために国立ソウル顕忠院を訪ねて墓地の清掃活動を行った。 趙顕俊(チョ・ヒョンジュン)会長は常々「国を守るために命をかけた護国英霊を慰め、その方たちの犠牲の精神を忘れずに、後代にその価値を伝えるために努力する」と明らかにしてきた。 暁星の役職員15人余りが5月29日午後ソウル銅雀区にある国立ソウル顕忠院を訪問して顕忠塔の参拜、献花、墓碑の拭き上げ、草刈りをした。 (写真:ビジネスワイヤ)

韓国ソウル--()--(ビジネスワイヤ) -- 暁星(KRX:004800)は6月の「護国報勲の月」を迎えて殉国先烈を称えるために国立ソウル顕忠院を訪ねて墓地の清掃活動を行った。

趙顕俊(チョ・ヒョンジュン)会長は常々「国を守るために命をかけた護国英霊を慰め、その方たちの犠牲の精神を忘れずに、後代にその価値を伝えるために努力する」と明らかにしてきた。

暁星の役職員15人余りが5月29日午後ソウル銅雀区にある国立ソウル顕忠院を訪問して顕忠塔の参拜、献花、墓碑の拭き上げ、草刈りをした。

暁星は2014年から国立ソウル顕忠院と1社1墓地姉妹提携協約を締結して年間 2回清掃活動を行っている。暁星が担当する9つの墓地には戦死または殉職した軍人及び警察官が合計627人葬られている。また暁星は2012年から愛国の志士を称えて感謝を示すために参戦勇士の住居環境を改善する「愛国の住まい」事業を後援している。

Contacts

Hyosung Corporation
Minjung Cho, +82-2-707-7079
gnujnim@hyosung.com

Release Summary

暁星 趙顕俊(チョ・ヒョンジュン)会長、殉国先烈の犠牲の精神を伝えるために努力

Social Media Profiles

Contacts

Hyosung Corporation
Minjung Cho, +82-2-707-7079
gnujnim@hyosung.com