ムーディーズがより良い未来への扉を開くための取り組みの進捗状況を報告

ニューヨーク & ロンドン--()--(ビジネスワイヤ) -- ムーディーズ・コーポレーション(NYSE:MCO)は、新たに発行した企業の社会的責任(CSR)報告書において、世界中の人々に自分自身、地域社会、環境にとってより良い未来を創造するための力をつけることを目標とする取り組みの進捗状況を詳細に報告しました。

ムーディーズの社長兼最高経営責任者(CEO)のレイモンド・マクダニエルは、次のように述べています。「ムーディーズのCSR戦略は、知識と機会への道を創り出すことにより解決できる課題を見出すことに焦点を当てています。ムーディーズの従業員が、中小企業のオーナーの支援や環境の保全をはじめとして、私たちを取り巻く世界をより良いものとするような形でこうした課題の解決のために時間と専門知識をささげていることを誇りに思います。」

金融知識を授けることにより人々に力を与えるための活動の一環として、ムーディーズは、世界中の組織との連携により中小企業のオーナーが事業成長という課題を克服することを支援するためのイニシアチブである「Reshape Tomorrow」を先日発表しました。

ムーディーズのCSR担当グローバルヘッドのアーリーン・アイザックスロウは、次のように述べています。「当社のCSR戦略は、変化し続ける世界経済において成功を収めるための支援を通じて人々の生活に持続的な変化を起こすことのできるムーディーズ固有の事業面での力を礎としています。『Reshape Tomorrow』プログラムをさらに拡充し、中小企業のオーナー、特に女性や十分なサービスをまだ受けていない人々に力を与え、成長するために必要な専門知識と与信を得られるように支援していく所存です。」

本報告書では、金融エンパワーメントの支援を目的に現在進められているイニシアチブならびに環境面で持続可能な未来の実現、若者が潜在能力を発揮するための支援、世界との情熱と目的の共有の各重点分野における活動が詳しく報告されています。

環境面で持続可能な未来の実現

ムーディーズ・インベスターズ・サービスは、環境・社会・ガバナンス(ESG)評価を信用分析に取り入れており、世界の投資家、政府、発行体が持続可能性と信用リスクとの関係性を理解できるように支援するための専門チームを置いています。

また、ムーディーズ・グリーンボンド・アセスメント(GBA)は、情報公開や収益金の使途を含め、グリーンボンドの新規発行のガバナンスに関する重要情報を投資家に提供しています。2018年6月30日時点で、ムーディーズは40銘柄、195億ドル弱のグリーンボンドの評価を行っており、投資家が環境に貢献するプロジェクトに自信を持って投資するために必要な情報を提供しています。

さらに、ムーディーズ財団はスコットランドのカレドニア森林の保全と回復を目的とするツリーズ・フォー・ライフを支援しています。ムーディーズは3600本の原生樹木からなる森林を再生しており、GBAが発行されるたびに同森林の植林を行っています。

ムーディーズは、自身の環境インパクトも引き続き重視しています。2017年には物理的なフットプリントが7%増加したにもかかわらず、ムーディーズのスコープ1およびスコープ2の温室効果ガス排出量は9%減少しました。この削減規模は、355台の自動車の年間排出量に匹敵します。

若者が潜在能力を発揮するための支援

ムーディーズは、メンターシップ・プログラム、スキル開発プログラム、インターンシップを通じて、若者が潜在能力を存分に発揮できるよう手助けするためのさまざまなイニシアチブを支援しています。ムーディーズは、「ガールズ・フー・コード」と連携してサンフランシスコとニューヨークの高校生を対象としたコンピューターおよびプロフェッショナル・スキル開発プログラムを提供しており、女性が金融、テクノロジーおよび経済の分野でキャリアを築くことができるように支援しています。

世界との情熱と目的の共有

ムーディーズの従業員は、ボランティア活動、無償の専門知識の提供、非営利組織のための幅広い活動を通じて、CSR戦略の推進において欠くことのできない役割を果たしています。

本報告書では、南アフリカの小学校による生徒への生鮮野菜の支給の支援から、ニューヨークおよびニュージャージーのLGBTQの若者を支援するヘトリック・マーチン・インスティテュートへのデータ分析に関する専門ノウハウの提供に至るまで、ムーディーズの従業員による地域社会への取り組みが詳しく紹介されています。

ムーディーズの企業の社会的責任(CSR)戦略の詳細については、www.moodys.com/csrをご覧ください。

ムーディーズについて

ムーディーズは世界の資本市場に不可欠な要素として透明で統合的な金融市場に寄与する信用格付け、リサーチ、ツールおよび分析を提供しています。ムーディーズ・コーポレーション(NYSE: MCO)は、ムーディーズ・インベスターズ・サービス(信用格付けおよび債券と証券を対象としたリサーチを提供)とムーディーズ・アナリティックス(信用・経済分析と金融リスク管理の最先端ソフトウエア、顧問サービス、リサーチを提供)の親会社です。ムーディーズ・コーポレーションの2017年度の売上高は42億ドルで、世界各地に約1万2000人の従業員を擁し、42カ国で事業を展開しています。詳細については、www.moodys.comをご覧ください。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

Contacts

Moody’s Corporation
STEPHEN MAIRE, 1 212-553-7424
Global Head of Investor Relations and Communications
stephen.maire@moodys.com
or
LARA JOSEPH, 44 207-772-1026
Assistant Vice President
Corporate Communications
lara.joseph@moodys.com

Contacts

Moody’s Corporation
STEPHEN MAIRE, 1 212-553-7424
Global Head of Investor Relations and Communications
stephen.maire@moodys.com
or
LARA JOSEPH, 44 207-772-1026
Assistant Vice President
Corporate Communications
lara.joseph@moodys.com