ヴァージン・ヴォヤージュが健康志向のクルーズを目指す「ビタミン・シー」プログラムを発表

サー・リチャード・ブランソンが9カ所の魅力的なスペースを新たに発表し、ヴァージン・ヴォヤージュならではのクルーズ体験の中心となる海と健康を意識した方針について説明

健康的なエクササイズと汗を流した後の楽しい時間の両方を提供するクルーズ船「スカーレット・レディー」。屋外トレーニング・ゾーンを中心とする「ジ・アトランティック・クラブ」などが設けられます。(写真:ビジネスワイヤ)

イタリア・ジェノア--()---- (ビジネスワイヤ) -- ヴァージン・グループ創設者のサー・リチャード・ブランソンとヴァージン・ヴォヤージュ社長兼最高経営責任者(CEO)のトム・マカルピンは、当社の最初の船に建設する新しい9カ所の公共スペースの完成予想図とアニメーション、および乗客の健康を軸に据えた革新的なプログラム「ビタミン・シー(Vitamin Sea)」の詳細について発表しました。

このプレスリリースにはマルチメディア資料があります。リリースの完全版はこちらをご覧ください:https://www.businesswire.com/news/home/20180723005627/en/

「あらゆる人のためのクルーズ革命(Epic Sea Change for All)」というブランド・スローガンの一環として、ヴァージン・ヴォヤージュは乗客の皆さまに心身が生まれ変わるような活力を蘇らせる体験の提供に尽力します。海に着想を得た「ビタミン・シー」プログラムは、地球と私たちの暮らしを健康で幸福に保つために海が果たす重要な役割にスポットを当てます。またこのプログラムでは、18歳以上の乗客への「大人向け」体験の提供において、健康的な旅行に重点を置きます。

マカルピンは、次のように述べています。「生活、仕事、家族のために忙しく過ごしている私たち全員にとって、理想の人生を送れるよう英気を養うためのバケーションはとても大切です。乗客の皆さまの健康をあらゆる行動の中心に据えているヴァージン・ヴォヤージュのクルーズなら、旅の終わりには活力が蘇り、『バケーション疲れを癒すための休日』を取りたいと思うことはなくなるでしょう。」

また、ヴァージン・ヴォヤージュは洋上で最も環境を汚さない航海を目指し、乗客に使い捨てプラスチック製品を提供しないという方針も発表しました。この取り組みにはストロー、ボトル入り飲料、ショッピングバッグ、食事を入れる容器や包装などへのプラスチックの使用禁止も含まれ、プラスチックに代わり、船全体で再生・再利用可能な材料の使用に努めます。また、すべてのバーとレストランで濾過した水と炭酸水を無料で提供し、特注のナチュラ濾過水ステーションを船の随所に設置します。

「ビタミン・シー」プログラムは船全体に自然に取り込まれ、活気に満ちた時間とリラックスした活力回復の時間の両面から心身の健やかさを促します。船上で各種のグループ・フィットネス・クラスが無料(乗船料に含まれます)で提供されるため、好みのフィットネス・アクティビティーで汗を流したり、新しいエクササイズに挑戦したりする機会がたくさんあります。

船内には屋外スペースや外を眺められるスペースが豊富に設けられ、各種のアクティビティーを楽しめます。360度に広がる景色を眺められる「ザ・クロウズ・ネスト」はサンライズヨガやサンセットヨガ向きの静かなサンデッキです。禅の雰囲気に満ちたこの空間に隣接しているのは象徴的なヴァージンレッドに彩られたランニングデッキ「ザ・ランウェイ」です。船を上から眺めたときランウェイはまるで太陽を囲む輪のように見え、乗客はジョギング、ウォーキング、ローラースケートなどを楽しめます。

ヴァージンのクリエイティブ・コレクティブの気鋭デザイナー・チームであるコンクリート・アムステルダムが設計する「ザ・クロウズ・ネスト」と「ザ・ランウェイ」は「ジ・アスレチック・クラブ」につながっています。フィットネス・ジムとスポーツ・バーの両方の機能を持つこのスペースは、1920年代のニューヨークのスポーツ・クラブをイメージしたボクシング・リングや筋力強化設備とジム設備が整った屋外トレーニング・ゾーン、大人のための大型屋外ゲーミング施設、リラックスできるカバナ、エクササイズ後にくつろぐためのスポーツ・バーを備えます。

「ザ・B-コンプレックス」は筋力強化、スピン、ヨガ、カーディオなどのエクササイズをビルド、バーン、バイク、バランスの各ルームで体験できる健康とフィットネスのための施設で、エクササイズはすべてドラマチックな海の眺めを満喫しながら楽しめます。オンデマンドのフィットネスなら、持続可能性に重点を置いたテクノジムによる最先端フィットネス技術のARTIS(アルティス)ラインが設置された「バーン」ジムと「ビルド」ジムを利用できます。

エクササイズで汗を流し、ヨガで瞑想をした後は静かな「ウェルビーイング・プール」でひと泳ぎできます。ジムやトニックバーで提供している新鮮なコールドプレスジュースで、エネルギーを充電しましょう。イクイリブリアがデザインするアーティスティックな大人用のプレイエリア兼フィットネス設備のマイビーストが、ベニスのビーチのような雰囲気を「ウェルビーイング・プール」に加えます。

デッキ5にある船内スパの「リデンプション」のメインテーマはウェルビーイングです。水中洞窟にヒントを得た「リデンプション」は、ハイドロセラピープール、マッドルーム、ソルトルーム、冷水プランジプール、クオーツベッドなどを備え、活力を蘇らせるスパ・トリートメントを提供する女性と男性のためのリラクゼーション・スペースです。夜には、DJがスパのサーマル・スイートをパーティー・ルームに変身させる、イブニング・スパ・パーティーを開催します。

「ビタミン・シー」プログラムでは身だしなみを整えることも重要なポイントです。クルーズ船「スカーレット・レディー」内のさまざまな場所に、各種のパーソナル・トリートメント・スペースが設けられます。髪をブロー・ドライするための「ドライ・ドック」サロン、丸窓から海を眺めながら爪の手入れを受けられる男性用ペディキュア・スパ付きの「スタブル&グルーム」バーバーショップなどはその一例です。

詳細についてはヴァージン・ヴォヤージュのウェブサイト(www.virginvoyages.com)をご覧になるか、インスタグラム、フェイスブック、ツイッター、リンクトインで@virginvoyagesをフォローしてください。

ヴァージン・ヴォヤージュについて

ヴァージン・ヴォヤージュは、世界で最も魅力的なバケーションの提供に注力する世界的な旅行ブランドです。米国、英国、欧州で事業を展開しているヴァージン・ヴォヤージュは現在、一流造船所のフィンカンティエリにクルーズ船3隻の建造を委託しています。ヴァージン・ヴォヤージュの最初の船「スカーレット・レディー」は、カリブ海へ向かう初航海に向けて2020年にマイアミ港に入港する予定で、2700人以上の乗客と世界各地から集まる1150人以上の意欲に満ちた乗組員が乗船する見込みです。最新情報については、virginvoyages.comをご覧ください。

写真に関する編集者への注記:船の完成予想図、イベント写真、動画などは、こちらのサブフォルダーに入っています。記事用の用途のみにご使用いただけます。

原文はbusinesswire.comでご覧ください:https://www.businesswire.com/news/home/20180723005627/en/

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

Contacts

Virgin Voyages
Christina Baez
media@virginvoyages.com

Contacts

Virgin Voyages
Christina Baez
media@virginvoyages.com