IBC2018がアマゾン、バイアコム、ワンダーフッド・スタジオの基調セッションで会議プログラムを強化

ロンドン--()--(ビジネスワイヤ) -- 世界で最も影響力のあるメディア、エンターテインメント、テクノロジー展示会のIBC2018は本日、世界的に有名なメディアとエンターテインメントの大企業から新たな基調講演者3人を発表しました。アマゾン、バイアコム、ワンダーフッド・スタジオの経営幹部が加わることで、IBCが既に発表した思考を刺激する有益なセッションおよび講演者の華々しいラインアップがさらに充実します。

9月13日(木)のカンファレンス初日に登壇し、「ビジョンに声を与えよう(Give Your Vision a Voice)」と題するトレイルブレイザー基調セッションを行うのは、アマゾンのアマゾン・アレクサ担当EUリード・エバンジェリストのマックス・アモルデルソ氏です。アマゾン・アレクサのような音声アシスタントが視聴者のコンテンツ発見や機器制御の方法を変革する中で、アモルデルソ氏の必見の講演では、アレクサで音声戦略を構築する方法、音声経験があらゆるマルチプラットフォーム・コンテンツ・ビジネスの重要な部分になった理由、アレクサ・ボイス・サービスとアレクサ・スキル・キットを使用してコンテンツ製品用の魅力的な音声戦略を実施して新しい収益を生み出す方法など、さまざまな側面を探求します。

欧州でアマゾン・アレクサ・スキル・キット(ASK)担当リード・エバンジェリストを務めるアモルデルソ氏は、欧州の開発者にアレクサを紹介し、顧客のために自然な音声経験をいかに構築できるかを実証することに焦点を当てています。

9月14日(金)には、チャンネル4の元最高責任者で最近ワンダーフッド・スタジオを創設したデビッド・エイブラハム氏が、「コンテンツ制作と資金調達がマルチプラットフォームの世界を受け入れる(Content creation and funding embraces the multiplatform world)」と題するニュープラットフォーム基調講演を行います。プレミアムコンテンツへの要求が、オンラインとテレビの両方の非常に多くのプラットフォームでかつてないほど高まっています。ユーチューブ、フェイスブック、スナップチャット、ネットフィリックス、アマゾンのすべてがコンテンツを求めて競い合い、スクリーン上や舞台裏のタレントに人気が集まっていますが、従来のビジネスモデルにとっては困難な時代でもあります。

ワンダーフッド・スタジオは、大手放送企業と有料テレビ企業の両方を経営し、広告のクリエイティブ・商業面で働いてきた経験豊富なメディア幹部が率いるこの分野の新興企業です。エイブラハム氏の基調セッションでは、新しいコンテンツ消費の状況や大手技術企業の脅威と機会について探り、また今後の最も優れたクリエイティブ・コミッショニングと資金調達戦略について助言します。

エイブラハム氏は、次のように述べています。「過去12カ月間に、メディア企業が成功するにはプレミアムコンテンツの配信が不可欠であることが示されました。急変するメディア環境が進化を続ける中で、IBCなどのフォーラムは新しいビジネスモデルや機会を探る上で重要です。」

ソーシャル、モバイル・オーディエンス、オーディエンス・エンゲージメント、OTT、ブランド・エンターテインメントの探求を含む2018年IBCカンファレンスの主要テーマに完全に合わせるように、バイアコム・デジタル・スタジオのケリー・デイ社長は、「若者を取り込め:象徴的なテレビブランドがソーシャルとモバイル優先の視聴者に向けていかに再配信できるか(Get Shorty: How iconic TV brands can be re-cast for social and mobile-first audiences)」と題する基調セッションを行います。メディアおよびエンターテインメント業界が進化を続ける中で、若い視聴者が異なる方法と新しい欲求で動画を見ていることは確かです。このセッションで、デイ氏は新しく立ち上げたバイアコム・デジタル・スタジオがバイアコムの象徴的なブランドをいかに活用して、新世代のデジタル・ネイティブの視聴者向けにユニークなオリジナル・コンテンツを生み出しているかについての知見を共有します。

オウサムネスTVやディスカバリー・コミュニケーションズなどで実績あるソートリーダーとしてデジタル・エンターテインメントおよびメディアを率いてきた経験豊富な幹部のデイ氏は、場所と時間を選ばずコンテンツを消費するファンと交流すべく、バイアコムの最初の協調投資とオリジナルのプレミアム・デジタル・プログラミングへの移行加速を推し進めた人物です。9月15日(土)に登壇しますので、ぜひご来場の上、世界最大のメディア企業の1つが8億5000万人以上のソーシャルメディア・ファンのためにいかにコンテンツを再考しているかをお聞きください。

イベントの詳細情報と登録については、show.ibc.orgをご覧ください。

## 以上 ##

編集者への注記:

IBCについて

IBCは、世界屈指の影響力を持つメディア、エンターテインメント、テクノロジーの展示会です。170カ国以上から5万7000人以上の参加者を集め、評価の高い会議(査読あり)が催され、先進的な業界サプライヤー1700社以上による最新技術の展示が行われます。世界クラスの展示会と会議に加え、IBCはIBCデイリー、IBCTV、IBC365も開催します。

IBC365は、年間を通じて話題のトピックと重要動向に関する一流の業界ジャーナリストの洞察と意見を届けるほか、洞察に満ちた白書、査読技術論文、非常に魅力的なウェビナー、拡大を続けるビデオ・ライブラリーを提供しています。

IBC2018の日程

会議:   2018年9月13~17日
展示: 2018年9月14~18日

IBC2018の詳しい情報については、show.ibc.org/をご覧ください。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

Contacts

Bubble Agency
Louise Wells
E: louisew@bubbleagency.com
T: +44 7718 985 252

Release Summary

The world’s most influential media, entertainment & technology show, announces three new Keynote speakers from globally renowned media powerhouses.

Contacts

Bubble Agency
Louise Wells
E: louisew@bubbleagency.com
T: +44 7718 985 252