レノボが構成可能な次世代クラウド・プラットフォーム「ThinkAgile」で躍進

アプリケーション向けにカスタマイズした、セキュアなエンドツーエンドの自動化されたクラウド・プラットフォームを提供

米ノースカロライナ州リサーチ・トライアングル・パーク--()--(ビジネスワイヤ) -- レノボ・データセンター・グループ(HKSE: 992)(ADR: LNVGY)(IDCによれば、当社は最も急成長中のハイパーコンバージド・インフラストラクチャー(HCI)ベンダーの1社であり、2018年第1四半期におけるHCIの売上高は、市場の成長率のほぼ2倍のペース(76.3%に対して149.1%)で成長しました)は、当社のThinkAgileポートフォリオをさらに拡充し、パブリック・クラウドの俊敏性とプライベート・クラウドのセキュリティーを求める顧客のために、革新的ソリューションを提供します。この拡大する顧客のニーズに対応すべく、レノボはThinkAgile CP Series構成可能プラットフォームをCloudisticsと共同開発しました。この「Cloud-in-a-Box」は、パブリック・クラウド環境のあらゆる利便性と使い勝手を、顧客が所有するデータセンターのファイアウォール内でセキュアに提供します。

Lenovo ThinkAgile CP Seriesは、完全統合されたインフラストラクチャー、アプリケーション・マーケットプレイス、そしてソフトウエア定義ネットワーク、計算能力、ストレージのエンドツーエンドの自動化を備えているため、サービス型ソフトウエア(SaaS)ポータルを通じて、どこからでも容易に集中管理できるターンキー・クラウド体験を実現します。

レノボ・データセンター・グループの世界販売・マーケティング担当シニアバイスプレジデントを務めるRoderick Lappinは、次のように述べています。「レノボは旧来の方法にとらわれないグローバル企業であるため、お客さまの声に耳を傾け、企業の痛点を理解できるだけでなく、画期的ソリューションを開発できる特別な立場にあります。それにより、IT関連の障害を排除し、ビジネス成長を加速させています。ThinkAgile CP Seriesは、顧客がセキュアに拡張可能な合理化された方法で、真の意味でクラウド体験を所有できるようにしており、当社がまたもや業界を前進させる例になります。」

CloudisticsのNajaf Husain最高経営責任者(CEO)は、次のように述べています。「Cloudisticsのプライベート・クラウド・コンピューティング・プラットフォームは、アプリケーションの導入サイクルを90%低減できるため、早期収益化が可能です。当社はプライベート・クラウドをパブリック・クラウドと同じくらい簡単に利用できるようにしつつ、企業顧客が求める管理機能と性能も提供しています。レノボと提携して、構成可能な次世代クラウド・プラットフォームを市場に投入し、実装、導入、操作、保守、サポートが容易に行えるようにします。」

ThinkAgile CP Seriesは、高可用性、バックアップ、リモート複製、使用量測定、ライブヘルプ、サポート、マルチレイヤー・マルチテナント・セキュリティーの機能を完全統合しています。顧客は厳選されたアプリケーション・マーケットプレイスを活用して(自社アプリケーションで拡充可能)迅速に展開し、シンプルなプラグ&プレイ式で計算能力とストレージ容量を個別に拡張できます。Lenovo ThinkAgile CP Seriesは、プライベートなクラウド・エコシステムを使い、俊敏性のある方法を巧みに利用したい中規模から大規模の企業に、優れたクラウド体験を提供します。パブリック・クラウドの恩恵を受けつつ、管理、データ・セキュリティー、アプリケーション性能、サービス配信で妥協したくない企業や組織に理想的なプラットフォームです。

ICP Corpの事業開発担当取締役のSal Saglik氏は、次のように語っています。「ICPは、早くからCloudisticsのクラウド・プラットフォームを導入しているほか、レノボの再販業者でもあります。このため両社が協力してLenovo ThinkAgile CPシリーズを提供すると聞き、ICPのチーム全体は、当社のお客さまにこの新シリーズを提供できるチャンスに飛びつきました。ThinkAgile CPは使いやすく、迅速に展開でき、拡張性に優れているので、パブリック・クラウドに付きもののコストや複雑性を排除しつつ、包括的でセキュアなソリューションとしてクラウドと同等の体験を提供できます。」

IntegreonのIT担当取締役のScott Whitehouse氏は、次のように述べています。「プラットフォームの簡素性によって、当社の生産性が大幅に改善しました。当社の組織としてのニーズに合わせて、アプリケーションを容易にインポートし、クラウドのコンピューティング資源を割り当てて、オンデマンドでアプリケーションを起動できます。要する時間もこれまでと比べて、ごくわずかです。」

Lenovo ThinkAgile CP Seriesは、レノボとCloudisticsの営業担当者、そしてチャネルパートナーを通じて提供しています。2018年8月より、顧客を対象とした試験運用と概念実証(POC)テストを北米と欧州で開始し、年内に中国を含む世界各地で展開します。詳細情報については、http://www.lenovo.com/thinkagilecpをご覧ください。

レノボについて

レノボ(HKSE:992)(ADR:LNVGY)は、フォーチュン500社に選ばれている売上高450億米ドルの世界的な技術リーダー企業であり、最高のユーザー体験を生み出すスマートデバイスとインフラを通して、インテリジェント・トランスフォーメーションを推進しています。レノボは、世界で最も幅広いコネクテッド製品ポートフォリオを製造しています。これには、スマートフォン(モトローラ)、タブレット、PC(ThinkPad、Yoga、Lenovo Legion)、ワークステーション、AR/VRデバイス、スマートホーム/オフィス・ソリューションが含まれます。レノボのデータセンター・ソリューション(ThinkSystem、ThinkAgile)は、ビジネスと社会を変革する接続のために、容量と計算能力を生み出しています。レノボはすべての人の優れた力を呼び起こし、誰もが発展するよりスマートな未来を築くことを目指しています。リンクトインフェイスブックツイッターインスタグラムウェイボーで当社をフォローしてください。あるいは当社ウェブサイト(http://www.lenovo.com/)をご覧ください。

Cloudisticsについて

クラウド・ソフトウエア・プラットフォーム企業のCloudisticsは、企業とサービス・プロバイダーがクラウド・サービスを提供できるようにしています。ソフトウエア定義技術によって、ネットワーク、ストレージ、計算能力、仮想化、管理機能を単一のプラットフォームにネイティブに統合し、データセンターにかつてない簡素化をもたらします。顧客は、基本的な構成から開始して複数サイトおよび複数地域にわたるインフラストラクチャーへと拡張することができ、経済性と性能は予測可能です。Cloudisticsは、オープンでセキュアな仮想ネットワーキング、柔軟なオール・フラッシュ・ストレージ、アプリケーション・オーケストレーション、SaaS管理を備えているため、アプリケーション向けに最適化した企業クラウド・インフラストラクチャーの青写真を提供できます。詳細については、www.cloudistics.comをご覧ください。また、ツイッターで@cloudisticsをフォローしてください。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

Contacts

Lenovo
David Hamilton (Global), dhamilton1@lenovo.com, +1 864 979 0024
Zeno Group (North America), LenovoWWDCG@zenogroup.com
Judith Schunke (EMEA), jschunke@lenovo.com, +44 7500 922556
または
Cloudistics
Declan Waters, declan@waterscomms.com, +1 408 510 0414

Contacts

Lenovo
David Hamilton (Global), dhamilton1@lenovo.com, +1 864 979 0024
Zeno Group (North America), LenovoWWDCG@zenogroup.com
Judith Schunke (EMEA), jschunke@lenovo.com, +44 7500 922556
または
Cloudistics
Declan Waters, declan@waterscomms.com, +1 408 510 0414