イマージョン、ハプティックスを自動車ソリューションに導入するためのライセンス契約を東洋電装と締結

カリフォルニア州サンノゼ--()--(ビジネスワイヤ) -- タッチ フィードバック技術のリーディングデベロッパーおよびライセンサーであるイマージョン コーポレーション (NASDAQ: IMMR) は本日、東洋電装株式会社とライセンス契約を締結したことを発表しました。本契約により、東洋電装 (本社東京) は、自社の自動車ソリューション向けにイマージョンの特許取得済みハプティック テクノロジーを活用することができるようになります。

ハプティックスは、車載タッチ インターフェイスにリアリティあふれる触感をもたらします。エンターテイメント、ナビゲーション、空調といった車載システムにハプティックスを使用することで、より直観的な体験が生まれ、ドライバーが運転に集中できる環境が整います。さらに、ハプティックスがもたらす柔軟性により、自動車のあらゆる部分において独創的でカスタム性の高い内装デザインが可能になります。

イマージョン・ジャパン株式会社の代表取締役社長である嶋田展光は次のように述べています。「東洋電装とライセンス契約を締結したことは非常に光栄であり、ハプティック テクノロジーと車載インターフェイスの革新的な融合を楽しみにしています。触感は、ドライビング体験を充実させる強力なツールです。センタータッチスクリーンやセンサーベース技術などの高度なシステムを備えた自動車が増加していることを考えると、このテクノロジーは今後ますます重要になるでしょう。」

イマージョンについて

イマージョン コーポレーション (NASDAQ: IMMR) は、ハプティック テクノロジーで世界をリードするイノベーター企業。イマージョンのタッチ フィードバック ソリューションによって、
ユーザーは快適な触感を楽しめ、没入感およびリアル感に優れたデジタルの世界を経験できます。合計3,000件以上の特許(出願中の件数を含む)を有するイマージョンの技術は、30 億台以上ものデジタル機器に取り入れられており、携帯電話、自動車、ゲーム、医療、家庭用電化製品などの製品にハプティックスを提供しています。イマージョンは米国カリフォルニア州サンノゼに本社を構え、世界中で事業を展開しています。詳しくは、www.immersion.com/ja/ をご覧ください。

東洋電装株式会社について

2017 年に創立 70 周年を迎えた東洋電装株式会社は、日本を拠点にグローバルで自動車、オートバイ、パワープロダクツ部品を提供しています。世界 5 ヵ国に広がる 6 の生産拠点および
4 の研究開発拠点で 10,225 名*の従業員を擁する、世界中の自動車関連企業の重要パートナーであり、世界トップクラスの大手自動車メーカーから信頼を得るサプライヤーです。

東洋電装株式会社は、ISO14001(環境マネジメントシステム)、ISO/TS16949(自動車生産品質マネジメントシステム)を取得しております。

*2017 年 12 月時点。連結従業員数

東洋電装株式会社について詳しくは、同社のウェブサイト (www.toyo-denso.co.jp/) をご覧ください。

将来見通しに関する記述について

本プレスリリースには「将来見通しに関する記述」が含まれています。これは、リスクおよび不確実性を伴い、それらの記述が具体化しないか不正確であると判明した場合、イマージョン コーポレーションおよび同社の連結子会社の業績が、そのような将来の見通しに関する記述で表明もしくは示唆された内容から著しく乖離する可能性があることを前提としています。

歴史的事実を除き、すべての記述は将来見通しに関する記述とみなされます。かかる記述には、ハプティックスが車載タッチパネルのインターフェイスにリアリティあふれる強力な触感をもたらす旨の記述、車載システムに採用することで、より直観的な体験が生まれ、ドライバーが運転に集中できる環境が整う旨の記述、ハプティックスがもたらす柔軟性により、独創的でカスタム性の高い内装デザインが可能になる旨の記述、ハプティックスがドライビング体験にもたらす重要な効果についての嶋田氏の発言が含まれますが、これらに限定されるものではありません。

イマージョンの実際の業績は、イマージョンの事業に伴うリスクや不確実性により、かかる将来見通しに関する記述で表明または示唆された内容と大きく異なる可能性があります。そのようなリスクや不確実性には、イマージョンや当社のライセンシー (東洋電装を含む) が製品開発に努めている最中に遭遇する予測不可能な困難や問題 (イマージョンのタッチ フィードバック テクノロジーに関するものを含む)、イマージョンのライセンシー (東洋電装を含む) が実装に努めている最中に遭遇する予測不能な困難や問題、自動車産業における予想外の変化、将来的な知的財産関連の訴訟とその訴訟に関連した費用による不利な結果、現在のマクロ経済環境の影響、イマージョン製品やイマージョン技術を搭載したサードパーティ製品 (自動車製品を含む) に対する商業的需要獲得の遅れや失敗、重要なユーザー エクスペリエンスとしてのタッチ フィードバックの受け入れの遅れや失敗が含まれますが、これらに限定されません。こうしたリスクや不確実性の多くは、イマージョンによる管理の範囲を超えています。

これらの要因や、実際の業績が大幅に異なる場合の原因となり得るその他の要因については、イマージョンが米国証券取引委員会に提出した最新のフォーム 10-K およびフォーム 10-Q に記載のリスク要因をご参照ください。本プレスリリースの将来見通しに関する記述は、リリース作成時点におけるイマージョンの考えや予想に基づいています。イマージョンは、本リリース発表以降に発生した財務・事業上の結果やその他の展開による結果としてこれらの将来見通しに関する記述を更新する一切の義務を否定します。

イマージョンおよびイマージョンのロゴは、米国およびその他諸国のイマージョンコーポレーションの商標です。その他すべての商標は各所有者の所有物です。

(IMMR - C)

Contacts

お問い合わせ先
メディア関連のご質問は以下の連絡先まで:
リンダ・コーク (Linda Quach)、+1-408-350-8832
lquach@immersion.com
または
投資関連のご質問は以下の連絡先まで:
The Blueshirt Group
ジェニファー・ジャーマン (Jennifer Jarman)、+1-415-217-5866
jennifer@blueshirtgroup.com

Contacts

お問い合わせ先
メディア関連のご質問は以下の連絡先まで:
リンダ・コーク (Linda Quach)、+1-408-350-8832
lquach@immersion.com
または
投資関連のご質問は以下の連絡先まで:
The Blueshirt Group
ジェニファー・ジャーマン (Jennifer Jarman)、+1-415-217-5866
jennifer@blueshirtgroup.com