STATS Edge™を活用するSTATS初のワールドカップチーム顧客であるクロアチアが歴史的な決勝進出を実現

シカゴ--()--(ビジネスワイヤ) -- スポーツ・データとスポーツ・インテリジェンスで世界をリードするSTATSは本日、ワールドカップ決勝への見事な進出を果たしたクロアチアにお祝いを申し上げます。クロアチア代表チームは、STATS Edge™を利用する初のワールドカップチームです。STATS Edgeは人工知能(AI)の力を活用した唯一のプラットフォームとして、より短時間に以前にも増して優れた詳細情報を提供することで、試合準備を向上させます。

7月11日(水)に、クロアチアは3試合連続となる延長戦で勝利し、イングランドを2-1で下しました。イングランドは優勝の見込みが薄い状態でこの試合をスタートしました。ハリー・ケイン選手は、他の選手より2ゴール上回る6ゴールを挙げて本大会のゴール得点者としてトップに立っていました。クロアチアは、ワールドカップ史上で同国第2位の得点ランクを誇るマリオ・マンジュキッチ選手のゴールでこの試合に勝利しました。マンジュキッチ選手の109分のゴールは、ワールドカップ史上6番目に遅い準決勝のゴール記録に並びました。この対戦に先立って、クロアチアはグループDで圧勝した後、ペナルティーキックでロシア(4-3)とデンマーク(3-2)を下して準決勝に進みました。

クロアチアは、試合内容の複雑なパターンを分析する監督/アナリスト用ツールのSTATS Edgeを利用する初の代表チームです。AIと機械学習の最新成果を活用するSTATS Edgeでは、チームのパフォーマンスの客観的な分析、プレースタイルの比較、これまでの方法を一変させるセットプレー分析などを実施するとともに、ボタンを押すだけで分析結果とビデオをリンクできます。

STATSのカール・メルゲレ最高経営責任者(CEO)は、次のように述べています。「クロアチアの歴史的なワールドカップ決勝進出を見て感激しました。このように見事な成果を上げたチームにお祝いを申し上げます。クロアチアは、STATS Edgeを共有した初のワールドカップチームであり、チームが大きく前進した様子を見られたことは喜びです。」

クロアチアは、現地時間の7月15日(日)午後6時(中部標準時午前10時)からフランスと対戦します。STATS Edgeとその他のパフォーマンス・ソリューションの詳細については、https://www.stats.com/edge/をご覧ください。

STATSについて

スポーツ・インテリジェンスの世界的なリーダー企業であるSTATSは、スポーツとテクノロジーが交差する分野で事業を展開しています。世界で最も革新的なブランド、テクノロジー企業、リーグ、多数の世界チャンピオン・チームが競争優位性を得るためにSTATSに信頼を寄せています。STATSは、業界最速かつ最高精度のデータ・プラットフォームに、映像分析、スポーツコンテンツおよびリサーチ、選手の追跡、最新の人工知能(AI)、機械学習の機能を融合させ、比類の無いメディア&チームパフォーマンス・ソリューションを提供しています。ライブ・スポーツ・データのパイオニアとして、STATSはAIと機会学習を活用した初のチームパフォーマンス・ソリューションのSTATS Edgeを用いて、業界の革新を一貫して加速させています。詳細情報については、www.stats.comをご覧になり、ツイッター(@STATS_Insights)でSTATSをフォローしてください。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

Contacts

STATS
Reed Findlay, +1 847-583-2642
mediarelations@stats.com

Contacts

STATS
Reed Findlay, +1 847-583-2642
mediarelations@stats.com