メキシコのファンド運用会社フォーテム・キャピタルの最高経営責任者(CEO)にYusef Atiyeh Navarroが就任

メキシコ市--()--(ビジネスワイヤ) -- プライベート・ファンド運用会社フォーテム・キャピタルがYusef Atiyeh Navarroを新しい最高経営責任者(CEO)に任命しました。

Atiyehは、これまでスーパーマーケット大手のオルガニザシオン・ソリアーナに勤務し、不動産開発・建設・技術革新担当の取締役を務めていました。この小売グループはメキシコのスーパーマーケット・チェーンとして第2の規模を持ち、Atiyehは過去22年間同社に勤務し、その大規模な成長を監督しました。

この任命は、メキシコ各地で不動産投資プログラムを専門に行うフォーテム・キャピタルの成長計画の一環です。当社は今年に入って設立されたばかりですが、すでに一群のホテルや商業施設・医療施設の開発を支援してきました。

創立者で元最高経営責任者(CEO)のMiguel Sanchez Navarro Maderoも、新たな役割として取締役会長に即日就任します。

不動産開発者および投資ファンド・マネージャーとして経験を持つMiguel Sanchez Navarroは、グルポIPBを創立し、Via Vallejo、Plaza Chimalhuacán、Plaza Peninsulaなどの商業用不動産の開発を支援してきました。メキシコの重要な自動車ディーラー・グループであるIPB Autosの構築も行い、ホンダ、トヨタ、BMW、KIA、現代自動車、GM、スズキといった主要ブランドと協力しました。

今回の変化に関して、Sanchez Navarroは、フォーテム・キャピタルの事業の新たな成長計画を開始する準備ができていると語りました。Sanchez Navarroは、このように述べています。「Atiyehを当社に迎えることに期待を感じています。この重要な時期において、間違いなく当社の重要な財産になると思います。」

「メキシコで最も高い評価を得ている企業の1つに勤務された経験を生かし、フォーテム・キャピタルの将来の強化に貢献していただけるものと楽しみにしています。」

以上

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

Contacts

Fortem Capital
Blanca Garcia
bgarcia@fortemcapital.com.mx

Contacts

Fortem Capital
Blanca Garcia
bgarcia@fortemcapital.com.mx