OTCエクスチェンジ・ネットワークが法定通貨と暗号通貨の初のライブテストトレードを完了

世界初 - トークン化された米ドルとビットコインがOTCXNブロックチェーン上の独立的保管会社の下で保管され、ライブトレードで交換される

サンフランシスコ--()--(ビジネスワイヤ) -- ブロックチェーン資本市場インフラ企業のOTCエクスチェンジ・ネットワーク(OTCXN)は本日、初のライブテストトレードを完了したと発表しました。これは、資産が中立的な保管会社の下で安全に保管されてブロックチェーン上でデジタル化される電子的トレーディングプラットフォームにおいて2つの別個のトレーディングアカウントの間で行われたトークン化された米ドルとトークン化されたビットコインの交換取引として世界初のものと考えられます。

現在、機関投資家のトレーダーは、法定通貨と暗号通貨のブロックトレードを電子メールやチャットを通じて行っており、取引処理が誠実に行われることは取引当事者の名声と信頼性によって確保され、決済の確認には何時間もかかることが普通です。OTCXNプラットフォームは、高性能ブロックチェーン上での資産のアトミックな交換によって取引のカウンターパーティーリスクと決済リスクを取り除き、取引の決済に数時間や数日をかけるのではなく瞬時の決済を可能にします。

OTCXNネットワーク上の保管会社は、ユニークでプライベートなブロックチェーン台帳を作成するために提供されたソリューションを使用し、OTCXNネットワーク上のトレーダーのために保管する資産を記録します。OTCXNのブロックトレードプラットフォーム上での取引は、保管会社のブロックチェーン台帳で証明可能な資産を参照したリアルタイム取引前クレジット確認によって執行の確実性が保証されます。OTCXNネットワーク上でトレードを行う当事者は、自らのデジタル資産の発行と償還を行う際に直接保管会社とやりとりするために提供されたソリューションを使用します。テストトレードは、OTCXNによるエスクローサービス会社で維持されている2つの別個のアカウントを使用して実施されました。その1つでは米ドルが保有され、もう1つではビットコインが保有されていました。保管会社は、Volantis Escrow Platform LLCが務めました。

Volantis EscrowのマネジングパートナーのBarry Thompsonは、このように述べています。「当社は、初めてのこのようなトレードに参加できたことに、大きな意味を感じています。OTCXNのプラットフォームは市場を変革するものであり、保証された透明性のある執行が実現し、信頼される基盤として法定通貨と暗号通貨の市場の成熟を促進するものとなります。」

OTCXNの創業者で最高経営責任者(CEO)のRosario M. Ingargiolaは、このように述べています。「私たちは、これが世界初であると考えています。当社が始動する日に関して、取引会社や保管会社から多数の問い合わせをいただいています。私たちのライブテストトレードが成功したことは大きな成果であり、近いうちに市場にソリューションを投入できます。独立的な保管会社がOTCXNのソリューションを使用して法定通貨と暗号通貨をデジタル化し、資産は瞬時に交換されました。カウンターパーティーリスクと決済リスクは発生しません。」

OTCXNの最初の商品は、法定通貨と暗号通貨、暗号通貨と暗号通貨、法定通貨と法定通貨を取引するためのエンドツーエンドのOTCブロックトレード機能を提供し、いずれの場合も瞬時の決済と引き渡しが行われます。OTCXNは、パブリックベータを2018年7月9日に開始する予定です。

OTCXNについて

OTCエクスチェンジ・ネットワーク(OTCXN)は、資本市場インフラ企業です。当社は、取引当事者間に従来のように仲介者や信頼関係を設ける必要性をなくす独自のブロックチェーン技術を使用し、取引に伴うリスクや障害、費用を抑制しています。www.otcxn.com @OTCXN

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

Contacts

Robert Ferri Partners
Robert Ferri, 415-575-1589
robert.ferri@robertferri.com

Contacts

Robert Ferri Partners
Robert Ferri, 415-575-1589
robert.ferri@robertferri.com