IBC2018がメディア業界のサイバー脅威対応を支援するサイバー・セキュリティー・フォーラムの開催を発表

世界屈指の影響力を持つメディア、エンターテインメント、テクノロジーの展示会にメディア・放送業界のデジタル部門リーダーが集結し、サイバーセキュリティーに関して意見を交換

ロンドン--()--(ビジネスワイヤ) -- 世界屈指の影響力を持つメディア、エンターテインメント、テクノロジーの展示会であるIBC2018は本日、放送局やメディアを対象としたサイバーセキュリティーの重要イベントとしての位置づけをさらに強化するサイバー・セキュリティー・フォーラムの開催を発表しました。本イベントは、2018年9月13日木曜日から18日火曜日までアムステルダムのRAIで開催される定評あるIBC展示会の一環として行われるものです。IBC展示会は年に1度開催され、昨年度は170カ国から5万7000人以上の参加者を集めました。

サイバー・セキュリティー・フォーラムは、1日限りの招待制のイベントで、メディア・放送業界の最高技術責任者(CTO)、最高情報責任者(CIO)、最高情報セキュリティー責任者、最高デジタル責任者が招待され、放送業界のサイバーセキュリティーに関する課題と機会についての意見交換を行います。取り扱うテーマは、次のサイバー脅威を予測する方法、セキュリティー侵害への対応方法、サイバーセキュリティーの未来に備える方法などです。サイバー・セキュリティー・フォーラムは、通信・メディア・イノベーション・フォーラムおよびリーダーズ・フォーラムと並んで、IBCのエグゼクティブ・フォーラム・プログラムの一端を担うもので、エグゼクティブ・フォーラム・プログラムは、450人の企業最高幹部の専門家が集結して業界の重要な課題と機会について話し合う機会として始められた新しい試みです。

サイバー攻撃が世界各地でより身近なものになりつつある今、組織はサイバー関連危機に対応するための事前対策戦略を策定する必要性を認識し始めています。こうした動きの中心にいるのは、組織のための堅牢なサイバーセキュリティー戦略を設計、管理、実施することを期待されているビジネスリーダーです。メディア・放送業界の組織が洗練されたデジタル通信手段の展開を進めている現状に鑑み、IBCは、技術リーダーが一堂に会して効果的なサイバーセキュリティー戦略の策定、セキュリティーROIの最大化、サイバー脅威の最新動向、および企業がいかにして将来にわたってサイバー攻撃の防御を確保できるかについて語り合う場を提供します。

サイバー・セキュリティー・フォーラムでは、チャンネル4のCISOを務めるBrian Brackenborough氏によるサイバーセキュリティーとコラボレーションをテーマとした基調講演、21世紀フォックスのグローバルCISOを務めるMelody Hildebrandt氏による組織全体のサイバーセキュリティー確保のためのリスク、レジリエンス(回復力)、レピュテーション(信用)をテーマとした基調講演も行われる予定です。また、ポールヘイスティングスの訴訟担当パートナーであり米国国土安全保障省でサイバー政策担当次官補を務めた経験もあるロブ・シルバーズ氏が、効果的なサイバーリスク管理方法を中心にリスクとROIの関係について考察します。

本イベントは、トップ経営陣が組織全体にわたって人的・資本的・技術的リスクすべてに対応する包括的なサイバー計画を推進する必要性について話し合う場を提供することで、業界が直面している緊急のセキュリティー課題への対応を支援することを目指しています。各種セッションでは、ITセキュリティー、人事、コンプライアンス、不正防止といったさまざまなビジネス要素を統合してサイバー・レジリエンスを備えた一元的な組織をいかにして作り出すかについて考察します。

IBCのサイバー・セキュリティー・フォーラムでは、人脈作りの場としての昼食会も開催します。昼食会の参加者は、スコット・ボーグ氏がIBCのために特別に考案したサイバーセキュリティー訓練を体験できます。同氏は、米国およびエストニア向けの国家サイバーセキュリティー訓練や、企業や軍事機関を対象としたサイバー戦争ゲームの考案・実施を支援した実績があります。ゲーム感覚で楽しくハラハラドキドキしながらサイバーセキュリティーについて学べる機会となるでしょう。

IBCのマイケル・クリンプ最高経営責任者(CEO)は、次のように述べています。「IBC2018は、常に業界の最先端を目指す方々に注目されているイベントです。サイバー脅威は現実に差し迫った脅威であり、サイバー脅威についての認知、知識、戦略を築くことがきわめて重要です。こうした動向を反映し、サイバー・セキュリティー・フォーラムは、サイバーセキュリティー防御の最先端にいる方々が世界各地から一堂に会し、将来の戦略を話し合い、議論し、形成する場となります。」

## 以上 ##

IBCについて

IBCは、世界屈指の影響力を持つメディア、エンターテインメント、テクノロジーの展示会です。170カ国以上から5万7000人以上の参加者を集め、評価の高い会議(査読あり)が催され、先進的サプライヤー1700社以上による電子メディアおよびエンターテインメントに関する最新技術の展示が行われます。

IBC2018の日程

カンファレンス:       2018年9月13~17日
展示: 2018年9月14~18日

IBC2018の詳細情報:show.ibc.org

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

Contacts

IBC Press Contact
James Meredith, Liberty Communications for IBC
IBC@libertycomms.com
+44 207 751 4444
For more information about IBC2018 visit: show.ibc.org

Release Summary

World’s most influential media, entertainment and technology show invites digital leaders within media and broadcasting to discuss cyber security.

Contacts

IBC Press Contact
James Meredith, Liberty Communications for IBC
IBC@libertycomms.com
+44 207 751 4444
For more information about IBC2018 visit: show.ibc.org