ワールドペイとアイデミアが米国の金融機関にモーション・コード・デビットカードを導入へ

モーション・コード技術は金融機関のCNP不正対策費の削減に貢献

仏コロンブ--()--(ビジネスワイヤ) -- ワールドペイ(旧バンティブ)(NYSE:WP)とアイデミアは、モーション・コードMOTION CODE™)デビットカードの北米初の試験で先頭に立っています。モーション・コード・デビットカードは非対面(CNP)取引での不正やハッカーとの闘いを支援する動的決済カードであり、情報漏洩の結果として銀行が直面する影響を打ち消すものです。

2017年に米国で起きたデータ漏洩による被害額の平均は760億ドルでした(1)。2016年よりも44パーセント増加する形で、米国では2017年に1579件のデータ漏洩があり、そのうち302件はクレジットカード番号やデビットカード番号の完全流出によるものです(2)。

モーション・コード決済カードは今日のカードの裏面に印刷されている静的CVVを電子ペーパーの小型スクリーンで置き換え、そこに一定間隔で自動変更される動的セキュリティーコードを表示します。モーション・コード・デビットカードは常にセキュリティーコードが変化するため、数分とはいえないまでも数時間で、盗難データは悪人にとって使えなくなります。

ワールドペイの発行者向けソリューション担当シニアリーダー兼ヘッドを務めるビル・ハンプトンは、次のように語っています。「ワールドペイは米国での不正防止の最前線にいることを誇りに思います。当社は不正根絶を追求する中で、世界の他の市場よりも遅れがちな市場で一貫して革新の推進に奮闘しています。当社はアイデミアとの提携で米国にモーション・コードを導入し、今後もクラス最高のセキュリティーを金融機関やそのカード保有者に提供していきます。このカードはあらゆる地域のカード発行者やそのカード保有者にとって、完全にエンドツーエンドのソリューションとなります。」

ワールドペイは、この技術を自社の決済処理プラットフォームに採用する米国初の決済処理企業であり、それによりモーション・コード・デビットカードを導入しようとする金融機関は、この技術をスムーズに統合できるようになります。モーション・コード搭載カードは世界10カ所が導入済みで、計60万枚以上のカードが発行されており、正規の取引は400万件以上に上ります。こうした導入において、CNP不正の事例はまったく報告されていません(3)。

アイデミアで北米の金融機関向け業務担当シニアバイスプレジデントを務めるMegan Heinzeは、次のように語っています。「アイデミアは販売時の不正防止に対処すべくチップカードの使用を支持しており、それと同様に非対面取引での不正を防止するため、革新的ソリューションとしてのモーション・コードでこの分野を先導しています。当社のソリューションを北米で導入する最初の企業がワールドペイであることに、当社は大きな期待を抱いています。」

ワールドペイは最近、モーション・コードが評価され、2018 NAFCU革新賞の最終候補に選定されました。金融機関が不正やデータ漏洩の影響と闘う上でワールドペイがどのように支援できるのかについては、www.vantiv.com/financial-institutionsをご覧ください。

アイデミアについて
OT-モルフォは、アイデミアという名称になりました。アイデミアは、ますますデジタル化される世界に対応するための拡張された本人確認技術の世界的リーダーとして、接続された環境で可能になった方法で市民と消費者が交流、支払い、接続、旅行、投票ができるよう支援するという野心を持っています。

私たちが暮らす現代の社会において、アイデンティティの保護は、今や欠くことのできない重要な事柄となっています。拡張された本人確認を支持する立場に立ちながら、当社は個人が対象かモノが対象かを問わず、この資産を思考、生産、使用、保護する方法のあり方を塗り替えます。IDEMIAでは、全世界の金融、通信、アイデンティティ、セキュリティー、IoT分野の顧客のために、プライバシーと信頼を確保すると同時に、認証済みの、安全で検証可能な取引を保証します。

アイデミアは、OT(オベルチュールテクノロジーズ)とSafran Identity & Security(Morpho:モルフォ)の合併により誕生しました。アイデミアは、世界で14,000人の従業員を擁し、約30億ドルの収益を達成、180カ国の顧客にサービスを提供しています。

詳細については、www.idemia.comをご覧になるか、ツイッターで@IdemiaGroupをフォローしてください。

ワールドペイについて
ワールドペイ(NYSE: WP、LSE: WPY)は決済技術の一流企業であり、世界の統合オムニコマースの力となる独自の能力を備えています。業界をリードする規模と比類なき統合技術プラットフォームを持つワールドペイは、一連の包括的な製品やサービスをシングルプロバイダーとして世界の顧客に提供しています。

ワールドペイは年間400億件以上の取引を146カ国と126種類の通貨を対象に300種類以上の決済方式で処理しています。当社の成長戦略には、世界の電子商取引、統合決済、B2Bなど、高成長の市場・業界・顧客層への拡大が含まれています。

ワールドペイは米国と英国で第一位の加盟店管理会社の合併により2018年に設立されました。ワールドペイはニューヨーク証券取引所では「WP」として、ロンドン証券取引所では「WPY」として取引されています。

当社のウェブサイト(www.worldpay.com)をご覧ください。

1 ポネモン研究所による2017年データ漏洩被害額調査(IBMの委託)(Ponemon Institute 2017 Cost of Data Breach Study, on behalf of IBM、https://www.ibm.com/security/data-breach)
2 個人情報盗難リソースセンターによる2017年データ漏洩年末レビュー(Identity Theft Resource Center, 2017 Annual Data Breach Year-End Review)
3 アイデミアの社内データ

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

Contacts

Worldpay, Inc.
Ian Wissman
Corporate Communications
Email
Ian.Wissman@worldpay.com
Telephone
(513) 900-5897
または
IDEMIA
Trish McCall, (310) 824-9000
Olmstead Williams Communications
Email
tmccall@olmsteadwilliams.com
Telephone
(310) 824-9000

Contacts

Worldpay, Inc.
Ian Wissman
Corporate Communications
Email
Ian.Wissman@worldpay.com
Telephone
(513) 900-5897
または
IDEMIA
Trish McCall, (310) 824-9000
Olmstead Williams Communications
Email
tmccall@olmsteadwilliams.com
Telephone
(310) 824-9000