GSMAが2018年「GSMAモバイル・ワールド・コングレス・アメリカズ(CTIAとの共催)」の最初に確定した基調講演者を発表

HBO、ノキア、サムスン、スプリント、ロサンゼルス交通局の幹部による基調講演、新たな参加企業、出展企業、プログラムが発表される

アトランタ--()--(ビジネスワイヤ) GSMAは、ロサンゼルス・コンベンション・センターで9月12日~14日に開催されるモバイル・ワールド・コングレス・アメリカズの最初に確定した基調講演者を発表しました。GSMAはさらに、新しいプログラム、出展企業やスポンサーなど、本イベントのさらなる詳細についても明らかにしました。

GSMAの最高マーケティング責任者のマイケル・オハラは、このように述べています。「世界有数のエンターテインメントの街が、これほどの規模のモバイル業界イベントの舞台になるのは、史上初めてのことです。モバイル・ワールド・コングレス・アメリカズは、モバイルとコンテンツ、メディア、エンターテインメントが交わる領域にスポットを当てます。現在、世界のモバイル加入者は50億人を超え、コンテンツ、メディア、エンターテインメントなど、日常生活のほぼすべてのものがモバイル接続しています。5G、人工知能、拡張・仮想現実、ブロックチェーンなどの技術が主流となるにつれ、モバイルは現在の私たちが知っているメディアとエンターテインメントの体験を、さらに変革することになるでしょう。」

コンテンツ、メディア、モバイル分野の一流幹部が基調講演

GSMAは、モバイル・ワールド・コングレス・アメリカズの最初の基調講演者として、以下を含むモバイル通信およびメディア、エンターテインメント業界の世界的リーダーが確定したと発表しました。

  • スニル・バーティ・ミタル氏、バーティ・エンタープライゼズ、創立者・会長、GSMA会長
  • メレディス・アトウェル・ベーカー氏、CTIA、会長兼最高経営責任者(CEO)
  • マッツ・グランリド氏、GSMA、事務局長
  • リチャード・プレプラー氏、HBO、会長兼最高経営責任者(CEO)
  • セレタ・レイノルズ氏、ロサンゼルス市交通局、ゼネラルマネジャー
  • ラジーブ・スリ氏、ノキア、社長兼最高経営責任者(CEO)
  • ティム・バクスター氏、サムスン・エレクトロニクス・ノースアメリカ、社長兼最高経営責任者(CEO)
  • マルセロ・クラウレ氏、スプリント、最高経営責任者(CEO)、CTIA会長

モバイル・ワールド・コングレス・アメリカズは、基調講演プログラムのほか、焦点を絞った12個の会議を行い、43個のトラックセッションで、次の5つの主要なイベントテーマを取り上げます。

  • 第4次産業革命:私たちの社会が体験する最も複雑かつ包括的で、自動化に向けたこの革命のまさに中心にあるものが、モバイルです。このテーマはモノのインターネット(IoT)、人工知能(AI)、エッジコンピューティング、ブロックチェーンなど、急速なペースで進むこの技術的シフトを後押ししている変革的技術に焦点を当てます。
  • 政府と政策:CTIAが主導する「政策のすべて」というトラックでは、有力な政策立案者と業界専門家が充実したパネルディスカッションを行い、無線に関する政策の重要課題について話し合います。米国政権、議会、米国連邦通信委員会の周波数帯、インフラ、規制政策に関する決定が、無線サービスの投資と革新に与える影響について知ることができます。
  • イノベーション:業界を覆している破壊的技術について検討し、とりわけ人工知能が今後10~15年間に業界全体をどのように変革するかを重点的に取り上げます。
  • メディアとエンターテインメント:プラットフォーム間で、コンテンツやサービスに即座かつシームレスにアクセスする必要性と、ネットワーク事業者がそうした体験を実現する上で果たす役割について検討します。
  • ネットワーク:モバイル接続、アクセス性、革新の新境地を探ります。

会議のトラックセッションは、5G、AI、拡張現実(AR)、ブロックチェーン、IoT、コネクテッドカー、スポーツ、エンターテインメントなど、主要な動向と技術を探ります。会議の講演者として、以下の幹部と業界専門家が確定しています。

  • イーディス・ユン氏、500スタートアップ、パートナー
  • Andre Fuetsch氏、AT&Tラボ社長、AT&T最高技術責任者(CTO)
  • Sangeeta Chakraborty氏、Ayasdi、最高顧客責任者
  • アレックス・マネア氏、ブラックベリー、最高セキュリティー責任者
  • デレク・ピーターソン博士、ボインゴ・ワイヤレス、最高技術責任者(CTO)
  • Fred Santarpia氏、コンデナスト、最高デジタル責任者
  • Gunjan Bhow氏、ディズニー、シニアバイスプレジデント兼デジタル担当ゼネラルマネジャー
  • Erik Ekudden氏、エリクソン、グループ最高技術責任者(CTO)
  • ミシェル・クライン氏、フェイスブック、シニアマーケティングディレクター
  • テリー・ヒッキー氏、IBM、コグニティブおよび分析グローバルリーダー
  • Jonathan Perelman氏、ICMパートナーズ、デジタルベンチャーズ責任者
  • キャロライン・チャン氏、インテル、ネットワーク・プラットフォーム・グループ担当バイスプレジデント兼5Gインフラ部門ゼネラルマネジャー
  • ジョージ・マシュー氏、Kespry、最高経営責任者(CEO)
  • SC Moatti氏、マイティー・キャピタル、創立者
  • ジョン・ソー博士、スプリント、最高技術責任者(CTO)
  • ネビル・レイ氏、Tモバイル、最高技術責任者(CTO)
  • モリー・バッティン氏、ターナー、エグゼクティブバイスプレジデント、コミュニケーションおよびコーポレート・マーケティング・グローバル最高責任者
  • ジョン・カービシュリー氏、バイアコム、流通戦略・事業担当シニアバイスプレジデント
  • エイミー・カー氏、ベンタス・アドバイザーズ、共同設立者、最高経営責任者(CEO)

モバイル・ワールド・コングレス・アメリカズの会議プログラムの詳細については、www.mwcamericas.com/conference-programsをご覧ください。

4YFNを再び開催

モバイル・ワールド・コングレス・アメリカズで再び開催する新興企業のためのイベントの4YFN(フォー・イヤーズ・フロム・ナウ)に、200社を超える新興企業、投資家、企業組織が参加します。LACCのウェスト・ホールに用意する4YFNプログラムは、感銘を与える基調講演、革新を売り込む公開プレゼンテーション、アクセラレータープログラム、地域に対するアウトリーチの機会、特別なネットワーキング活動など、独自の活動を提供します。4YFNで行う活動の最新情報については、www.mwcamericas.com/experiences/4yfnをご覧ください。

Women4Techの講演者を発表

モバイル・ワールド・コングレス・アメリカズで3日間にわたり行うWomen4Techプログラムは、9月12日(水)のスピードコーチング、ネットワーキングセッション、4YFNパネルディスカッションで始まり、9月13日(木)にWomen4Techサミットを開催します。このサミットでは、役員レベルの講演者が職場で多様性を高めるための優れたプラクティスと独創的なソリューションを紹介します。Women4Techの幅広いプログラムには、以下の講演者の参加が確定しています。

  • Ivo Lukas氏、24Notion、創立者、最高経営責任者(CEO)
  • Susanne Birgersdotter氏、起業家、投資家
  • Mondy Herndon氏、The Honest Company、消費者直販およびデジタル担当バイスプレジデント
  • Chris Pantoya氏、NBA、シニアバイスプレジデント、モバイルおよび消費者直販グローバル責任者
  • Kathrin Buvac氏、ノキア、最高戦略責任者
  • ジェシカ・エイプリル氏、ロイター、世界提携およびプログラム管理担当バイスプレジデント
  • ジョアン・オコーナー氏、Think Purple Ltd.、取締役

Women4Techプログラムの詳細については、www.mwcamericas.com/experiences/women4techをご覧ください。

モバイル・ワールド・コングレス・アメリカズに参加する著名なグローバル企業

GSMAは、モバイル・ワールド・コングレス・アメリカズのイベント・フィーチャード・スポンサーにマスターカードが、公式メディアパートナーにフォーチュンが確定したことを発表しました。また新たな出展企業や参加企業として、ARM、シスコ、デル、ジェムアルト、グーグル、IBM、インフォシス、JMAワイヤレス、コレ・テレマティクス、マベニール、マカフィー、シンクロノス、ヴイエムウェアを発表しました。これらの企業はすでに確定している、アクセンチュア、アメリカン・エキスプレスOPEN、エリクソン、G+Dモバイル・セキュリティー、ヒューレット・パッカード・エンタープライズ、ノキアソリューションズ&ネットワークス、クアルコム、サムスン・エレクトロニクス・アメリカ、サムスン・ネットワークス、スプリント、シニバース、TELUS、ベライゾンに加わることになります。モバイル・ワールド・コングレス・アメリカズの展示会の詳細については、www.mwcamericas.com/exhibition/をご覧ください。

LA開催の本イベントで最初に確定したパートナープログラム

GSMAは、モバイル・ワールド・コングレス・アメリカズの最初のパートナープログラムを発表しました。クールパッドが9月13日(木)に半日のパートナープログラムを開催し、ネットコム・ワイヤレスが9月14日(金)にパワー・アワー・セッションを主導します。いずれのパートナーイベントも、LACCのレベル2のコンコース・ホールにあるシアター・ディストリクトで行われます。パートナープログラムの詳細については、www.mwcamericas.com/conference-programs/partner-programsをご覧ください。

モバイル・ワールド・コングレス・アメリカズは再びIoTトークを行い、IoTが広く社会に与える影響について、ソートリーダーと業界専門家が考えを共有する場を提供します。IoTトークを行うことが最初に確定した企業として、3Zテレコム、Athonet、BICS、CSGインターナショナル、SAPがあります。IoTトークの詳細については、https://www.mwcamericas.com/experiences/iot-talksをご覧ください。

2018年モバイル・ワールド・コングレス・アメリカズにぜひご参加を

2018年モバイル・ワールド・コングレス・アメリカズへの参加方法、出展、後援などの詳細については、www.mwcamericas.comをご覧ください。モバイル・ワールド・コングレス・アメリカズの動向や最新情報については、ツイッター(@GSMA、#MWCA18)やリンクトインのモバイル・ワールド・コングレス・アメリカズのページ(https://www.linkedin.com/company/gsma-mobile-world-congress-americas)、またはフェイスブック(https://www.facebook.com/MWCAmericas/)をフォローしてください。GSMAのソーシャルチャネルの詳細については、http://www.mwcamericas.com/をご覧ください。

-以上-

GSMAについて

GSMAは世界中のモバイル通信事業者を代表する団体で、モバイル事業約800社を結集しています。そのうち300社以上は携帯電話機および端末メーカー、ソフトウエア企業、機器プロバイダー、インターネット企業など、広範囲なモバイル・エコシステムを構成する企業であり、関連業界セクターの組織も参加しています。GSMAはモバイル・ワールド・コングレス、モバイル・ワールド・コングレス上海、GSMAモバイル・ワールド・コングレス・アメリカズ、モバイル360シリーズのカンファレンスなど、業界を主導するイベントの開催も行っています

詳細情報については、GSMAのウェブサイトwww.gsma.comをご覧ください。GSMAをツイッターでフォローしてください:@GSMA。

CTIAについて

CTIA®(www.ctia.org)は米国のワイヤレス通信業界と、消費者が21世紀のコネクテッドライフを送ることができるようにするモバイルエコシステムの企業を代表する団体です。当協会の会員には、無線通信事業者、機器メーカー、サプライヤーのほか、アプリやコンテンツの提供企業が含まれます。CTIAは、継続的な革新と投資を促進する政策を、政治のあらゆるレベルで精力的に提唱しています。さらに当協会は、業界の自発的なベストプラクティスの調整役を務め、無線業界を推進する教育的イベントを主催し、業界をリードするワイヤレス業界見本市を共同開催しています。CTIAは1984年に設立され、ワシントンDCに拠点を置いています。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

Contacts

For the GSMA
Amelise Lane
alane@webershandwick.com
212.546.7830
または
Ivette López
ilopez@gsma.com
678.429.5066
または
GSMA Press Office
pressoffice@gsma.com

Contacts

For the GSMA
Amelise Lane
alane@webershandwick.com
212.546.7830
または
Ivette López
ilopez@gsma.com
678.429.5066
または
GSMA Press Office
pressoffice@gsma.com