Immervisionがインテリジェントビジョンの実現に向けて、新しいロゴとミッションを発表

カナダのモントリオールを拠点に独自の広角パノモーフレンズとData-in-Picture画像処理技術を開発する当社が、現在と将来の製品でインテリジェントビジョンを実現

モントリオール--()---- (ビジネスワイヤ) -- 世界中のデバイスでインテリジェントビジョンを実現しているImmerVisionは本日、当社の未来に向けた新たなビジョンを発表しました。ImmerVisionの新たな針路には、新しい企業ロゴと、当社の現在および将来のビジョンを反映させた新しいミッションステートメントが含まれます。

大胆で端的な新しいImmerVisionのロゴは、社名の文字色が漆黒から落ち着いたブルーへと変化し、人間の目の線状の虹彩をモチーフにしたデザインが際立っています。Immervisionのパスカル・ニニ最高経営責任者(CEO)によれば、円形の不完全な文様は、ますますネットワーク化が進む現代的デバイスの光学機能に人間性をもたらすために取り組んでいるImmerVisionの使命を表しています。

ニニCEOは、次のように述べています。「ImmerVisionは常に、生活を向上させるテクノロジーに人間性をもたらすことを目標としています。当社の新しいロゴと企業ミッションは世界のニーズを明確に表しており、現代のデバイスが単に映し出すだけでなく、視覚による真の知覚を必要としていることを示しています。私たちが毎日利用するデバイスは、これまで以上にインテリジェントなビジョンを、さまざまな多数の状況で実現しなければなりません。人々と機械がより多くのものを、よりスマートに見えるようにすることで、ImmerVisionは人間が世界とやり取りし、理解する方法をかつてないほど向上させています。」

イメージングエコシステムで、すでにリーダとしての地位を確立済みのImmerVisionは、現在のデジタル分野で新たに登場している機会に大きな期待を感じています。背面に2つ以上のカメラを統合した新しいスマートフォンが増加していますが、当社は人間の目が捉える世界を人間の目を上回る正確さで映し出すことができる80~240度以上で撮影可能な特許取得済み広角レンズを提供できる特別な立場にあります。

しかし、ImmerVisionの広角レンズとデータ処理は、スマートフォン以外の用途でも活躍します。当社の製品は、最高品質の広角画像の解像度を増強し、モバイル機器、IoT、自律走行車や半自律走行車、ロボット、医療用イメージングなど、消費者、プロ、産業、STEM分野のさまざまな用途で活用できるようにしています。

さらにImmerVisionのData-in-Picture技術により、人工知能、センサーフュージョン、マシンビジョンなど、スマートで高度なアプリケーションで活用できる体制が整っています。

Immervisionについて

Immervisionは、あらゆるデバイスでインテリジェントビジョンを実現しています。当社は、解像度を増強してビジョン範囲を拡大した広角レンズと、よりスマートに見るためのAI対応画像処理技術を設計しています。当社の技術は、よりスマートなプロ向けアプリケーション、消費者向け機器、自動車、ロボット工学、医療分野、その他の産業分野を対象としています。ImmerVisionは、環境の理解とセキュリティー確保、そして世界のエンターテインメントと情報提供にはビジョンが重要であるという信念に基づき、当社技術を絶えず適応させ、最先端の部品メーカー、OEM、ODM、イメージングエコシステムにライセンスを提供しています。

www.immervision.com

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

Contacts

Immervision
Angus Mackay, +1 514 985 4007 ext. 3037
angus.mackay@immervision.com

Contacts

Immervision
Angus Mackay, +1 514 985 4007 ext. 3037
angus.mackay@immervision.com