シンクロノス・テクノロジーズがハニービーの買収を完了

デジタル・エクスペリエンス・プラットフォーム・プロバイダーの買収でオムニチャネル・デジタルサービスを強化

米ニュージャージー州ブリッジウォーター--()--(ビジネスワイヤ) -- クラウド、メッセージング、デジタルおよびIoT製品・プラットフォームの世界的リーダーで革新的企業であるシンクロノス・テクノロジーズ(NASDAQ:SNCR)は本日、英国に本拠を置く電気・通信製品およびサービスの多国籍企業であるディクソンズ・カーフォン(LSE:DC)のハニービー・ソフトウエア事業の買収が完了したと発表しました。買収取引の金銭的条件は公表されていません。

ハニービーは、市場をリードする実績のあるデジタルエクスペリエンス・プラットフォームを提供しています。これにより、企業は最終利用者のために最適化されたオムニチャネルの顧客体験を設計・提供できるようになります。ハニービーは、店頭、コールセンター、オンラインのカスタマー・インタラクションのための完全に双方向のCRM機能により通信事業者やその他のテクノロジー企業をサポートします。ハニービーはプロセスを単純化するアプローチをとっており、顧客がどの段階でも購買行動を開始・停止できるようにする一方で、窓口担当者や顧客サービス係にリアルタイムのデータ可視性を提供します。レガシー・システムに対応する差別化された簡素なアプローチをとっているため、容易かつ迅速に導入できます。また、さまざまなオファーをはじめとして常に変化する要素を管理することができるため、あらゆる顧客エンゲージメント・チャネル向けの摩擦のないシンプルなエンドユーザー・エクスペリエンスの設計と提供が可能となります。

シンクロノスのグレン・ルリー社長兼最高経営責任者(CEO)は、次のように述べています。「ハニービーの買収は、あらゆるセクターのお客さまがデジタルファーストとなることを支援する当社の強い取り組みを反映しています。ハニービーのプラットフォームは、ガイド付のカスタマージャーニーに関する細かい洞察の収集、レガシー・システムとのインターフェース、これまでにない容易性と透明性、さらに最も重要なカスタマー・エンゲージメントの提供を実現します。シンクロノスとハニービーは共にデバイスとサービスの有効化で優れた実績を誇り、現在、両社の専門的知見を結集して、顧客の新規ならびに従来の購買習慣や期待に応じて進化することのできるデジタルエクスペリエンス・プラットフォームの構築を進めています。」

シンクロノスについて

シンクロノス(NASDAQ:SNCR)は、企業が収益源を創出し、コストを削減して、加入者が喜ぶクラウド/メッセージング/デジタル/IoT製品を提供する方法を変革することで、世界中の何億人もの加入者を支えています。シンクロノスの安全で拡張可能な画期的な新技術、そして信頼できる提携関係と優秀な人材は、テクノロジー・メディア・通信業界の顧客がビジネスを成長させる方法を変えています。詳細については、www.synchronoss.comをご覧ください。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

Contacts

Media:
CCgroup
US:
Diane Rose, 727-238-7567
または
International:
Sarah Walker, +44 20 3824 9200
synchronoss@ccgrouppr.com

Contacts

Media:
CCgroup
US:
Diane Rose, 727-238-7567
または
International:
Sarah Walker, +44 20 3824 9200
synchronoss@ccgrouppr.com