アンダーセン・グローバルがインドのバイシュ・アソシエーツと協力契約を締結

サンフランシスコ--()--(ビジネスワイヤ) -- ニューデリー、ムンバイ、ベンガルールに拠点を置く大手法律事務所のバイシュ・アソシエーツが、税務・法律事務所の国際的連合体であるアンダーセン・グローバルと協力契約を締結しました。これにより、アンダーセン・グローバルの世界的な基盤が拡大し、インドで業界最高水準の顧客サービスを提供する力がさらに強化されます。

グローバル会長でアンダーセン・タックス最高経営責任者(CEO)のマーク・フォアザッツは、次のように述べています。「インドは世界で最も戦略的な市場の1つです。バイシュ法律事務所との協力関係の締結により、直接税と法務サービスで業界最高クラスの優れた事務所が当組織に加わることになります。私たちは同事務所の一部のパートナーと極めて良好な関係を築いており、共通したビジョンを共有しています。」

1971年に設立されたバイシュ・アソシエーツは、国内外の企業、多国籍企業、個人を含む多様なクライアントにサービスを提供しています。包括的なサービスを提供する同事務所は、直接税、間接税、買収・合併、ベンチャーキャピタル、プライベート・エクイティ、外国直接投資、ジェネラル・コーポレート、プロジェクト、エネルギー・インフラ、不動産、競争法、知的財産権、情報技術関連法、裁判外紛争処理、訴訟といった分野に従事しています。

バイシュ・アソシエーツの共同マネジング・パートナーのボミ・ダルワラは、次のように述べています。「インド経済は急成長中であり、アンダーセン・グローバルとの連携により、質が高く、創造的で、クライアント重視の法務およびビジネス・アドバイザリー・サービスを提供する能力が強化されます。」

アンダーセン・グローバルは、世界各地の税務および法務の専門家で構成される法的に個別の独立した提携事務所の国際的連合体です。米国の提携事務所のアンダーセン・タックスにより2013年に設立されたアンダーセン・グローバルは現在、世界に3000人を超える専門家を擁し、提携事務所と協力事務所を通して世界に103カ所以上の拠点を有しています。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

Contacts

Andersen Tax
Shereen Ameri, 650-289-5742

Contacts

Andersen Tax
Shereen Ameri, 650-289-5742