アンダーセン・グローバルがインドでの拠点確立を発表

サンフランシスコ--()--(ビジネスワイヤ) -- アンダーセン・グローバルは、ニューデリー、ムンバイ、ノイダ、グルガオン、デヘラードゥーンにオフィスを有する税務事務所のナンギア・アドバイザーズを迎え、インドに拠点を設けたことを発表します。250人を超える専門家を擁し、38年近い歴史を誇るナンギア・アドバイザーズがアンダーセン・グローバルの協力事務所となり、これを機にアンダーセンのインドにおける業務拡大に弾みがつくことになります。

創業者でマネジング・パートナーのラケシュ・ナンギアは、次のように述べています。「アンダーセン・グローバルとの協力により、当事務所のインドにおける強力なチームがさらに強化され、インド内外で質の高いシームレスなサービスを提供する力が高まることになります。今回の協力関係の締結を機に、当事務所は世界100カ所以上の拠点で活躍する優れた経歴を誇る専門家と緊密に連携することが可能となります。アンダーセン・グローバルとの協力関係は、私たちのクライアントに大きな価値をもたらすことになります。」

グローバル会長でアンダーセン・タックスの最高経営責任者(CEO)を務めるマーク・フォアザッツは、次のように述べています。「インド経済は世界最大規模を誇り、同国での当組織の成長は、アジア地域における基盤の拡大というより広義の戦略の重要な構成要素です。当組織は業界最高水準、真摯さ、独立性を重視しており、引き続きこれを念頭に置いてインドでの業務の拡大に注力していきます。」

ナンギア・アドバイザーズは、インドで事業を展開する多国籍企業向けに、さまざまな業種における市場参入戦略、組織再編、国際税務、移転価格、税務コンサルティングおよび助言、税務訴訟、合併・買収、インベストメント・バンキングを含む多様な分野に関するコンサルティング・サービスを提供しています。クライアントには、非上場企業のほか、上場企業、フォーチュン500企業などが含まれます。

アンダーセン・グローバルは、世界各地の税務および法務の専門家で構成される法的に個別の独立した提携事務所の国際的連合体です。米国の提携事務所のアンダーセン・タックスにより2013年に設立されたアンダーセン・グローバルは現在、世界に3000人を超える専門家を擁し、提携事務所と協力事務所を通して世界に100カ所以上の拠点を有しています。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

Contacts

Andersen Tax
Shereen Ameri, 650-289-5742

Contacts

Andersen Tax
Shereen Ameri, 650-289-5742