AAE 2018: ピクソルブが新しいキャプチャー体験でアジアの魅力を高める

スーパーセルフィーとエクスペリエンス・ウォールの発表により地域でのプレゼンスを強化

Picsolve's Experience Wall provides an immersive and seamless capture experience to replace traditional green screen backdrops. (Photo: Business Wire)

ロンドン--()--(ビジネスワイヤ) -- 世界的観光地のデジタル・コンテンツのキャプチャーと流通を支援するピクソルブは本日、アジアへの事業多角化で新たな前進を果たすと発表しました。ピクソルブは、アジア・アトラクション・エキスポ2018(AAE18)への出展予定を確認し、この地域で新たに2つのコンテンツ・キャプチャー体験である「エクスペリエンス・ウォール」と「スーパー・セルフィー」を発表します。

ピクソルブ、AAE18に出展

ピクソルブは、アジア太平洋地域と中東地域に19社のパートナーを擁し、最近では釜山エアクルーズおよび スタジオシティー・マカオと契約を結びました。AAE18では、あらゆる種類の革新的なコンテンツ・キャプチャー体験を紹介します。

展示会の来場者は、ピクソルブ経営陣の主要メンバーと面談し、アジアにおけるコンテンツ・キャプチャーについて話し合うことができます。経営陣には、最近就任したアジア担当バイスプレジデントのロバート・コーウェルとデビッド・ホックレイ最高経営責任者(CEO)が含まれます。ピクソルブは705番ブースで展示を行います。

スーパーセルフィー

ピクソルブがアジアで開始する新しい革新的な2つのコンテンツ・キャプチャー・ソリューションの1番目は、スーパーセルフィーです。スーパーセルフィーでは、大人気の「自撮り」をパノラマ式でドラマチックに生き生きと撮影できます。スーパーセルフィーは、Panora.meとの提携により導入され、あらゆる目的地の素晴らしい背景を撮影し、これを観光客の「自撮り」と組み合わせることで、魅力ある共有性の高いコンテンツを作成します。

スーパーセルフィーの実演を紹介するビデオは、こちらをご覧ください。

エクスペリエンス・ウォール

アジア地域で新たに開始されるもう1つのソリューションは、ピクソルブのエクスペリエンス・ウォールです。これは、従来のグリーンスクリーン背景に代わる実体験型のシームレスなキャプチャー体験を提供します。

エクスペリエンス・ウォールのスクリーンは、あらゆるブランドや実体験型テーマに合わせて完全にカスタマイズできるため、どのような環境にも適応し、観光客は写真家と相談して撮影することができます。エクスペリエンス・ウォールは、マダム・タッソー・ロンドンやニューヨークのワン・ワールド展望台など、世界クラスの観光地ですでに採用されています。

ピクソルブのデビッド・ホックレイ最高経営責任者(CEO)は次のように述べています。「AAE18では、新規のお客さまや既存のお客さまに出会い、アジアへの事業展開をさらに推し進めることを楽しみにしています。この地域は現在、観光地として最も活気あふれるダイナミックな市場の1つです。ピクソルブは最近、この地域で大きな成長を果たしており、マカオのスタジオシティーなどの観光地は、当社の最先端コンテンツ・キャプチャー体験のメリットを実感しています。」

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

Contacts

Brands2Life
Victoria Marnoch, +44 20 7592 1200
Picsolve@brands2life.com

Release Summary

Picsolve’s presence at Asia Attractions Expo 2018 marked by launch announcement of two innovative new content capture experiences

Contacts

Brands2Life
Victoria Marnoch, +44 20 7592 1200
Picsolve@brands2life.com