日本のモバイル通信事業者がGSMA仕様に基づいたRCSサービスを開始

大手通信事業者のKDDI、NTTドコモ、ソフトバンクが日本でRCSメッセージングを開始し、相次ぐサービス開始によってRCSの勢いが世界的に高まる

ロンドン--()--(ビジネスワイヤ) -- GSMAは本日、日本のモバイル通信事業者のKDDI、NTTドコモ、ソフトバンクがGSMAの仕様に基づいたリッチ・コミュニケーションズ・サービス(RCS)を開始したと発表しました。「+メッセージ」と呼ばれるこのサービスは、SMSをアップグレードしたものです。スマートフォンとタブレットを利用する顧客は本日より、チャット、グループチャット、ビデオ、GIF、ファイル共有、位置情報共有など、多数の拡張メッセジング機能を利用できます。通信事業者3社はすべて、将来GSMAの汎用プロファイル仕様に移行する計画です。

GSMAのアレックス・シンクレア最高技術責任者(CTO)は、次のように述べています。「これは、拡張メッセージングサービスにアップグレードできる日本のモバイル加入者にとって朗報であるだけでなく、世界的なRCSの普及にとっても良いニュースです。ますます多くの通信事業者がサービスを開始し、その多くがネットワークを相互接続しているほか、多数のブランドがRCSビジネス・メッセージングの試験運用を行っているため、RCSは今年、爆発的に成長する見通しです。今後数カ月間にわたり、こうした動きが続くのが楽しみです。」

通信事業者3社はすべて、RCSビジネス・メッセージングを将来開始する計画です。RCSビジネス・メッセージングでは、消費者は単一のメッセジングプラットフォームから直接複数のブランドとやり取りを行うことができ、レストランや列車の乗車券の予約、ショッピングなどをいくつものアプリを操作することなく実行できます。すでに世界的ブランド数社が試験運用中であり、顧客体験を改善し、消費者がブランドとより魅力的かつ直接的な方法でやり取りできるようにしています。GSMAインテリジェンスは、RCSビジネス・メッセージングの市場規模が2021年までに、740億ドル以上に達すると見積もっています。

RCSの導入を推進

50以上のネットワークで導入され、ネットワークが相互接続されるなど、世界中でRCSの導入が加速しています。GSMAは今年初めに、ドイツテレコム、テレノール・グループ、テリア・カンパニー、ボーダフォン・グループが欧州で相互接続し、アメリカ・モビル、ロジャーズ・コミュニケーションズ、スプリントが南北アメリカ大陸の各社ネットワークを相互接続したことを発表しました。GSMAインテリジェンスは、現在RCSの月間アクティブユーザーが1億6500万人だと推定していますが、その数は2018年第4四半期までに倍増して3億5000万人に達する見通しです。

GSMAはRCSの成長をさらに促進するために、GSMA RCSビジネス・メッセージング・ラボなどの取り組みを行っています。これは通信事業者、マーケティング企業、メッセージングアグリゲーター、ブランドを集めて、顧客体験、仕様、収益化、プライバシー、セキュリティー、信頼性、相互接続などの重要テーマで連携するイニシアチブです。詳細情報については、www.gsma.com/futurenetworksをご覧ください。

GSMAの高度メッセージング向け汎用プロファイル

GSMAの汎用プロファイル(UP)は、世界の70社を超える大手通信事業者、ベンダー、OSプロバイダーによって支持されており、さまざまなネットワークとデバイスの間でオープンで一貫性のあるグローバル・メッセージング・サービスを提供します。これにより相互運用性を簡素化できるほか、OEMやOSプロバイダーはスケールメリットを実現し、デバイスやネットワークに関係なく、より充実した一貫性のあるメッセージング体験を消費者に提供できます。UP 2.0では、アプリケーション・トゥー・パーソンRCSビジネス・メッセージングやRCS対応のチャットボットの機能を実現し、メッセージングの表現機能を増強しています。RCS汎用プロファイルの詳しい情報については、www.gsma.com/futurenetworks/ip-services/universal-profile/をご覧ください。

-以上-

GSMAについて

GSMAは世界中のモバイル通信事業者を代表する団体で、モバイル事業約800社を結集しています。そのうち300社以上は携帯電話機および端末メーカー、ソフトウエア企業、機器プロバイダー、インターネット企業など、広範囲なモバイル・エコシステムを構成する企業であり、関連業界セクターの組織も参加しています。GSMAはモバイル・ワールド・コングレス、モバイル・ワールド・コングレス上海、GSMAモバイル・ワールド・コングレス・アメリカズ、モバイル360シリーズのカンファレンスなど、業界を主導するイベントの開催も行っています

詳細情報については、GSMAのウェブサイトwww.gsma.comをご覧ください。GSMAをツイッターでフォローしてください:@GSMA。

原文はbusinesswire.comでご覧ください:https://www.businesswire.com/news/home/20180508006169/en/

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

Contacts

For the GSMA
Beau Bass
+44 (0) 20 7067 0765
beau.bass@webershandwick.com
or
GSMA Press Office
pressoffice@gsma.com

Contacts

For the GSMA
Beau Bass
+44 (0) 20 7067 0765
beau.bass@webershandwick.com
or
GSMA Press Office
pressoffice@gsma.com