ジム・ジョセフがバーソン・コーン&ウルフに入社し、新設の世界的役職に就任

コーン&ウルフの元リーダーをブランド・ソリューション担当グローバルプレジデントに任命

ニューヨーク--()--(ビジネスワイヤ) -- あらゆる業界セクターにデジタル・コミュニケーションや統合コミュニケーションを提供するフルサービス・グローバル・コミュニケーション代理店上位3社に含まれるバーソン・コーン&ウルフ(BCW)は本日、ジム・ジョセフをブランド・ソリューション担当グローバルプレジデントに任命したと発表しました。この新設の役職に就任するジョセフは、クリエイティブ事業、ブランディング事業、新規事業などの分野を世界規模で監督します。ジョセフは、BCWのドナ・インペラート最高経営責任者(CEO)の下で勤務します。

ジョセフは、次のように述べています。「BCWは、コミュニケーションの世界に登場した最も有望な新規の事業体であり、その一員となれて非常にうれしいです。BCWの世界中の有能なリーダーやチームと共に働く準備は万全です。この代理店を統合ブランド・コミュニケーション分野で初の真に世界的で前例のないリーダーとして確立すべく頑張ります。」

ジョセフは以前、BCWの前身のコーン&ウルフでインペラートと共に働いていました。同社では、ワールドワイドプレジデント、最高統合マーケティング責任者、米州プレジデントなどの役職を経験しました。ジョセフは幹部チームの一員としてコーン&ウルフの中南米でのプレゼンス構築を支援し、この代理店を統合マーケティング・コミュニケーションのトップ企業として確立しました。

インペラートは、次のように述べています。「ジョセフを再び迎えて統合的な大企業の創設を支える役職を任せられることを非常にうれしく思います。チームを鼓舞して強い文化を推進し、新規事業を主導してクリエイティブ機能やブランディング機能を監督するその能力は比類のないものです。ジョセフは素晴らしいパートナーであり、BCWの多くの人から好かれ、尊敬されています。私はこれをBCWの将来に向けた素晴らしい戦略と考えています。」

バーソン・コーン&ウルフについて

バーソン・コーン&ウルフ(BCW)は、世界最大のフルサービス・グローバル・コミュニケーション代理店の1社であり、あらゆる業界セクターでのデジタル・コミュニケーションや統合コミュニケーションに深い専門能力を持っています。当代理店は、デジタル主導のクリエイティブ・コンテンツや統合コミュニケーションにおける専門能力(消費財、ヘルスケア、テクノロジーの各セクター)と、公共問題、企業評判、危機、リサーチ&アナリティクスにおける深い能力を兼ね備えています。バーソン・コーン&ウルフは、42カ国の4000人を超える従業員のネットワークです。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

Contacts

Burson Cohn & Wolfe
Parris Bowe, 212-798-9594
parris.bowe@cohnwolfe.com

Contacts

Burson Cohn & Wolfe
Parris Bowe, 212-798-9594
parris.bowe@cohnwolfe.com