ニュース・サービシズ・グループがME NewsWireのAETOSWireへのリブランディングを公式発表

アラブ首長国連邦ドバイ--()--(ビジネスワイヤ) -- ニュース・サービシズ・グループ(NSG)は、ニュース配信部門ME NewsWireをAETOSWireにリブランディングすることを公式に発表しました。

NSG、AETOSWire、Esmaa Newsの社長兼最高経営責任者(CEO)のTony AbiHannaは、この時機を得た決定の背後にある理由を、このように説明しています。「10年を経て、当社は1つの企業として飛躍的に成長いたしました。Middle East (ME) NewsWireという名称は、当社サービスの本当の実質と深みを十分に表現しているとは言えなくなりました。そのため、当社の現在の状態を反映するとともに将来の当社の姿を継続的に表現することができる新しいブランド名を慎重に選択しました。」

新名称の「AETOS」は、当社サービスの神髄と精神を表しています。この名前はギリシャ神話の「AETOS DIOS」に由来し、これは「ゼウス神のワシ」という意味を持ちます。

AETOSは、ゼウス神の信頼厚い忠実巨大高速個人的メッセンジャーです。これは、当社が大切にする重要なお客様に当社が届けるサービスとまったく同じ性質です。

現在、AETOSWireは、中東・アフリカ(MEA)で最も幅広くメディアとのつながりを持っています。ビジネスワイヤ(バークシャー・ハサウェイ傘下企業)のMENA地域における独占代表企業であるNSGのニュース配信部門であるため、当社は世界各地の著名な報道機関やメディア拠点のニュースルームとの間に、他社にはない直接の結びつきを持っています。

さらに、AETOSWireは、サービスを容易に利用できるように努め、関係各社固有のニーズに合わせてサービスを個別に調整しています。当社は、ニュース配信企業として、この地域で唯一、24時間365日無休で活動する現地ニュースルームを持ち、顧客のニュース配信ニーズにスムーズに応えています。

当社の信頼できる評判の中心は、そのクライアントやパートナーが当社に寄せる信頼です。これは、当社のサービス品質の一貫性、情報とプロセスの妥協のない完全性、インパクト重視のニュース配信アプローチによって明確な投資効果(ROI)が生み出されていることが背景にあります。

「ME NewsWireが数十年の活動を経て業界に既に大きな足跡を残していることは確かですが、AETOSWireが今後も迅速で信頼でき広く配信される個別対応のニュース配信サービスを実行し、そうすることで関係者の認知と支持をいただけるものと考えています」と、AbiHannaは述べています。

AETOSWireは、ニュース配信および広報におけるイノベーションへの揺るぎない注力姿勢の一部として、近日中に新たな独自のサービスを開始いたします。詳細情報については、www.AETOSWire.comをご覧ください。

* 配信元:AETOSWire

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

Contacts

AETOSWire
Zyra Tarrosa, Head of PR, +97145577007
pr@aetoswire.com

Contacts

AETOSWire
Zyra Tarrosa, Head of PR, +97145577007
pr@aetoswire.com