私たちの未来に共にアイデアをもたらす方法に関する知見と革新を共有すべく2018年ホラシス・グローバル・ミーティングに世界のリーダー600人以上が参集

  • 第3回ホラシス・グローバル・ミーティングに70カ国以上の企業、政府、学術界、市民社会を代表する600人以上のリーダーが集結
  • 会議のテーマは「私たちの未来にアイデアをもたらす」

ポルトガル・カスカイス--()--(ビジネスワイヤ) -- 未来にアイデアをもたらすことに注力する世界的ビジョン・コミュニティーのホラシスは、5月5~8日にポルトガルのカスカイスで2018年ホラシス・グローバル・ミーティングを開催すると発表しました。70カ国の600人を超す有力な世界リーダーから成るホラシス・コミュニティーが集まり、今年のテーマ「私たちの未来にアイデアをもたらす」について議論します。

2016年に開始された年次ホラシス・グローバル・ミーティングは、ビジネスリーダーが集まって主要な政府関係者や著名なソートリーダーと交流する世界のトップイベントの1つです。この会合は、企業が今日直面する最も重要な課題への解決策を前進させるためのものです。

今年は政治家やビジネスリーダーが集まり、将来の発展を支え、育成する新しいアイデアを議論・考案します。4日間のイベントを通じて、持続可能な開発、持続可能な移住のモデル化、ブロックチェーン、男女格差の解消、デジタルの未来、AIの採用、若者の雇用、変化の仲介者としてのビジネス、ビジネスにおける宗教の役割など、多くのテーマについての話し合いや議論が行われます。

このイベントには、世界の最も著名なリーダーが各地から集まります。出席する政治指導者は、マラウイのピーター・ムタリカ大統領、アルメニアのアルメン・サルキシャン大統領、カーボベルデのユリス・コレイア・エ・シルバ首相、デンマークのクリスチャン・イェンセン財務大臣、ヨルダンのエル・ハッサン・ビン・タラール王子殿下、エジプトの前副大統領でノーベル平和賞を受賞したモハメド・エルバラダイ氏などです。さらに、ゴールドマン・サックス・インターナショナルのジョゼ・マヌエル・バローゾ会長、クオンタムリープ株式会社の出井伸之最高経営責任者(CEO)、マクラーティ・アソシエイツのジョン・D・ネグロポンテ副会長など、世界で最も尊敬される企業のさまざまな最高経営責任者(CEO)や代表者も参加します。

ホラシスのフランク・ユルゲン・リヒター会長は、次のように述べています。「ホラシスでは、世界的に関連性の高い問題と成長戦略の特定にはソートリーダーシップとピアツーピア・ネットワークが必要であると認識しています。多くのリーダーが既に参加を決めており、今年の共同の取り組みが私たちの未来にどのようなアイデアをもたらすかを楽しみにしています。」

2018年ホラシス・グローバル・ミーティングは、ポルトガル政府およびカスカイス市が共同開催します。イベントは、カスカイスの海辺のリゾートで行われます。

カスカイスのカルロス・カレイラス市長は、次のように述べています。「実りある永続的なパートナーシップの保証と共にホラシスを歓迎いたします。過去数年間に、私たちはホラシスが世界で最も著名な議論の場の1つということだけでなく、カスカイスがその開催地として最も相応しいことも証明しました。」

ホラシスについて

ホラシス:ザ・グローバル・ビジョンズ・コミュニティーは、私たちの未来にアイデアをもたらすことに注力する独立系国際組織です。ホラシスは年次会合を開催し、企業が今日直面する最も重要な課題への解決策を前進させています。主力イベントには、年次ホラシス・グローバル・ミーティングと、中国、インド、東南アジアに焦点を当てた地域サミットがあります。詳細情報については、www.horasis.orgをご覧ください。

原文はbusinesswire.comでご覧ください:https://www.businesswire.com/news/home/20180418005347/en/

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

Contacts

Horasis
Dr. Frank-Jurgen Richter, +41 79 305 3110
Chairman
visions@horasis.org

Contacts

Horasis
Dr. Frank-Jurgen Richter, +41 79 305 3110
Chairman
visions@horasis.org