STATSがライアン・パターソンを最高グローバル責任者に任命

長年にわたりSTATSに在籍する経験豊富なスポーツ・テクノロジーの専門家が新設された国際的な役職に昇進

シカゴ & 南アフリカ・ケープタウン--()--(ビジネスワイヤ) -- スポーツ・データとスポーツ・インテリジェンスで世界をリードするSTATSは、ライアン・パターソンの最高グローバル責任者への昇進を発表しました。直近まで、パターソンはSTATSの欧州・中東・アフリカ(EMEA)地域およびアジア太平洋(APAC)地域マネジングディレクターを務めていました。

この新設された役職において、パターソンは、EMEA、APACおよび中南米のオフィスを含め、STATSの米国以外の地域の業務を総括します。パターソンの責務は、STATSの国際戦略の管理と指揮、グローバルな商品の開発の監督、提携関係の構築と管理、世界的なSTATSブランドの強化です。

STATSのカール・メルゲレ最高経営責任者(CEO)は、次のように述べています。「パターソンは、国際スポーツ業界で名声を得ており、STATSの国際事業に欠くことのできない存在となっています。スポーツリーグとの新たな契約に向けた交渉、数え切れないほどの国際スポーツ・イベントのための卓越したデータ・サービスの統括をはじめ、パターソンはSTATSおよびスポーツ業界全体において厚い信頼を得ています。STATSは世界中のパートナーとの連携に力を注いでおり、パターソンは新設されたこの重要な役職に最適な人物です。」

南アフリカのケープタウンと英国ロンドンを行き来するパターソンは、2015年のプロゾーン・スポーツの買収によりSTATSに加わりました。STATSに加わって以来、パターソンはSTATSの世界中のオフィスの業務、事業開発および戦略の管理の責任者を務めてきました。パターソンは、ナショナル・ラグビーリーグ(NRL)、ベルギーのジュピラー・プロ・リーグ、2017年ラグビーリーグ・ワールドカップ、中国スーパーリーグ(CSL)およびフランスのプロサッカーリーグ(LFP)のオフィシャル・データ・プロバイダーとしての契約を含め、STATSの国際的な基盤の拡大において不可欠な役割を果たしてきました。また、パターソンは豊富な業界知識と経験を活かして、アフリカをはじめとする発展途上国におけるテクノロジーおよびデータ関連事業の立ち上げに貢献しています。

パターソンは、次のように述べています。「STATSは世界各地のオフィスに素晴らしい人材を擁しており、お客さまのために業界をリードする商品・サービスを作り出しています。当社の極めて優れたスタッフと力を合わせ、グローバル市場におけるSTATSの基盤を一段と強化していくことを楽しみにしています。」

STATSについて

スポーツ・インテリジェンスの世界的なリーダー企業であるSTATSは、スポーツとテクノロジーが交差する分野で事業を展開しています。世界で最も革新的なブランド、テクノロジー企業、リーグ、多数の世界チャンピオン・チームが競争優位性を得るためにSTASに信頼を寄せています。STATSは、業界最速かつ最高精度のデータ・プラットフォームに、映像分析、スポーツコンテンツおよびリサーチ、STATS SportVU®を利用した選手の追跡、さまざまなカスタマイズ可能なデジタル・ソリューションをブランド各社のために融合させています。ライブ・スポーツ・データのパイオニアとして、STATSは業界の革新を加速させ、チームのパフォーマンスとファン・エクスペリエンスを向上させています。詳細情報については、www.stats.comをご覧になり、ツイッター(@STATSEngage)でSTATSをフォローしてください。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

Contacts

STATS
Reed Findlay, +1 847-583-2642
mediarelations@stats.com

Contacts

STATS
Reed Findlay, +1 847-583-2642
mediarelations@stats.com