エアライン・ホールディングス、XTRAエアウェイズを売却へ

米フロリダ州コーラルゲーブルズ--()---- (ビジネスワイヤ) -- エアライン・ホールディングスは、完全所有子会社のXTRAエアウェイズを売却する交渉を開始しました。

XTRAエアウェイズは、チャーター機でボーイング737旅客機を運航しており、プエルトリコを含むカリブ諸島からのスポーツチームやロックバンドの航空輸送および救援便運航、米国マリアナ諸島のサイパンと中国間の定期便サービス、欧州内ツアー運営会社のサブサービス、米国土安全保障省の国外追放者搬送を行い、最近では、ヒラリー・クリントン氏の大統領選挙で高度にカスタマイズされた2機のエグゼクティブ737機を提供しました。

XTRAエアウェイズは完全な安全実績を誇り、定期便(米国旗表示)の権限を有する数少ないチャーター機運航会社の1つです。欧州内での飛行を認定され、米国と中国から、両国間の定期便サービスの許可を得ています。

XTRAエアウェイズの持分を売却する決定を受け、8機の737旅客機のうち7機が売却され、2018年5月末までに保有航空機はわずか1機の737旅客機にまで削減されます。XTRAエアウェイズのフランク・ビスコンティ最高経営責任者(CEO)は次のように述べています。「当社は、新たな所有者が、高価なリースや古い技術設備を負担することなく、運営上のニーズに最も適したタイプの機体を追加できるよう、会社を最適な状態にしました。XTRAエアウェイズは、健全な財務状況で新しい航空会社ベンチャーを立ち上げるのに最適な会社です。」

エアライン・ホールディングスは、会社、従業員および株主に最高の価値を提供できる買い手を選定し、2018年4月末までに契約を結ぶ予定です。

XTRAエアウェイズについて

XTRAエアウェイズは設立31年の米国の商用チャーター航空会社で、米州全域での団体航空運航を専門としています。当社は、最新のボーイング737-400旅客機および737-800旅客機を運航しており、すべての主要米国航空会社に指定されている連邦航空局(FAA) 規則パート121フラッグ運航の規定に基づいて認定されています。顧客には、企業のインセンティブ・グループ、スポーツ・チーム、エンターテイナー、市民リーダー、学生、その他のグループが含まれます。XTRAエアウェイズはフロリダ州コーラルゲーブルズに本社を構えています。

詳細については当社ウェブサイト(www.xtraairways.com)をご覧いただくか、 電話((305) 764-3200)またはeメール(lyndelle.nieuwkerk@xtraairways.com)で、Lyndelle Nieuwkerkまでお問い合わせください。

以下で当社をフォローしてください:

リンクトイン | ツイッター | フェイスブック | インスタグラム

原文はbusinesswire.comでご覧ください:https://www.businesswire.com/news/home/20180326005841/en/

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

Contacts

XTRA Airways
Lyndelle Nieuwkerk, 305-764-3200
Email: lyndelle.nieuwkerk@xtraairways.com

Contacts

XTRA Airways
Lyndelle Nieuwkerk, 305-764-3200
Email: lyndelle.nieuwkerk@xtraairways.com